商船三井に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

商船三井に関する口コミ・噂

商船三井(株式会社商船三井/東京都港区虎ノ門2丁目1番1号)に関する噂・口コミランキングです。
商船三井への印象・評価は、1位 凄い(31%)、2位 硬派(25%)、3位 先進(15%)、4位 厳しい(13%)、5位 コアなファンが居る(12%)であると考えられます。(参考データポイント:79)
当サイト内に商船三井の記事は全部で34件あり、注目度1位は「収益の話がある」であり、注目度2位は「労働組合の話がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度3位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」で日経等のメディアで記事にされており、4位は「創業者の話がある」、5位は「営業力がある」、6位は「残業代が出ない」、7位は「リストラをしている」、8位は「M&Aの話がある」、9位は「倒産しそう」、10位は「経営破綻する」です。

ニュースリンク

格付投資情報センター(R&I)は17日、商船三井を「BBB」から「BBB+」に格上げしたと発表した。レーティング・モニターを解除した。
R&I、商船三井を「BBB」から「BBB+」に格上げ レーティングモニター解除:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091700789&g=eco
商船三井は14日、ロシアエネルギー大手ノバテクの子会社と新造液化天然ガス(LNG)船4隻の定期用船契約を結んだと発表した。LNG船は韓国の大宇造船海洋が建設し、24年に完成予定。これらの船を活用し、カムチャツカ半島沖に設置するLNG積み替え基地から日本への輸入を同年中に開始することを目指す。
商船三井、ロシア大手とLNG船契約 24年輸入開始目指す:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091400786&g=eco
商船三井は21日、2022年3月期連結業績予想を上方修正したと発表した。荷動きの活発化に伴い、コンテナ船事業を担う持ち分法適用会社の上半期の業績予想が当初想定よりも上振れする見通しとなったため。持ち分法投資利益を見込み、経常利益と純利益の予想を従来の2倍強の水準に引き上げた。
〔決算〕商船三井、22年3月期業績予想を上方修正 コンテナ船が上振れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062100811&g=eco
商船三井は18日、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を2050年までにゼロにする新たな環境目標を設定したと発表した。国際海事機関(IMO)は国際海運のCO2排出量を50年までに08年比で半減するとしており、商船三井の目標はこれを大きく上回る。
商船三井、50年までにCO2ゼロ 船舶投資1.6兆円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061801078&g=eco
商船三井は18日、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を2050年までにゼロにする新たな中長期目標を設定したと発表した。国際海事機関(IMO)は国際海運のCO2排出量を50年までに08年比で半減する目標を掲げており、商船三井の目標はこれを大きく上回る。
商船三井、50年までにCO2排出ゼロ 船舶投資1.6兆円規模:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061800997&g=eco
三隅田 良吉氏(みすみだ・りょうきち=元大阪商船三井船舶〈現商船三井〉専務)13日深夜、老衰のため神奈川県鎌倉市の施設で死去、96歳。山口県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻美加(みか)さん。連絡先は東京都港区虎ノ門2の1の1の商船三井秘書・総務部、電話03(3587)7017。
三隅田良吉氏死去(元大阪商船三井船舶〈現商船三井〉専務):時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052400894&g=obt
新型コロナウイルス流行の第3波で感染者数が急拡大する中、企業は再び感染防止対策の徹底に取り組み始めた。改めて職場への出社を制限したり、忘年会や新年会を原則禁止したりする動きに加え、年末年始の休暇分散も呼び掛けている。ただ、必要な対策は既に講じているという企業が多く、戸惑いもあるようだ。
出社制限、忘年会禁止 年末年始は休暇分散も―コロナ感染急拡大で企業対応:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121101178&g=eco
商船三井は11日、橋本剛副社長(63)が2021年4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。在任5年を超えた池田潤一郎社長(64)は代表権のある会長に就く。新体制で経営改革を加速する。 橋本氏は11日記者会見し、同社手配の貨物船がモーリシャス沖で起こした重油流出事故からの復興に向け、「着々と(支援を)進めたい」と表明。この事故や、温室効果ガスの排出を抑制するための世界的な規制強化の流れを念頭に、「安全と環境をキーワードに取り組んでいく」と抱負を語った。 橋本 剛氏(はしもと・たけし)京大文卒。8…
商船三井社長に橋本氏 池田氏は会長に―来年4月:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121100626&g=eco
商船三井は10日、風力を補助動力として利用する帆を備えた石炭専用船による輸送契約を東北電力と締結したと発表した。2022年の運航開始を目指す。従来の同型船に比べて消費する重油を減らし、温室効果ガスを5~8%程度削減できる。
商船三井、風力推進船で石炭輸送 東北電と契約:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121000910&g=eco
小林 義久氏(こばやし・よしひさ=元大阪商船三井船舶<現商船三井>常務)11月27日午前5時30分、老衰のため死去、89歳。島根県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男良平(りょうへい)氏。
小林義久氏死去(元大阪商船三井船舶<現商船三井>常務):時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120700691&g=obt
ニュース一覧

商船三井の注目の噂

商船三井の全ての噂

商船三井のタグ

三井グループ商船三井海運業者東京都港区大阪府発祥東証一部上場名証一部上場日経平均株価

商船三井の噂をタレコミ

株式会社商船三井の基本情報

株式会社商船三井は、東京都港区虎ノ門に本店を置く、日本の大手海運会社である。東証一部上場。略称はMOL。 概要 日本郵船・川崎汽船と並ぶ日本の三大海運会社の1社、連結純利益、連結売上高および時価総額で国内2位。LNG輸送分野に強みを持つ。コンテナに記される「アリゲーター」印は柳原良平デザイン。ファンネルマークはなく、煙突は橙一色。1964年、三井船舶と大阪商船が合併、「大阪商船三井船舶」が誕生。1999年、生田正治社長時代、ナビックスラインと合併、「商船三井」を正式社名とする。2015年現在は三井グループに属する。またコンテナ定期船事業で、ネプチューンオリエントラインズ、現代商船、と共にザ・ニ...