トヨタ自動車に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

トヨタ自動車に関する口コミ・噂

トヨタ自動車(トヨタ自動車有限会社/本社:愛知県豊田市トヨタ町一番地東京本社:東京都文京区後楽一丁目四番十八号名古屋オフィス:名古屋市中村区名駅四丁目七番一号)に関する噂・口コミランキングです。
トヨタ自動車への印象・評価は、1位 先進(40%)、2位 凄い(30%)、3位 イケてる(11%)、4位 堅実(7%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 硬派(2%)、7位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:197)
当サイト内にトヨタ自動車の記事は全部で50件あり、注目度1位は「労働組合の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リコールの話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「倒産しそう」、5位は「事故がある」、6位は「セクハラが酷い」、7位は「収益の話がある」、8位は「品質管理の問題がある」、9位は「いじめがある」、10位は「残業代が出ない」です。

ニュースリンク

トヨタ自動車は19日、堤工場(愛知県豊田市)の一部の生産ラインで日中の操業を停止したと発表した。従業員が新型コロナウイルスに感染したため。生産への影響は約400台。同日の夜間は操業した。
トヨタ、愛知・堤工場で一部稼働停止 従業員がコロナ感染:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011901051&g=eco
18日の東京株式市場で、トヨタ自動車の株価が一時2475円に上昇し、時価総額が初めて40兆円の大台を突破した。業績拡大期待に加え、電気自動車(EV)の開発、販売を積極化する方針を打ち出したことも評価され、株価が好調に推移している。 トヨタの時価総額は日本企業トップで、2位のソニーグループ(約18兆円)の2倍以上。新型コロナウイルス禍が本格化した2020年3月には一時19兆円台まで縮小したが、自動車需要の回復を受けて徐々に持ち直し、昨年半ばには30兆円台に乗せていた。
トヨタ時価総額、40兆円に 業績拡大、EV戦略に期待:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800804&g=eco
トヨタ自動車は18日、2021年度の世界生産台数が従来計画の900万台を下回る見込みだと発表した。半導体不足や新型コロナウイルス禍による部品調達難の影響を受け、足元で挽回生産を急ぐものの、計画に届かないため。2月の生産計画は従来の85万台程度から70万台程度へ15万台下方修正した。
トヨタ、世界生産下振れ 900万台計画に届かず―21年度:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800853&g=eco
トヨタ自動車グループの労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会は14日、浜松市で中央委員会を開き、2022年春闘の要求方針を決定した。基本給を底上げするベースアップ(ベア)に相当する「改善分」を要求するが、21年春闘と同様に目安となる要求額は掲げない。年間一時金は前年と同じ5カ月以上とした。 ベア水準を示さないのは2年連続となる。記者会見した鶴岡光行会長は「各労組が職場課題を積み上げた要求案にすることで(賃金)格差が縮まっていく土台ができてきている」と説明。労連側が要求額を明示するよりも、各労組…
全トヨタ労連、ベア目安示さず 2年連続、一時金は年5カ月以上―22年春闘:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011401075&g=eco
トヨタ自動車グループのアイシン、デンソー、豊田自動織機、トヨタ紡織の4社は13日、従業員の通勤用に導入した燃料電池(FC)バスを愛知県内で報道向けに公開した。水素を燃料に用いるFCバスは、走行時に二酸化炭素(CO2)を排出しないのが特長。FCバス導入で環境負荷の低減と、水素の需要創出を後押しする。
トヨタ系4社、燃料電池バスを通勤用に導入 水素の需要創出後押し:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011300817&g=eco
トヨタ自動車は13日、主力ミニバン「ノア」と兄弟車「ヴォクシー」の新型モデルを発売した。8年ぶりの全面改良で、車内空間を広くしたことが特長。価格はノアが267万~389万円、ヴォクシーが309万~396万円。
新型ノア、ヴォクシー発売 車内空間広く―トヨタ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011300638&g=eco
2021年の国内新車販売台数の車名別ランキングは、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」が前年比40.3%増の21万2927台で初めて首位に立った。トヨタ車がトップになるのは16年の「プリウス」以来、5年ぶり。20年まで4年連続で1位だったホンダの軽自動車「N―BOX」は、18万8940台で2位だった。
ヤリス、初の首位 21年の車名別新車:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011100863&g=eco
【北京時事】トヨタ自動車が7日発表した2021年の中国新車販売台数は、前年比8.2%増の194万4000台だった。半導体不足に圧迫される一方、政府の景気刺激策に伴う堅調な需要に支えられ、過去最高を更新した。
トヨタ、21年の中国新車販売は8.2%増の194万台 過去最高を更新:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010700779&g=eco
トヨタ自動車は6日、来月開幕する北京冬季五輪で、自動運転バス「eパレット」を運行しないことを明らかにした。他社と共同で車両展示企画を行う予定。トヨタによると、もともと運行するかどうかは未定で、「いろいろな状況を総合的に判断して決めた」(広報)という。
自動運転バス運行せず 北京五輪で―トヨタ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010600996&g=eco
【ニューヨーク時事】トヨタ自動車の北米法人が4日発表した2021年の米新車販売台数が米最大手ゼネラル・モーターズ(GM)を11万台余り上回り、海外メーカーとして初めて年間で首位に立った。米国勢に比べ半導体調達難の影響を抑えられたためで、日系大手3社はいずれも前年比でプラスを確保した。 トヨタは前年比10.4%増の233万2262台、GMは12.9%減の221万8228台だった。 米メディアによると、GMは1931年にフォード・モーターを抜いて以降、首位の座を90年間維持してきた。
トヨタが初の首位 90年トップのGM上回る―21年の米新車販売:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010500191&g=eco
ニュース一覧

トヨタ自動車の注目の噂

トヨタ自動車の全ての噂

トヨタ自動車のタグ

トヨタ自動車トヨタグループ豊田市文京区1937年設立IOCワールドワイドパートナー日経平均株価

トヨタ自動車の噂をタレコミ

トヨタ自動車有限会社の基本情報

トヨタ自動車株式会社は、世界最大手の日本の自動車メーカー。単一メーカーとしては日本最大で、世界各地に拠点を有していると同時に、トヨタグループの中核を占める。2015年3月期連結売上高27.2兆円は国内首位である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 概要 トヨタ自動車は世界最大手の自動車メーカーであり、ダイハツ工業株式会社と日野自動車株式会社を含めたトヨタグループの2014年 世界累計販売台数は1023万1000台http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/53...