トヨタ自動車に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

トヨタ自動車に関する口コミ・噂

トヨタ自動車(トヨタ自動車有限会社/本社:愛知県豊田市トヨタ町一番地東京本社:東京都文京区後楽一丁目四番十八号名古屋オフィス:名古屋市中村区名駅四丁目七番一号)に関する噂・口コミランキングです。
トヨタ自動車への印象・評価は、1位 先進(40%)、2位 凄い(30%)、3位 イケてる(11%)、4位 堅実(7%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 硬派(2%)、7位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:197)
当サイト内にトヨタ自動車の記事は全部で50件あり、注目度1位は「労働組合の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リコールの話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「倒産しそう」、5位は「セクハラが酷い」、6位は「事故がある」、7位は「収益の話がある」、8位は「品質管理の問題がある」、9位は「いじめがある」、10位は「残業代が出ない」です。

ニュースリンク

【ニューヨーク時事】トヨタ自動車など日系の自動車大手3社が1日発表した4~6月期の米国内での新車販売台数は、いずれも前年同期比2桁減となった。3社は1~3月期も2桁減。新型コロナウイルス禍に伴う半導体不足など、サプライチェーン(供給網)の混乱が長期化し、生産が需要に追い付かない状況が続いている。 各社は昨春、コロナ禍からの回復で販売が急増。その反動で今年の落ち込みが顕著となった面もある。
米新車販売、2桁減続く トヨタなど日系3社―4~6月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070200210&g=eco
トヨタ自動車は1日、昨年夏に発売した新型のスポーツ用多目的車(SUV)「ランドクルーザー(300系)」の国内受注を停止したことを明らかにした。生産能力を大幅に超える注文が殺到している上、部品不足などで製造が滞り、納期が4年程度と異例の長さにまで延びていた。
ランドクルーザー、受注停止 注文殺到、納車遅れで―トヨタ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070101167&g=eco
自動車大手8社が29日発表した5月の国内生産台数は、合計で前年同月比16.0%減の39万台(万台未満切り捨て)だった。半導体不足や中国・上海のロックダウン(都市封鎖)の影響による部品調達の遅れで、減産が続いたため。10カ月連続のマイナス。
5月の国内生産、16%減 上海封鎖響く―車大手8社:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062900893&g=eco
トヨタ自動車は23日、タイヤ脱落の恐れがあるとして、電気自動車(EV)「bZ4X」と、SUBARU(スバル)との共同開発車「ソルテラ」の2車種計204台(今年3~6月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。bZ4Xはトヨタ初の量産型EV。
トヨタ、EV2車種リコール タイヤ脱落の恐れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062301171&g=eco
トヨタ自動車初の女性役員で、2015年に麻薬密輸容疑で逮捕され、辞任したジュリー・ハンプ元常務役員(62)がトヨタに復帰したことが23日、分かった。20日付。北米トヨタで、広報を担う「シニアメディアアドバイザー」に就いたという。
辞任の元トヨタ役員が復帰 麻薬密輸容疑で起訴猶予:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062301008&g=eco
トヨタ自動車が23日発表した2022年3月期の有価証券報告書によると、豊田章男社長の役員報酬は6億8500万円(前期は4億4200万円)となった。前期比55%増の大幅な増額で、同社の社長報酬としては歴代で過去最高額。
社長報酬、過去最高の6.8億円 トヨタの22年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062300947&g=eco
トヨタ自動車は22日、国内の2工場4生産ラインで7月に追加減産を行うと発表した。約1万台の生産に影響が出る見込み。既に決定した国内外の減産分も加えると、7月の世界生産台数は年初計画より約5万台少ない約80万台に減少する。内訳は国内約25万台、海外約55万台。
トヨタ、7月に追加減産 世界生産5万台下振れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062201149&g=eco
トヨタ自動車は16日、今月に国内で追加減産すると発表した。半導体不足により既に生産台数を下方修正していたが、新たに海外の仕入れ先で新型コロナウイルス感染者が発生するなどして部品調達が停滞しているため。 この結果、6月の国内外での生産台数は当初計画の約95万台から約75万台となり、計20万台程度下振れすることになる。
トヨタ、国内で追加減産 6月は計20万台下振れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061601184&g=eco
トヨタ自動車は15日、愛知県豊田市の同社本社で定時株主総会を開いた。株主から後継者について問われた豊田章男社長は、次期社長の条件として「哲学、生産方式といったトヨタの思想と技、所作を身に付けた人」と指摘。「みんなに望まれて社長になれるよう、人選やタイミングを考えている」と述べ、人材発掘を進める考えを示した。
後継者条件「トヨタ思想、身に付けた人に」 株主総会で豊田社長:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061500145&g=eco
2022年3月期決算上場企業約2300社の定時株主総会が、15日のトヨタ自動車を手始めに本格化する。東証によると、集中日の29日には26%に当たる約600社が開催。資源高が業績に及ぼす影響や不祥事対応などに株主の質問が相次ぐことが予想される。
6月株主総会が本格化 2千社超開催、ピークは29日:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061400828&g=eco
ニュース一覧

トヨタ自動車の注目の噂

トヨタ自動車の全ての噂

トヨタ自動車のタグ

トヨタ自動車トヨタグループ豊田市文京区1937年設立IOCワールドワイドパートナー日経平均株価

トヨタ自動車の噂をタレコミ

トヨタ自動車有限会社の基本情報

トヨタ自動車株式会社は、世界最大手の日本の自動車メーカー。単一メーカーとしては日本最大で、世界各地に拠点を有していると同時に、トヨタグループの中核を占める。2015年3月期連結売上高27.2兆円は国内首位である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 概要 トヨタ自動車は世界最大手の自動車メーカーであり、ダイハツ工業株式会社と日野自動車株式会社を含めたトヨタグループの2014年 世界累計販売台数は1023万1000台http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/53...