りそなホールディングスに関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

りそなホールディングスに関する口コミ・噂

りそなホールディングス(りそなホールディングス)に関する噂・口コミランキングです。
当サイト内にりそなホールディングスの記事は全部で32件あり、注目度1位は「経営破綻する」でJCASTニュース等のメディアで記事にされており、注目度2位は「創業者の話がある」であり、注目度3位は「M&Aの話がある」であり、4位は「収益の話がある」、5位は「倒産しそう」、6位は「リストラをしている」、7位は「ブラック企業である」、8位は「いじめがある」、9位は「労働組合の話がある」、10位は「営業力がある」です。

ニュースリンク

りそなホールディングス(HD)の南昌宏社長は6日までにインタビューに応じ、環境問題や社会課題に取り組む企業の株式などで組成するESG関連ファンドの販売額を、2030年度までに現状の約200億円から累計2兆~3兆円に引き上げる方針を明らかにした。目標実現に向け、地域金融機関を通じた販売など外部との連携も強化する。 りそなHDは、30年度までにESG関連の投融資を総額10兆円とする目標を掲げている。このうち2兆~3兆円は、子会社で組成する投資信託を販売。「個人の顧客を含め(環境分野などに積極投資する…
ESGファンド、2兆~3兆円 30年度までに販売―南りそなHD社長:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120600938&g=eco
りそなホールディングス傘下で関西みらいフィナンシャルグループ(FG)子会社、みなと銀行(神戸市)の武市寿一社長は9日の決算会見で、2022年3月期の単体純利益が40億円になる見通しだと発表した。期初予想を5億円上方修正した。武市氏は「投信販売が好調で、経費が当初目標より改善した」と指摘した。
〔決算〕武市みなと銀社長:22年3月期単体純利益予想、期初予想より5億円増:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111000303&g=eco
りそなホールディングス(HD)やパナソニックなど4社は2日、「顔認証」技術を使った決済基盤の実用化で連携すると発表した。来年度にも、銀行の店頭で顔認証だけで入出金や振り込みができる仕組みを導入。さらに宿泊施設のチェックインや小売店での「顔パス」決済など、業種の垣根を越えて幅広い場面での活用を目指す。 顔認証は、店頭に設置されたカメラなどで、本人の同意を得て共通のサーバーに登録した顔画像と照合して本人確認する仕組み。ジェーシービー(JCB)と大日本印刷を加えた4社で共通の基盤を構築する。
「顔パス」で支払いや入出金 実用化へ異業種連携―りそな・パナソニック:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080200689&g=eco
りそなホールディングス(HD)傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行の4行が、住宅購入時に夫婦がそれぞれローンを組む「ペアローン」で、新たに同性カップルによる契約にも対応することが15日、分かった。性的少数者(LGBTQ)に対する社会的関心の高まりなどを受け、ダイバーシティー(多様性)に配慮する。
同性カップルの住宅ローン対応 LGBTQに配慮―りそなHD:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071501058&g=eco
りそなホールディングスは14日、地方銀行によるデジタル技術を活用した金融サービスについて支援する基盤を整備すると発表した。NTTデータ、日本IBMと同日、覚書を締結。金融機関やIT企業が参加するプラットフォーム(基盤)を3社が共同して設立する。3社は年度内に具体的な体制を固める。新会社設立も視野に入れる。 金融とITを融合させたフィンテックサービスの展開には、スマートフォン決済や認証サービスを提供する外部事業者と連携する必要がある。ただ、専門人材や経営資源が限られた地銀などが個別にフィンテック企…
りそな、デジタル金融で地銀支援 サービス展開へ基盤づくり:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071401139&g=eco
りそなホールディングスは22日、持続可能な社会の実現に向けた長期目標を公表した。脱炭素化への取り組みとして、2030年度までに同社グループの温室効果ガス排出量を実質ゼロにする方針を掲げた。また、多様性の確保を目指し、幹部への女性登用を増やす。30年度までに、女性幹部比率を現状より1割以上引き上げる目標を定めた。
りそなHD、30年度までに排出ゼロ 脱炭素化、持続可能な社会へ目標公表:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062201073&g=eco
りそなホールディングス(HD)の南昌宏社長は2日までにインタビューに応じ、環境などを重視するESG(環境、社会、企業統治)投融資額について、2030年度末までに累計10兆円を目指すと表明した。脱炭素化など持続可能な社会の実現に向け、南社長は「しっかりと変化に適合していくことが重要だ」と強調。顧客の中堅・中小企業に時代に合わせた変革を促し、新たな成長を後押しする考えを示した。
ESG投融資10兆円 30年度までに―南りそなHD社長:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060201156&g=eco
りそなホールディングス傘下のみなと銀行(神戸市)は25日、4月1日付で同行の服部博明頭取が代表権のある会長に就き、後任の新社長に武市寿一専務を昇格させる人事を内定したと発表した。交代を機にトップの呼称を頭取から社長に改める。記者会見した武市氏は「服部頭取時代に確立した地域密着型のビジネスモデルをさらに進化させる」と抱負を述べた。
武市みなと銀次期社長:地域密着型をさらに進化 トップ呼称は頭取から変更:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022501315&g=eco
りそなホールディングスと、傘下の関西みらいフィナンシャルグループは25日、MTRと呼ばれる方式で行われる石炭採掘事業に対する新規融資を停止すると発表した。環境に重大な負の影響を及ぼす恐れがあるためで、2018年11月に定めた「融資業務における基本的な取組姿勢」を改定した。
りそなと関西みらい、MTR式石炭採掘事業に新規融資せず 環境に配慮:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122501017&g=eco
りそなホールディングス(HD)は10日、傘下の関西みらいフィナンシャルグループの完全子会社化に向けたTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。今回のTOBで株式の約9%分を約172億円で取得。残りはりそなHD株と交換し、2021年4月1日の完全子会社化を目指す。
関西みらいのTOB成立 りそなHD:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121000598&g=eco
ニュース一覧

りそなホールディングスの注目の噂

りそなホールディングスの全ての噂

りそなホールディングスの噂をタレコミ