日本郵政に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日本郵政に関する口コミ・噂

日本郵政(日本郵政株式会社/東京都千代田区霞が関一丁目3番2号)に関する噂・口コミランキングです。
日本郵政への印象・評価は、1位 凄い(50%)、2位 厳しい(12%)、3位 先進(11%)、4位 商売熱心(10%)、5位 コアなファンが居る(9%)、6位 硬派(4%)であると考えられます。(参考データポイント:108)
当サイト内に日本郵政の記事は全部で38件あり、注目度1位は「パワハラが酷い」で朝日等のメディアで記事にされており、注目度2位は「有給休暇が使えない」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「セクハラが酷い」でBusiness Journal等のメディアで記事にされており、4位は「収益の話がある」、5位は「労働組合の話がある」、6位は「倒産しそう」、7位は「リストラをしている」、8位は「ブラック企業である」、9位は「M&Aの話がある」、10位は「痴漢した人がいる」です。

ニュースリンク

日本郵政の増田寛也社長は29日の定例記者会見で、郵便局長による金銭詐取などの不正防止策として、局長を一時交代させる仕組みを今年秋にも一部で始めると明らかにした。増田氏は「来年までに全ての支社で取り組めるよう進めている」との方針も示した。
不正防止策、秋に一部導入 郵便局長、5年で交代:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072901181&g=eco
日本郵政は30日、業務のデジタル化を進める新会社を7月1日に設立すると発表した。日本郵便やゆうちょ銀行、かんぽ生命保険といったグループのデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進。インターネットを通じた遠隔サービスなどを提供する「デジタル郵便局」の実現を目指す。
「デジタル郵便局」で新会社 DX推進、遠隔サービス:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021063001157&g=eco
復興庁は由木文彦事務次官が退任し、後任に開出英之統括官を充てるなどの幹部人事を正式に発表した。統括官には、林俊行日本郵政常務執行役と、由良英雄内閣府官房審議官を起用する。発令は7月1日付。
復興庁統括官に林、由良両氏:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062500431&g=eco
日本郵政は18日、傘下のオーストラリア物流大手トール・ホールディングスの一部不採算事業の譲渡日について、当初予定していた6月末から7月以降にずれ込むと発表した。
日本郵政、豪トール事業譲渡は7月以降 当局の承認取得後:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061801155&g=eco
日本郵政グループとアフラック生命保険は18日、デジタルトランスフォーメーション(DX)やダイバーシティ(多様性)の推進などの取り組みを通じ、提携関係をさらに発展させることで合意したと発表した。郵政が成長戦略と位置づける「共創プラットフォーム」のさらなる進展を目指す。
日本郵政とアフラック、提携関係強化 共創プラットフォームの進展で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061801056&g=eco
日本郵政は18日、同日の取締役会で、発行済み株式総数の16.27%に当たる7億3212万9771株の自己株消却を決めたと発表した。消却予定日は6月30日。
日本郵政、発行済み株式16.27%消却:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061800898&g=eco
日本郵政は18日、東京都内で定時株主総会を開いた。かんぽ生命保険が不正販売問題で自粛していた保険勧誘を4月に本格再開してから初めての総会。河本泰彰専務執行役は「多大なるご心配を掛け、改めて深くおわびする」と謝罪した。増田寛也社長は「わがグループにとって、お客さまからの信頼回復が第一で最優先の事項」と述べ、再発防止を誓った。
かんぽ不正販売で陳謝 日本郵政が株主総会:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061800186&g=eco
政府の郵政民営化委員会の山内弘隆委員長(一橋大名誉教授)は3日の就任記者会見で、日本郵政グループで郵便局長による巨額詐取事件など不祥事が相次いでいることについて「郵政は国民の信頼感で成り立っており、経営にとって致命的な問題だ」と批判した。その上で、「再発防止策が機能するのか検証していく」と述べた。
不祥事続出「経営に致命的」 山内委員長が就任会見―郵政民営化委:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060300869&g=eco
政府の郵政民営化委員会は28日、委員長に一橋大の山内弘隆名誉教授を選出した。山内氏は日本郵政グループがかんぽ生命保険の不正販売問題を受けて2020年に設置した外部有識者による「JP改革実行委員会」で座長を務めた。 郵政民営化委の前委員長、岩田一政氏(元日銀副総裁)ら前委員5人が7日付で任期満了に伴い退任。8日付で山内氏ら5人が委員に任命されたが、委員長は空席となっていた。山内氏はJP改革実行委の委員を7日付で辞任している。
郵政民営化委員長に山内弘隆氏:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052801100&g=eco
日本郵政の2021年3月期連結決算は、売上高に当たる経常収益が前期比約2%減の11兆7000億円程度となったことが14日、分かった。純利益は約13%減の4200億円程度。郵便物の取扱量が減少したほか、かんぽ生命保険の不正販売問題に伴う新規契約の低迷も響いた。同日午後に発表する。 日本郵便の21年3月期の純利益はゼロを見込んでいたが、500億円超の利益を確保したもようだ。かんぽ生命は4000億円規模の減収となる。
日本郵政、純利益13%減 郵便物減少、かんぽ低迷―21年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051400592&g=eco
ニュース一覧

日本郵政の注目の噂

日本郵政の全ての噂

日本郵政のタグ

日本郵政グループ特殊会社持株会社東証一部上場ホテル運営会社千代田区郵便会社郵政民営化 (日本)特殊法人

日本郵政の噂をタレコミ

日本郵政株式会社の基本情報

2000年春に、千代田区大手町に所在した関東郵政局、港区麻布台に所在した関東郵政監察局、台東区蔵前に所在した東京貯金事務センターを集約・移転。民営化後は分割承継した郵便事業・郵便局会社の関東支社をはじめとする事務所が入居している。左側の建物は郵便事業さいたま新都心支店・さいたま新都心郵便局さいたま市中央区新都心日本郵政株式会社は、東京都千代田区に本社を置く、日本郵政グループの持株会社である。子会社として日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政スタッフ、日本郵政インフォメーションテクノロジーを持つ。総務省所管の特殊会社である。愛称は「JP 日本郵政」。コーポレートカラーは「ゆうせいレッド...