西友に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

西友に関する口コミ・噂

西友(株式会社西友/東京都北区赤羽二丁目1番1号)に関する噂・口コミランキングです。
西友への印象・評価は、1位 先進(26%)、2位 凄い(20%)、3位 商売熱心(15%)、4位 イケてる(13%)、5位 厳しい(11%)、6位 堅実(7%)、7位 コアなファンが居る(6%)であると考えられます。(参考データポイント:153)
当サイト内に西友の記事は全部で39件あり、注目度1位は「収益の話がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リストラをしている」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「値上げする」でJIJI.com等のメディアで記事にされております。

ニュースリンク

楽天グループと同社が出資する大手スーパー西友は10日、顧客の購買データを販売促進策に活用することで協力すると発表した。4月から楽天ポイントカードを西友店舗で使えるようにして、購買情報を収集。西友は楽天が持つインターネット通販などでの購買情報も利用して実店舗での販促につなげる。 楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は発表会で「より個人に最適化した商品のお薦めなどを実現できる」と語った。西友店舗でのポイントカード利用者数は2025年に700万人超を目指す。
楽天・西友、販促で連携 顧客購買データ活用:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031001209&g=eco
大手スーパーの西友は15日、新型コロナウイルスの感染対策で負担が重くなっている店舗や総菜工場などの現場の従業員約3万2000人に対し、特別一時金を支給すると発表した。支給日は10月15日で、総額3億5000万円。内訳は非公表だが、平均で1人当たり1万円強の計算となる。
西友、従業員に一時金 コロナ負担の現場3万2000人:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091501073&g=eco
楽天と西友は23日、神奈川県横須賀市と共同で、自動ロボットを使って商品を自宅まで配送する試験サービスを始めた。コロナ禍でも非接触・非対面で気軽に買い物ができるようにした。自動ロボットが公道を走行してスーパーの商品を自宅に届けるのは国内初という。
楽天と西友が自動配送サービス 国内初の公道走行で―神奈川・横須賀:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032300912&g=eco
米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と楽天、米小売り大手ウォルマートの3社は1日、KKRと楽天による大手スーパーの西友の買収が完了したと発表した。西友は今後、楽天などの協力を得て実店舗の在庫管理や販売促進策などデジタル対応を強化する。 西友の親会社の株式をKKRが65%、楽天は子会社を通じ20%、それぞれ取得した。買収額は非公表だが、合計で数百億円とみられる。残る15%はウォルマートが引き続き保有する。 西友の最高経営責任者(CEO)には、元セブン&アイ・ホールディングス常…
KKR・楽天、西友買収完了 デジタル対応強化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030101101&g=eco
米小売り大手ウォルマート傘下の西友が16日、楽天と米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)から出資を受けることで合意した。西友は楽天の支援を得てデジタル化を加速し、国内小売業界で主導権を握りたい考え。最大手イオンもデジタル対応を急ぐなど、新型コロナウイルス収束後を見据えた競争が激しさを増している。 楽天と西友は2018年から「楽天西友ネットスーパー」を共同運営している。両社は今後さらに、アプリを利用した買い物や決済サービスの導入、在庫管理の効率化など、実店舗とオンラインの融合を…
デジタル化加速、コロナ後にらむ 主導権握れるか―楽天・西友連合:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111600994&g=eco
大手スーパー西友は24日、新型コロナウイルス対策の一環として、パートやアルバイトを中心に約3000人の緊急採用を始めたと発表した。全従業員を対象に最大1万5000円の特別一時金も支給する。
西友、3000人緊急採用 一時金支給も―新型コロナ対策:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042401076&g=eco
10月の消費税増税に合わせて実施されるキャッシュレス決済のポイント還元事業で、制度の対象外となっている大手小売りや外食が実質的な値下げに踏み切る動きが広がってきた。独自のポイント還元やセールなどが行われる見通しだが、業界からは「過度な価格競争で疲弊してしまう」(川野幸夫日本スーパーマーケット協会会長)と、消耗戦に陥りかねない事態を懸念する声が上がっている。
実質値下げで消耗戦懸念=大手、ポイント還元に対抗-消費増税:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091801065&g=eco
米流通大手ウォルマート傘下の大手スーパー西友は17日、消費税増税後の10月1日から12月31日までの間、クレジットカード大手のクレディセゾンが発行する数百種類の「セゾンカード」で決済した場合、いずれも購入代金の3%を値引きすると発表した。増税後の消費低迷を防ぐのが狙い。
西友、セゾンカードで3%引き=増税後の消費低迷防ぐ-12月末まで:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091701028&g=eco
西友は23日、楽天が運営するインターネット上の仮想商店街「楽天市場」に、食料品や日用品のまとめ買いに特化した「西友楽天市場店」を出店したと発表した。西友は楽天と提携し、昨年10月からネットスーパー事業を本格展開している。今回の楽天の店はネットスーパーとは違い、近隣に西友の実店舗や配送センターがない地域の客でも買い物できるのが特徴。
西友、楽天市場に「まとめ買い」専門店=全国に配送:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042300861&g=eco
米流通大手ウォルマート傘下の大手スーパー西友は17日、リオネル・デスクリー氏(39)が3月15日付で最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。西友では昨年2月に上垣内猛CEOが辞任し、トップ不在の状態が続いていた。現在、CEO代行を務めるミッチェル・スレープ氏はウォルマートグループの新たな職務に就く。(2019/01/17-15:40)
西友、CEOにデスクリー氏=3月15日付、トップ不在解消へ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011700872&g=eco
ニュース一覧

西友の注目の噂

西友の全ての噂

西友のタグ

西友ウォルマートGMSスーパーセンター東京都北区合同会社セゾングループ1963年設立

西友の噂をタレコミ

株式会社西友の基本情報

合同会社西友は、ウォルマートの日本法人。ウォルマートグループ入りした後は24時間営業をする店が多くなった。東京都を拠点としてスーパーマーケットチェーン、ゼネラルマーチャンダイズストア などを運営している。2009年に2008年12月期を官報に掲載したが、以降は売上高などを開示していない“西友、地方スーパーと連携探る、低価格の直輸入品供給など、出店も積極化”. 日経MJ. 。 来歴 = セゾングループ時代 = 西武ストアーの展開 旧西武グループ・西武百貨店が1956年2月に資本金500万円で西武ストアーを設立して支店よりも小型の店舗を分店を出店したのが始まりである由井常彦 『セゾンの歴史 変革...