日本航空に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日本航空に関する口コミ・噂

日本航空(日本航空株式会社/東京都品川区東品川二丁目4番11号(野村不動産天王洲ビル))に関する噂・口コミランキングです。
日本航空への印象・評価は、1位 商売熱心(22%)、2位 凄い(20%)、3位 先進(20%)、4位 コアなファンが居る(11%)、5位 厳しい(11%)、6位 イケてる(6%)、7位 堅実(6%)であると考えられます。(参考データポイント:187)
当サイト内に日本航空の記事は全部で39件あり、注目度1位は「倒産しそう」で東京商工リサーチ等のメディアで記事にされており、注目度2位は「経営破綻する」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「収益の話がある」で東京商工リサーチ等のメディアで記事にされており、4位は「労働組合の話がある」、5位は「創業者の話がある」、6位は「有給休暇が使えない」、7位は「リストラをしている」、8位は「M&Aの話がある」、9位は「営業力がある」、10位は「残業代が出ない」です。

ニュースリンク

日本航空(JAL)とマレーシア航空は10日、両国を結ぶ路線での共同事業を25日に開始すると発表した。座席販売や運賃設定で連携するほか、国内・国際線の乗り継ぎダイヤの調整もできるようになる。
JALとマレーシア航空、共同事業開始 25日から、新型コロナで遅れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071000908&g=eco
日本航空(JAL)は9日、8月の国内線2463便の運航をとりやめると発表した。減便率は9%で、7月後半(17日~31日)の34%から縮小する。新型コロナウイルスの感染拡大による移動自粛の緩和で、需要が回復しているため。特にお盆期間を中心に利用が戻るとみている。
JAL、8月の国内線増加 需要回復で減便率9%に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070900899&g=eco
日本航空は1日、羽田空港第1ターミナルで自動運転機能を搭載した車椅子サービスを開始した。空港で1人乗りの自動運転車椅子が実用化されるのは世界初。車椅子を押す介助者が不要となり、省力化や新型コロナウイルスの感染リスク抑制が期待できる。
羽田に自動運転の車椅子 世界初、介助不要―日航:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070101002&g=eco
日本航空は1日、新型コロナウイルスの影響から減便している国内線について、10月をめどに本来の運航計画の水準まで回復するとの見通しを明らかにした。新型コロナ前の計画比で7月の前半は53%、後半に66%を運航し、8月には8割程度まで戻る。
国内線、10月めど運航正常化 満席懸念なら増便も―日航:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070101069&g=eco
日本航空は1日、新型コロナウイルスの影響で本数を減らして運航している国内線について、10月をめどに当初の事業計画の水準まで回復するとの見通しを明らかにした。7月前半は計画比で53%、後半は66%を運航し、8月には8割程度まで戻る。
日航、10月めどに国内線の運航正常化 満席懸念なら増便も:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070100998&g=eco
日本航空(JAL)は23日、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化していることを受け、7月以降も取締役、執行役員の役員報酬10%の自主返上を継続すると明らかにした。当初は4~6月に実施するとしていたが、厳しい経営環境が続いていることを踏まえた。
JAL、役員報酬の自主返上継続 10%、7月以降も:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062300621&g=eco
日本航空(JAL)が全グループ社員約3万6000人の大半を対象に、1人につき最大15万円の特別手当を支給することが21日、分かった。新型コロナウイルスの感染リスクがある中、運航や業務の維持に努めていることに報いる。支給額は勤務状況などによって変わる。
JAL、特別手当15万円 大半の社員対象に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062100233&g=eco
農林水産省が、新型コロナウイルスの流行下でも海外で需要の高い日本産の農林水産物・食品の輸出拡大に向け、旅客がいなくなった航空便を活用している。航空会社に対し輸送費の一部を補助。食品事業者の負担を軽くする狙いだ。 日本航空は5月下旬、羽田―香港便を再開。すしネタとなる水産物や果物を積んで空輸している。現在は週5便が運航中だ。また、複数社のチャーター機が、千歳から香港へホタテを、成田から米サンフランシスコへ抹茶をそれぞれ直送している。 農水省は支援のための費用として20億円を計上。シンガポールなど、…
「空き」航空便活用 食品輸出へ、輸送費支援―農水省:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061800871&g=eco
日本航空(JAL)は15日、4月から一部施設を閉鎖していた羽田空港第1ターミナルの運用を7月1日から全面再開すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による旅客需要の減少を受けて、4月中旬から国内線が発着する第1ターミナルの北ウイングを閉鎖していたが、旅客需要の回復を受けて再開させる。
JAL、羽田空港第1ターミナル全面再開 4月閉鎖の一部施設―新型コロナ影響で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061500613&g=eco
日本航空(JAL)は10日、15~30日の国内線について計7368便の運航を取りやめると発表した。同期間の減便率は54%。新型コロナウイルスの影響で大幅な減便が続いているものの、政府の緊急事態宣言解除で旅客需要が徐々に回復するとみており、減便率は7~13日の72%から縮小する。
JAL、国内線減便率54% 6月後半、需要回復にらむ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061000912&g=eco
ニュース一覧

日本航空の注目の噂

日本航空の全ての噂

日本航空のタグ

日本航空航空会社ワンワールド品川区東証一部上場仮想移動体通信事業者再上場経営破綻2010年の日本興銀グループ

日本航空の噂をタレコミ

日本航空株式会社の基本情報

日本航空株式会社は、日本の航空会社である。日本航空株式会社法が1953年に施行されてから1987年に廃止されるまで、日本のフラッグ・キャリアであったとされている。初代会長:藤山愛一郎山田智彦『日本航空の選択』21頁秋葉良宣『なぜ日航だけが』163頁石飛仁、竹田遼『迷走』238頁片山修『日航の運命』261頁佐藤朝泰『第4の成長産業・航空三社』60頁中田重光『日本航空のグループ戦略』24頁小島郁夫『3年後の航空業界』45頁渡辺国温『日本航空の挑戦』56頁杉浦一機『JAL VS ANA』252頁森功『腐った翼』9,17頁。コーポレートスローガンは、「明日の空へ、日本の翼http://www.jal....