トヨタ自動車に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

トヨタ自動車に関する口コミ・噂

トヨタ自動車(トヨタ自動車有限会社/本社:愛知県豊田市トヨタ町一番地東京本社:東京都文京区後楽一丁目四番十八号名古屋オフィス:名古屋市中村区名駅四丁目七番一号)に関する噂・口コミランキングです。
トヨタ自動車への印象・評価は、1位 先進(40%)、2位 凄い(30%)、3位 イケてる(11%)、4位 堅実(7%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 硬派(2%)、7位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:197)
当サイト内にトヨタ自動車の記事は全部で49件あり、注目度1位は「労働組合の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リコールの話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「倒産しそう」、5位は「事故がある」、6位は「セクハラが酷い」、7位は「収益の話がある」、8位は「品質管理の問題がある」、9位は「いじめがある」、10位は「残業代が出ない」です。

ニュースリンク

トヨタ自動車は28日、走行中にエンストする恐れがあるとして、乗用車「ノア」や「アルファード」など39車種計21万363台(2017年7月~19年12月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。対象車にはパトカーや救急車のほか、OEM(相手先ブランドによる生産)供給したダイハツ「アルティス」60台も含まれる。海外での販売台数は約245万台。
トヨタ21万台リコール 走行中エンスト恐れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102800849&g=eco
トヨタ自動車系の部品大手デンソーが、2020年春闘で妥結した一時金を0.1カ月分減らすことで労働組合と合意したことが28日、分かった。新型コロナウイルスの影響で大規模な減産を行ったことに加え、同社製部品を使った自動車のリコールが昨年度に発生し、関連費用の計上で収益が悪化したことが理由。
デンソー、冬賞与0.1カ月減額 コロナ禍とリコール響く:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102800471&g=eco
政府が温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする目標を掲げたことを受け、産業界は対応を迫られる。自動車メーカーは電気自動車(EV)への移行を加速。鉄鋼メーカーも排出削減へ技術開発を急ぐ。国内での「脱炭素化」は欧州などに比べ出遅れている。目標達成には官民挙げた取り組みが求められそうだ。 トヨタ自動車は50年に新車の二酸化炭素(CO2)排出量を10年比で90%削減することを目指している。ホンダも30年にEVや燃料電池車を含む電動車の販売比率を全体の3分の2に引き上げる計画だ。両社は今年、新…
産業界、技術開発急ぐ 自動車は電動化加速―温室ガス50年ゼロ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102701050&g=eco
日本と英国が23日、経済連携協定(EPA)に署名した。英による欧州連合(EU)離脱の移行期間が終了しても、協定が発効すれば日英間の商取引は現在とほぼ同じ条件で継続できる。一方、英EUの貿易交渉がまとまらなければ、欧州全域で展開する日本企業に影響が及びかねない。産業界からは「先行きは予断を許さない」(大手製造業)との声が上がる。 茂木敏充外相は23日の記者会見で「英国がEUから離脱した後も、英EU間の供給網が維持されることが重要だ」と指摘。英EUの交渉の早期妥結に期待を示した。 日英協定では、EU…
産業界、英EU交渉を注視 事業に影響「予断許さず」:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102301016&g=eco
トヨタ自動車は22日、高級車ブランド「レクサス」で初の電気自動車(EV)となる小型スポーツ用多目的車(SUV)「UX300e」を国内で発売すると発表した。既に中国と欧州には投入済みで、日本では今年度分の135台を抽選で販売する。レクサスの公式サイトで既に申し込みの受け付けを始めており、11月4日に締め切る。当選者は指定の販売店と商談できる。
トヨタ、レクサス初のEVを国内発売 135台限定:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102201084&g=eco
トヨタ自動車系の金融サービス会社、トヨタファイナンス(名古屋市)は15日、保険代理店大手ほけんの窓口グループ(東京)と組み、来店型保険ショップの運営に参入すると発表した。今月30日、名古屋市中心部のJR名古屋駅前に「ほけんの窓口」の店舗を開設し、募集代理店として事業を行う。今後の店舗展開は未定だが、多くの顧客を抱える系列の自動車販売店と連携し、ノウハウを蓄積しながら事業を広げたい考えだ。
トヨタ系金融会社、保険ショップ事業に参入 「ほけんの窓口」運営:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101500870&g=eco
ジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン(JSSJ)をめぐるデータ改ざん疑惑は、自動車業界で大きな波紋を呼んでいる。シートベルトは乗員の安全に直結する重要部品。旧タカタのエアバッグ欠陥発覚時のように大規模リコール(回収・無償修理)に発展すれば、「影響は大きい」と懸念の声が相次ぐ。
安全に直結「影響大きい」 自動車各社に波紋―データ改ざん疑惑:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101401085&g=eco
【フランクフルト時事】トヨタ自動車の欧州現地法人、トヨタ自動車ヨーロッパ(TME)は14日、主力ブランド「トヨタ」と高級ブランド「レクサス」を合わせた欧州販売が2020年1~9月累計で前年同期比15%減の71万5081台だったと発表した。欧州市場全体は25%縮小したため、市場シェアは0.8ポイント上昇し、6.1%となった。
トヨタの1~9月期欧州販売、15%減少 通年予想を上方修正:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101401184&g=eco
トヨタ自動車や三井住友フィナンシャルグループなど9社は14日、水素エネルギーの利用拡大を目指す団体「水素バリューチェーン推進協議会」を設立すると発表した。水素の供給網構築や需要開拓に向けた調査、業者への資金供給の仕組みづくりなどに取り組む予定で、12月初旬の立ち上げを目指す。
トヨタなど9社、水素エネ活用へ新団体 12月初旬の設立目指す:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101400971&g=eco
トヨタ自動車とパナソニックが共同出資で設立した車載用電池会社プライムプラネットエナジー&ソリューションズ(東京)は6日、ハイブリッド車(HV)向け角形リチウムイオン電池の生産能力を増強すると発表した。パナソニックの徳島工場(徳島県松茂町)の一部を借り、新たな生産ラインを設ける。生産開始は2022年の予定で、年間生産能力はHV約50万台相当分と見込んでいる。
トヨタとパナソニックの共同出資会社、HV向け電池の生産能力増強:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100601013&g=eco
ニュース一覧

トヨタ自動車の注目の噂

トヨタ自動車の全ての噂

トヨタ自動車のタグ

トヨタ自動車トヨタグループ豊田市文京区1937年設立IOCワールドワイドパートナー日経平均株価

トヨタ自動車の噂をタレコミ

トヨタ自動車有限会社の基本情報

トヨタ自動車株式会社は、世界最大手の日本の自動車メーカー。単一メーカーとしては日本最大で、世界各地に拠点を有していると同時に、トヨタグループの中核を占める。2015年3月期連結売上高27.2兆円は国内首位である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 概要 トヨタ自動車は世界最大手の自動車メーカーであり、ダイハツ工業株式会社と日野自動車株式会社を含めたトヨタグループの2014年 世界累計販売台数は1023万1000台http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/53...