pandy 白黒付けるメディア

東芝に関する口コミ・噂

東芝(株式会社東芝/東京都港区芝浦1丁目1番1号(東芝ビルディング))に関する噂・口コミランキングです。
東芝への印象・評価は、1位 先進(34%)、2位 商売熱心(24%)、3位 凄い(21%)、4位 イケてる(7%)、5位 堅実(3%)、6位 厳しい(3%)、7位 コアなファンが居る(3%)であると考えられます。(参考データポイント:305)
当サイト内に東芝の記事は全部で42件あり、注目度1位は「創業者の話がある」であり、注目度2位は「倒産しそう」で日経等のメディアで記事にされており、注目度3位は「不正会計をしている」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「品質管理の問題がある」、5位は「リコールの話がある」、6位は「痴漢した人がいる」、7位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」、8位は「M&Aの話がある」、9位は「残業代が出ない」、10位は「収益の話がある」です。

ニュースリンク

東芝は24日、2013年に買収した米国の電力関連システム開発会社「コンサート」をめぐり、同社の元株主らが損害賠償を求めて米国で起こした訴訟について、2100万ドル(約23億円)を支払うことで原告側と和解したと発表した。業績への影響は軽微という。 東芝は13年2月、電力需要の変動に応じて供給を調整する「デマンド・レスポンス(需要応答)」システムを提供するコンサート社を数十億円で買収。一方、元株主らは適正な対価が支払われなかったとして15年11月に提訴していた。
東芝、23億円で和解=米社買収の損賠訴訟:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042400743&g=eco
東芝は24日、2013年に買収した米国の電力関連システム開発会社「コンサート」をめぐり、同社の元株主ら12人が米国で起こした損害賠償訴訟について、2100万ドル(約23億円)を支払うことで原告側と和解したと発表した。
東芝、23億円で和解=米社買収による旧株主損賠訴訟:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042400499&g=eco
東芝は17日、米国での液化天然ガス(LNG)事業について、いったん売却先に決まっていた中国ガス大手ENNに対し、契約解除を正式に通知したと発表した。東芝は2019年度中の撤退完了を目指し、改めて売却先を探す。 LNG事業売却をめぐっては、ENN側が今月11日、米当局による審査の遅れなどを理由に契約解除を通告していた。東芝は17日、「現状を総合的に検証した結果、第三者への売却プロセスを再開する」とのコメントを発表した。19年3月期に見込んでいた売却に伴う930億円の関連損失は計上しない方針だ。
東芝、LNG事業の売却契約解除=中国企業に通知:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041701126&g=eco
東芝は17日、米国での液化天然ガス(LNG)事業の売却をめぐり、一度売却先に決まっていた中国ガス大手ENNに対し、契約解除を正式に通知したと発表した。ENN側が今月11日に東芝に契約解除を通告していた。「負の遺産」として処理を急ぐ同事業の売却が白紙に戻った形。東芝は2019年中の撤退完了を目指し、改めて売却先を探す方針だ。
東芝、LNG売却契約を正式解除=中国企業に通知、今年度撤退方針:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041701001&g=eco
東芝は11日、撤退を決めている米国での液化天然ガス(LNG)事業について、売却先の中国のガス大手ENNグループが売買契約を解除する意向を伝えてきたと発表した。最大1兆円の損失が生じる恐れがある「負の遺産」の処理は白紙に戻り、経営再建にも影響を与えそうだ。 同事業の売却をめぐっては、米国の対米外国投資委員会(CFIUS)や中国当局による審査が遅れている。目指していた3月末の売買契約手続きの完了ができず、ENN側は「多大な不確定性が生じている」と説明しているという。
東芝のLNG事業売却、白紙に=中国企業が契約解除連絡-経営再建に影響:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041101211&g=eco
東芝は11日、米国産液化天然ガス(LNG)事業の売却先となっている中国のENN社が譲渡契約解除の意向を連絡してきたと発表した。東芝は米国産LNG事業から撤退するため事業を手掛ける子会社「東芝アメリカLNGコーポレーション(TAL)」の全株式を譲渡する契約をENN社と締結していたが、10日のENN取締役会で取引中止が決まったという。
東芝、米LNG事業撤退で売却先の中国企業が契約解除の意向連絡:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041101174&g=eco
3月23日の朝日新聞が驚くべきニュースを報じた。経済産業省は、発電事業者が小売事業者に電力を売る際に、市場価格に一定額を上乗せして取引することを可能にする制度を創設する方向で検討しているというのだ。事
森永卓郎の「経済“千夜一夜 物語」 ★原発暴走に向かう経産省 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16299029/
東芝は1日、米国での液化天然ガス(LNG)事業の中国企業への売却について、目標としていた2018年度中に売却が完了せず、4月以降にずれ込んだと発表した。東芝は「引き続き早期の売却完了を目指す」との見解を示した。
東芝、LNG売却4月以降に=米政府閉鎖で審査遅れか:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040100326&g=eco
東芝から独立した半導体大手、東芝メモリホールディングス(東京)の東京証券取引所への株式上場時期が、予定していた9月からずれ込む見通しであることが19日、明らかになった。同社を買収した米投資ファンドが主導する「日米韓連合」など関係者の調整が難航しているため。また、社名変更をめぐっては「東芝」の名称を使用しない方向で検討が進んでいる。 複数の関係者によると、東芝メモリは3月中に9月をめどとする新規株式公開(IPO)の計画を公表する予定だった。しかし、日米韓連合には、早期上場で設備投資資金を調達し、海…
東芝メモリ、9月上場断念=日米韓連合の調整難航:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031901087&g=eco
2019年春闘で、日立製作所など電機大手6社が7日、基本給を底上げするベースアップ(ベア)について月額1000円で決着する見通しとなった。ベア回答は6年連続で、労働組合の要求は3000円。米中貿易摩擦を背景にした中国経済の減速などで、企業業績の先行きが不透明さを増しており、前年回答の1500円には届かなかった。 6社は日立とパナソニック、三菱電機、富士通、東芝、NEC。固定費となるベアは過去5年間で合計9000円となっている上、東芝は経営危機を脱したものの新たな収益の柱を見いだせず、富士通はリス…
電機、ベア1000円で決着へ=前年水準届かず-春闘:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030701296&g=eco
ニュース一覧

東芝の注目の噂

東芝の全ての噂

東芝のタグ

東芝東芝グループ三井グループ電気機器メーカー原子力関連鉄道車両メーカー阪急電鉄阪神電気鉄道軍需産業映像機器メーカーかつての携帯電話メーカー半導体コンピュータ東京都港区多国籍東証一部上場名証一部上場ロンドン証券取引所上場幸区の歴史日経平均株価老舗企業 (明治創業)1875年1904年設立電力メーターメーカー

東芝の噂をタレコミ

株式会社東芝の基本情報

株式会社東芝は、大手総合電機メーカー。大手電機8社の一角。重電8社の一角。また、大手重電3社の一角。半導体メーカー国内最大手。売上高で、日立製作所に次ぐ総合電機メーカー第2位。 概要 東芝は製品の製造からサービスに至るまでの間に、多岐に渡る子会社や関連会社を形成しており、東芝グループの中核に位置する巨大企業である。東芝の事業は家電や半導体などの他にも、重電機、軍事機器、鉄道車両などの重工業分野にも事業展開をしており大手重電4社の一角と呼ばれ、世界的知名度を誇っている。また、国内では「公家」の東芝と「野武士」の日立製作所と称され、長きにわたり総合電機2強として業界をリードしている。冷蔵庫、洗濯機...