pandy 白黒付けるメディア

トヨタ自動車に関する口コミ・噂

トヨタ自動車(トヨタ自動車有限会社/本社:愛知県豊田市トヨタ町一番地東京本社:東京都文京区後楽一丁目四番十八号名古屋オフィス:名古屋市中村区名駅四丁目七番一号)に関する噂・口コミランキングです。
トヨタ自動車への印象・評価は、1位 先進(40%)、2位 凄い(30%)、3位 イケてる(11%)、4位 堅実(7%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 硬派(2%)、7位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:197)
当サイト内にトヨタ自動車の記事は全部で47件あり、注目度1位は「労働組合の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リコールの話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「倒産しそう」、5位は「セクハラが酷い」、6位は「事故がある」、7位は「品質管理の問題がある」、8位は「収益の話がある」、9位は「いじめがある」、10位は「残業代が出ない」です。

ニュースリンク

トヨタ自動車の自動運転ソフトウエア開発子会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRIーAD)」(東京)は25日、NTTデータ、人工衛星など宇宙技術を用いた事業を手掛けるマクサー・テクノロジーズ(米コロラド州)と、衛星画像を用いた自動運転車用の高精度な地図の作成に向けて提携すると発表した。3社は共同で実証実験を行う。
自動運転用地図の作成で実証実験=トヨタ子会社など:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042501237&g=eco
トヨタ自動車は24日、高級セダン「マークX」の生産を今年12月末で終了すると発表した。前身モデルは、1968年に発売された「コロナ マークII」。50年以上にわたりトヨタのセダンの中心的存在となってきたが、年内でその歴史に幕を下ろす。 トヨタは同日、マークXの特別仕様車を発売した。マークXは2004年、マークIIの後継モデルとして登場。しかし、最近はセダン需要の縮小に伴い販売が低迷していた。1968年以降の累計販売台数は約467万台。
「マークX」、50年の歴史に幕=年内に生産終了-トヨタ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042400946&g=eco
【北京時事】トヨタ自動車は22日、中国自動車大手の北京汽車集団傘下の商用車メーカー、北汽福田汽車に、燃料電池の部品を供給することで合意したと発表した。中国での燃料電池車(FCV)普及を後押しするとしている。 北汽福田は自社の大型バスにトヨタの部品を使った燃料電池システムを搭載する。トヨタは燃料電池分野で中国企業との関係強化を目指しており、今回の合意はその第1弾。「今後は北汽福田以外の商用車メーカーとの協力も推進する」と強調した。
中国に燃料電池部品供給=FCV普及を後押し-トヨタ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042200702&g=eco
トヨタ自動車が、ハイブリッド車(HV)関連の特許を無償公開する。モーターやパワーコントロールユニットといった中核技術の特許を含め、約2万3740件が対象。これまでの囲い込み戦略を転換し、特許技術のオープン化
トヨタ「特許開放」の狙いは? 本命は「HVの次」との見方も - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16350272/
「歌は世につれ、世は歌につれ」という言葉がありますが、職業もまた時代とともに移り変わるものです。まもなく終わる平成という時代に消えていった職業をたどると、テクノロジーとライフスタイルの変化が大きく進
ワープロ操作員・才取人・注文取り…平成に消えた職業は - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16339915/
【シリコンバレー時事】トヨタ自動車は18日、ソフトバンクグループとともに、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転部門に10億ドル(約1120億円)を出資すると発表した。
米ウーバーに1120億円出資=自動運転で-トヨタとソフトバンクG:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041900314&g=eco
「2025年大阪・関西万博」の開催が決まり、関心が高まる万博。博覧会国際事務局(BIE、本部パリ)認定の博覧会として国内6例目、大規模博覧会としては05年の愛知万博以来だ。ところがその愛知万博。博覧
愛知万博、格付けに諸説あり 登録博か認定博か - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16339225/
トヨタ自動車が4月、土壌に含まれる成分を光センサーを使って素早く分析する実証実験を始めた。センサー技術やデータ解析の技術を生かせるという。堆肥(たいひ)などの土壌改良材を効果的に投入し、作物の生産性
トヨタ、農業もカイゼン? センサー技術使い実証実験 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16334093/
【サンパウロ時事】トヨタ自動車のブラジル法人トヨタ・ド・ブラジルは17日、ガソリンとエタノール双方の燃料が利用可能な世界初「フレックス燃料ハイブリッド車(HV)」のカローラを第4四半期にブラジル市場に投入すると発表した。 新カローラはサンパウロ州インダイアトゥバ工場で生産。2020年上半期からはアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ、チリ、ペルー、コロンビアの各市場にも輸出するという。  チャン社長はサンパウロ市の州政庁で開かれたイベントで「10月に新カローラの生産を開始する。このプロジェクトには…
トヨタ、ブラジルで世界初「フレックス燃料HV」発売へ=現地生産カローラで:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041800295&g=eco
【ニューヨーク時事】全米有数の自動車見本市、ニューヨーク国際自動車ショーが17日、開幕した。米消費者の大型車志向を背景に、日系メーカーはスポーツ用多目的車(SUV)などの出展に力を入れる。ショーは18日までは報道関係者向けで、19~28日に一般公開される。 トヨタ自動車は、全面刷新したSUV「ハイランダー」の第4世代モデルを世界初公開する。部品などの共通化でコスト削減と商品力向上の両立を図る開発手法「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」を採用。ハイブリッド車(HV)では現行…
NY自動車ショー開幕=日本勢、SUVに注力:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041700789&g=eco
ニュース一覧

トヨタ自動車の注目の噂

トヨタ自動車の全ての噂

トヨタ自動車のタグ

トヨタ自動車トヨタグループ豊田市文京区1937年設立IOCワールドワイドパートナー日経平均株価

トヨタ自動車の噂をタレコミ

トヨタ自動車有限会社の基本情報

トヨタ自動車株式会社は、世界最大手の日本の自動車メーカー。単一メーカーとしては日本最大で、世界各地に拠点を有していると同時に、トヨタグループの中核を占める。2015年3月期連結売上高27.2兆円は国内首位である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 概要 トヨタ自動車は世界最大手の自動車メーカーであり、ダイハツ工業株式会社と日野自動車株式会社を含めたトヨタグループの2014年 世界累計販売台数は1023万1000台http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/53...