トヨタ自動車に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

トヨタ自動車に関する口コミ・噂

トヨタ自動車(トヨタ自動車有限会社/本社:愛知県豊田市トヨタ町一番地東京本社:東京都文京区後楽一丁目四番十八号名古屋オフィス:名古屋市中村区名駅四丁目七番一号)に関する噂・口コミランキングです。
トヨタ自動車への印象・評価は、1位 先進(40%)、2位 凄い(30%)、3位 イケてる(11%)、4位 堅実(7%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 硬派(2%)、7位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:197)
当サイト内にトヨタ自動車の記事は全部で50件あり、注目度1位は「労働組合の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リコールの話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「倒産しそう」、5位は「事故がある」、6位は「セクハラが酷い」、7位は「収益の話がある」、8位は「品質管理の問題がある」、9位は「いじめがある」、10位は「残業代が出ない」です。

ニュースリンク

7月の国内新車販売台数の車名別ランキングは、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」が前年同月比7割増の2万3200台で、2カ月ぶりに首位に復帰した。半導体不足で6月に生産工場の稼働が停止した影響を受けたが、7月に生産水準が回復したことが販売増につながった。 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が5日発表した。 ホンダの軽「N―BOX」が首位から陥落し2位で、4.7%増の1万6992台。3位はトヨタの小型ワゴン「ルーミー」で、約2.3倍の1万4807台だった。
ヤリス、2カ月ぶり首位 生産水準回復―7月の国内新車販売:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080500869&g=eco
河村たかし名古屋市長が、東京五輪ソフトボール日本代表・後藤希友選手の金メダルを無断でかじった問題で、同選手が所属するトヨタ自動車は5日までに、「今回の不適切かつあるまじき行為は、アスリートへの敬意や称賛、(新型コロナウイルス)感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思う。河村市長には責任あるリーダーとしての行動を切に願う」とのコメントを出した。  河村市長は4日、後藤選手の表敬訪問を受けた際、首に掛けてもらった金メダルに突然かみつくパフォーマンスをした。
トヨタ、「あるまじき行為」と抗議 名古屋市長のメダルかじり―東京五輪:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080500416&g=eco
4日の東京株式市場で、トヨタ自動車の株価は3日ぶりに反落し、1万円の大台を割り込んだ。終値は前日比85円安の9970円。同日発表された2021年4~6月期連結決算は純利益などが過去最高を更新したが、通期予想は据え置かれ、市場では「失望売りにつながった」(国内証券)との声が聞かれた。
トヨタ株、1万円割れ 通期予想据え置きで失望売り:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080400908&g=eco
トヨタ自動車が4日発表した2021年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比5.7倍の8978億円と過去最高を更新した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で前年に落ち込んだ新車販売が北米を中心に回復した。売上高に相当する営業収益は72.5%増の7兆9355億円、本業のもうけを示す営業利益も最高の9974億円だった。
4~6月期のトヨタ純利益、最高の8978億円 販売回復、北米けん引:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080400140&g=eco
新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに導入が広がったテレワークについて、民間企業が拡充に向け試行錯誤を続けている。トヨタ自動車は遠隔地勤務を後押しする新制度を設け、テレワークの定着を目指す。一方、社員間の連携などの面から「オフィス回帰」の動きもあり、多様な働き方をめぐる模索が続く。 トヨタは今月、テレワークをする社員の増加を受けて勤務制度を改定。適用を認められ、国内の遠隔地に住んでテレワークをする従業員が、必要に応じて出社する場合、交通費を全額支給する。遠隔地勤務の負担を軽減し、仕事と介護、育…
テレワーク、拡充を模索 トヨタ、遠隔地勤務後押し:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080200087&g=eco
トヨタ自動車は2日、本格スポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザー」の新型モデルの国内販売を始めた。2007年以来約14年ぶりの全面改良で、同社の量産車としては初めて指紋認証機能を搭載したほか、軽量化を進めた。価格は510万~800万円。
新型ランクルを発売 指紋認証機能を搭載―トヨタ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080200488&g=eco
自動車大手8社が29日発表した2021年上半期(1~6月)の国内生産台数の合計は、前年同期比16.0%増の399万台だった。前年同期に新型コロナウイルス禍を受け大規模な工場の操業停止が相次ぎ、生産が落ち込んだ影響でプラスとなった。ただ、世界的な半導体不足などで各社とも減産を強いられ、コロナ前の19年上半期(約470万台)には及ばず、回復のペースは鈍い。 国内生産は、8社中7社がプラス。14.3%減と唯一マイナスだったホンダは、5月に鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の稼働を5日間停止するなど、半導体不足…
自動車国内生産、16.0%増 半導体不足で回復鈍く―21年上期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072901002&g=eco
日本IBMと東京大学は27日、国内初となる商用量子コンピューターの稼働を開始したと発表した。量子コンピューターは膨大なデータを超高速で処理できる次世代の計算機。今後、トヨタ自動車などが参加する産学の協議会とともに、新しい素材や医薬品開発、金融取引への応用などで早期の活用を目指す。
量子コンピューターを稼働 商用で国内初、産学活用へ―IBMと東大:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072701217&g=eco
トヨタ自動車は27日、部品不足により8月に国内2工場の稼働を停止すると発表した。東南アジアで新型コロナウイルスの感染が拡大し、ベトナムからの部品供給が滞っているため。2工場の停止で生産台数は約5000台減少する見通し。 田原工場(愛知県田原市)の一部で8月3~6日の4日間、子会社トヨタ車体の吉原工場(同県豊田市)は5、6日の2日間、いずれも稼働を停止する。減産する車種は、高級車ブランド「レクサス」の「LS」やスポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザー300」など。夏季休業後の16日に再開する…
トヨタ、2工場を稼働停止 8月、5000台減産:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072701228&g=eco
【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は25日、東京五輪用のCMの国内放映を見送ったトヨタ自動車の対応に疑問を呈し、来年の北京冬季五輪こそ「ボイコット」すべきだと唱えるコラムを掲載した。
米紙、トヨタの五輪対応に疑問 北京大会こそ辞退を:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072600611&g=eco
ニュース一覧

トヨタ自動車の注目の噂

トヨタ自動車の全ての噂

トヨタ自動車のタグ

トヨタ自動車トヨタグループ豊田市文京区1937年設立IOCワールドワイドパートナー日経平均株価

トヨタ自動車の噂をタレコミ

トヨタ自動車有限会社の基本情報

トヨタ自動車株式会社は、世界最大手の日本の自動車メーカー。単一メーカーとしては日本最大で、世界各地に拠点を有していると同時に、トヨタグループの中核を占める。2015年3月期連結売上高27.2兆円は国内首位である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 概要 トヨタ自動車は世界最大手の自動車メーカーであり、ダイハツ工業株式会社と日野自動車株式会社を含めたトヨタグループの2014年 世界累計販売台数は1023万1000台http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/53...