東芝に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

東芝に関する口コミ・噂

東芝(株式会社東芝/東京都港区芝浦1丁目1番1号(東芝ビルディング))に関する噂・口コミランキングです。
東芝への印象・評価は、1位 先進(34%)、2位 商売熱心(24%)、3位 凄い(21%)、4位 イケてる(7%)、5位 堅実(3%)、6位 厳しい(3%)、7位 コアなファンが居る(3%)であると考えられます。(参考データポイント:305)
当サイト内に東芝の記事は全部で43件あり、注目度1位は「倒産しそう」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「品質管理の問題がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「リコールの話がある」、5位は「痴漢した人がいる」、6位は「創業者の話がある」、7位は「不正会計をしている」、8位は「M&Aの話がある」、9位は「残業代が出ない」、10位は「収益の話がある」です。

ニュースリンク

【シリコンバレー時事】「量子コンピューター」で注目を浴びる量子関連技術のビジネス創出を目指す日本、米国、カナダ、欧州の4団体は31日、国際協議会の発足について覚書を交わした。不正に情報を抜き取るのが困難な量子暗号技術の普及やデータ処理の超高速化が期待される中、市場拡大やサプライチェーン(供給網)の強靱(きょうじん)化で連携を図る。 日本からは東芝やトヨタ自動車など産学65法人が参加する「量子技術による新産業創出協議会(Q―STAR)」が入った。時事通信のインタビューに応じた島田太郎代表理事(東芝…
日米欧で量子技術協議会 4団体、事業創出で連携:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023020100800&g=eco
東芝は26日、ヘルスデータを活用したサービスの提供に向け、ディー・エヌ・エー(DeNA)子会社のDeNAライフサイエンス(東京)と協業の検討を始めたと発表した。両社が持つ遺伝子情報を含むヘルスデータを統合した仕組みを構築し、医薬品やヘルスケアなどの分野でサービスの提案を検討する。
東芝、DeNA子会社と協業検討 ヘルスデータ活用で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023012600790&g=eco
東芝再建を巡る入札で優先交渉権を獲得した国内ファンド、日本産業パートナーズ(JIP)による最終的な買収提案の検討が越年する見通しとなった。JIPは、国内企業20社弱から募る出資と、銀行融資で2兆円超の買収資金を確保する考えだ。銀行団は最大1兆4000億円の融資を行う方針だが、JIPとの調整が難航している。 JIPは2兆2000億円超で東芝を買収し、非上場化した上で経営再建を加速させることを提案している。オリックスやローム、中部電力などから計1兆円程度の出資を集め、残りを銀行の融資で補う計画だ。銀…
東芝買収、最終提案越年へ 銀行融資で調整難航―国内ファンド:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122800737&g=eco
東芝は26日、天候によって発電量が変動するため供給量の予測が難しい再生可能エネルギーの取引市場で、取引当日の発電・需要調整の場となる「当日市場(時間前市場)」について最適な入札のタイミングと入札量を算出する人工知能(AI)技術を開発したと発表した。電力供給の安定化と事業者の収益確保に貢献する技術として、再エネの取引などを代行する特定卸供給事業者「再エネアグリゲーター」向けに提供を目指す。
東芝、再エネ市場向けに新たなAI開発 入札の最適な時機・量を算出:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122600328&g=eco
東芝は16日、公募中の再建案の審査に当たる特別委員会委員長のジェリー・ブラック氏と副委員長の渡辺章博取締役会議長による対外メッセージを公表した。その中で、法的拘束力のある提案を受けた場合には「必要な交渉を経た上で可能な限り早い時期に結論に至るよう最大限努力する」との方針を示した。
東芝、再建案公募で現状説明 「可能な限り早い時期に結論」:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022121600402&g=eco
国内で「プライベート・エクイティ(PE)」と呼ばれる投資ファンドの存在感が増している。機関投資家らから集めた資金を非上場株などに投資し、企業価値を高めた上で売却や再上場を図る。東芝再建を巡っても、日本産業パートナーズ(JIP)が優先交渉権を獲得した。PEは市場で欠かせない役割を担いつつある。
PEファンドに存在感 東芝買収で交渉権:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022121400857&g=eco
コーポレートファイナンス(企業金融)に詳しい伊藤彰敏一橋大学大学院教授に、PE(プライベート・エクイティ)の動向や東芝買収の問題点などについて聞いた。 ―日本でのPEの動向は。 事業再構築の手段として、ようやくPEが活躍できるようになってきた。ここ5年、10年で大型の買収案件が増え、外資系投資会社が日本に支店を構える動きも出る中、経営の重要な選択肢として徐々に市民権を得ている。 ―金利上昇の影響は。 過去10年ほどは資金調達しやすいカネ余りの状態だったので、(金利上昇で)投資資金が縮小する可能性…
PE、事業再構築の手段に 東芝再建、政府の意向不透明―伊藤彰敏一橋大院教授:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022121400858&g=eco
東芝は13日、通常の光では無色透明で、ブラックライトなどを照射すると発光する独自技術「透明発光体」について、透明度を向上するとともに、赤色の発光強度を従来比約6倍に高めることに成功したと発表した。住宅やイベントの照明に加え、印刷物の偽造を防ぐ「セキュリティー印刷」、農薬残留の検知など広範囲な活用を想定。2025年の実用化を目指す。
東芝、発光強度6倍の透明蛍光体開発 25年の実用化目指す:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022121300274&g=eco
東芝は8日、東北大学や情報通信研究機構(NICT)と共同で、多数の個人の遺伝子データを複数拠点に分散保管し、量子暗号通信や秘密分散の技術を活用した量子セキュリティーに個人認証を連携させ、医療や健康管理に安全に活用する個別化ヘルスケアシステムを構築したと発表した。遺伝子情報の漏えいや改ざんなどを防ぎ、安全に復元・復号して活用することを可能にし、個々人に適した健康管理の実現や普及を図る。
東芝、個別化ヘルスケアに量子技術活用 東北大などと:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022120800327&g=eco
東芝は17日、関西電力と蓄電池事業での業務提携に向けて検討を始めたと発表した。脱炭素化に向けた蓄電池市場の成長を見込み、東芝の蓄電池劣化診断技術を活用したサービスの拡大を目指す。
東芝、蓄電池事業で関電と提携検討:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022111700905&g=eco
ニュース一覧

東芝の注目の噂

東芝の全ての噂

東芝のタグ

東芝東芝グループ三井グループ電気機器メーカー原子力関連鉄道車両メーカー阪急電鉄阪神電気鉄道軍需産業映像機器メーカーかつての携帯電話メーカー半導体コンピュータ東京都港区多国籍東証一部上場名証一部上場ロンドン証券取引所上場幸区の歴史日経平均株価老舗企業 (明治創業)1875年1904年設立電力メーターメーカー

東芝の噂をタレコミ

株式会社東芝の基本情報

株式会社東芝は、大手総合電機メーカー。大手電機8社の一角。重電8社の一角。また、大手重電3社の一角。半導体メーカー国内最大手。売上高で、日立製作所に次ぐ総合電機メーカー第2位。 概要 東芝は製品の製造からサービスに至るまでの間に、多岐に渡る子会社や関連会社を形成しており、東芝グループの中核に位置する巨大企業である。東芝の事業は家電や半導体などの他にも、重電機、軍事機器、鉄道車両などの重工業分野にも事業展開をしており大手重電4社の一角と呼ばれ、世界的知名度を誇っている。また、国内では「公家」の東芝と「野武士」の日立製作所と称され、長きにわたり総合電機2強として業界をリードしている。冷蔵庫、洗濯機...