全日本空輸に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

全日本空輸に関する口コミ・噂

全日本空輸(全日本空輸株式会社/東京都港区東新橋一丁目5番2号汐留シティセンター)に関する噂・口コミランキングです。
全日本空輸への印象・評価は、1位 先進(28%)、2位 凄い(19%)、3位 イケてる(16%)、4位 厳しい(11%)、5位 コアなファンが居る(10%)、6位 堅実(9%)、7位 硬派(4%)であると考えられます。(参考データポイント:108)
当サイト内に全日本空輸の記事は全部で34件あり、注目度1位は「収益の話がある」であり、注目度2位は「労働組合の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「倒産しそう」であり、4位は「リストラをしている」、5位は「創業者の話がある」、6位は「いじめがある」、7位は「経営破綻する」、8位は「営業力がある」、9位は「ブラック企業である」、10位は「有給休暇が使えない」です。

ニュースリンク

全日本空輸(ANA)は14日、8月の国内線について事業計画比で88%運航すると発表した。特に需要が見込まれる7~17日は95%とする。新型コロナウイルスの影響で7月は5割の運航にとどまっていたが、移動需要の回復や政府の観光支援策「Go To トラベル」実施をにらみ、運航本数を増やす。
ANA、8月国内線は9割運航 需要回復で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071400709&g=eco
新型コロナウイルス流行に伴い、中国・武漢から邦人帰国用チャーター機を運航した全日本空輸の機長や客室乗務員らが23日、同社本社(東京都港区)で報道各社の取材に応じた。当時の利用者の様子について「整然としていた」「搭乗時は疲れた様子だった」などと振り返った。
帰国邦人「整然」「疲れも」 チャーター機乗務員ら―新型コロナ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062301014&g=eco
全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は18日、7月の国内線の運航計画をそれぞれ発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う移動自粛要請の緩和により、需要が回復すると判断。両社とも6月と比べて運航本数を増やす。 ANAの7月の運航本数は、事業計画と比べ51%の減便。減便率が約70%だった6月から増加させる。 JALは7月前半(1日~16日)、国内線の47%を減便する。6月後半は54%減便だった。6月後半の利用客数は前年実績比30%にとどまる見込みだが、予約の動向などを踏まえ、7月前半には40%…
7月の国内線、運航増加へ 移動自粛の緩和で―ANAとJAL:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061801043&g=eco
全日本空輸(ANA)は18日、7月の国内線について1万2227便の運航をとりやめると発表した。減便率は50.6%で、5月の約85%、6月の約70%からは縮小する。新型コロナウイルス感染拡大で旅客需要が低迷しているが、6月19日に都道府県をまたぐ移動自粛要請が解除される見通しになるなど、利用客の回復を見込んで改善する。
ANA、7月国内線の減便率50% 需要回復見込みで改善:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061800853&g=eco
全日本空輸(ANA)は21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、利用客にマスク着用を要請すると発表した。所持していない客には使い捨てマスクを渡す。着用していない場合は搭乗を断ることもあるという。6月1日から適用する。 同社は搭乗者にマスク着用を要請する今回の方針について「利用客同士の不安を解消するため」と説明している。
ANA、利用客にマスク着用要請 搭乗拒否も:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052100922&g=eco
全日本空輸(ANA)は12日、新型コロナウイルスの影響で各国の出入国制限が続いていることなどを受け、6月1~15日の国際線2297便の運航を追加で取りやめると発表した。同期間の運航本数は事業計画比で89.9%減となる。
ANA、国際線9割減 6月1~15日:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051200911&g=eco
国内の主要航空各社は8日、ゴールデンウイーク期間(GW、4月29日~5月6日)の搭乗者数を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛要請が出される中、国内線は前年比95.7%減の約12万5000人、国際線も同98.4%減の9000人弱にとどまった。 国内線では、全日本空輸グループが96.5%減の約4万5000人、日本航空グループも95.1%減の約4万8000人と大幅な落ち込みに見舞われた。日航によると、同社グループでは中四国方面や東北・北陸方面が特に落ち込んだ。 国際線では全日空が97.3…
GW、旅客搭乗者も大幅減 国際線は前年の1.6%―航空各社:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050800946&g=eco
新型コロナウイルスの感染拡大による旅客需要の激減で苦境に立たされている航空会社やタクシー会社が、空きスペースを活用した貨物輸送に力を入れている。全日本空輸は旅客機の客席にマスクを積んで海外から日本へ輸送。雇用維持を狙うタクシー業界では、店内営業を自粛する飲食店から料理の宅配受託が始まった。
空きスペースで貨物輸送 コロナで旅客激減―航空・タクシー:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050700813&g=eco
全日本空輸で乗務前のパイロットからアルコールが検出された問題で、国土交通省は1日、航空法に基づき、同社に対して行政処分としての事業改善命令を出す方針を固めた。同日午後にも文書を発出する。事業改善命令は行政処分として上から3番目の重さ。パイロットの飲酒問題では、日本航空に2度出されており、2社目の処分となる。
国交省、全日空にも事業改善命令へ パイロット飲酒問題:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050100398&g=eco
全日本空輸(ANA)は28日、新型コロナウイルスの影響で旅客需要が低迷していることを受け、29日~5月31日までの国内線1万6146便の運航を追加で取りやめると発表した。発表済みの減便を含め、同期間の運航便数は事業計画比で85%減となる。
ANA、5月末まで85%減便 国内線:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042800712&g=eco
ニュース一覧

全日本空輸の注目の噂

全日本空輸の全ての噂

全日本空輸のタグ

全日本空輸スターアライアンス航空会社東京都港区2012年設立の航空会社

全日本空輸の噂をタレコミ

全日本空輸株式会社の基本情報

全日本空輸株式会社は、日本の航空会社である。ANAホールディングス株式会社の子会社である。通称は全日空、略称はANA。2015年8月現在、羽田空港における発着枠のシェアは約6割である。イギリス・スカイトラックス社による航空会社の格付けで、韓国のアシアナ航空や香港のキャセイパシフィック航空と並ぶ実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ」の認定を得ている。日本のエアラインとしては史上初の5スターの獲得であるhttp://www.airlinequality.com/Airlines/NH.htm ANA All Nippon Airways 5-Star Airline Rat...