日本郵政に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日本郵政に関する口コミ・噂

日本郵政(日本郵政株式会社/東京都千代田区霞が関一丁目3番2号)に関する噂・口コミランキングです。
日本郵政への印象・評価は、1位 凄い(50%)、2位 厳しい(12%)、3位 先進(11%)、4位 商売熱心(10%)、5位 コアなファンが居る(9%)、6位 硬派(4%)であると考えられます。(参考データポイント:108)
当サイト内に日本郵政の記事は全部で38件あり、注目度1位は「有給休暇が使えない」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「セクハラが酷い」でBusiness Journal等のメディアで記事にされており、注目度3位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「倒産しそう」、5位は「リストラをしている」、6位は「ブラック企業である」、7位は「労働組合の話がある」、8位は「パワハラが酷い」、9位は「M&Aの話がある」、10位は「痴漢した人がいる」です。

ニュースリンク

日本郵政は28日、副業による外部人材の受け入れに試行的に取り組むと発表した。グループ各社が進めるプロジェクトごとに、アドバイザーなどとして外部人材を募集する。合わせて社員による社外副業やグループ間の副業も推進し、組織風土改革と人材育成を図る。
日本郵政、副業人材を受け入れ 新規プロジェクトなどで募集:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022112800454&g=eco
日本郵政が11日発表した2022年9月中間連結決算は、純利益が前年同期比22.3%減の2059億円となった。傘下のゆうちょ銀行で海外金利の上昇に伴って外貨調達コストが増え、昨年好調だった外債投資信託の収益が大きく減少。日本郵便で郵便物や荷物の取扱数量が減ったことも影響した。
日本郵政、純利益22.3%減 ゆうちょ銀で外貨コスト増―9月中間:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022111101305&g=eco
日本郵政の増田寛也社長は30日の定例記者会見で、郵便局員が空き家を定期訪問して状況などを確認し、所有者に通知する「空き家のみまもりサービス」を試験導入すると発表した。期間は2023年2月から24年1月とし、来月28日から先着100人程度を募集する。鍵を預かり、換気・通水するなどのオプションサービスも用意した。
空き家の状況、郵便局員が確認 23年2月から試行サービス―日本郵政:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022093000982&g=eco
日本郵政グループの通信インフラ更新が期日までに終わらず損害を受けたとして、郵政子会社が発注先のソフトバンクと野村総合研究所に約161億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であった。和波宏典裁判長(篠田賢治裁判長代読)はソフトバンクに約108億5400万円の賠償を命じた。
ソフトバンクに108億円賠償命令 郵政インフラ更新遅延で―東京地裁:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022090901279&g=eco
日本郵政が10日発表した2022年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比25.8%減の1185億円だった。傘下のかんぽ生命保険では不正販売問題が響き純利益が7割の大幅減。契約数の減少に加え、4月に新たな営業体制へ移行したことで人件費が増えた。コロナ禍で保険金の支払いが増えたことも重しとなった。
日本郵政、純利益25.8%減 かんぽ、不正問題響き7割減―4~6月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022081000946&g=eco
日本郵政は9日、退職者とのネットワークを構築し、転職先企業などとの協業につなげる取り組みを始めると発表した。専用サイトを立ち上げ、希望者に登録してもらう。入社から数年で退職した人らを念頭に、転職後も郵政との関係を維持して新たなビジネスの機会を探る。 いったん辞めた人材が復帰を希望する場合に、このネットワークを通じた採用も想定している。
退職者ネットワーク構築 協業拡大に活用―日本郵政:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080900954&g=eco
日本郵政は3日、企業の合併・買収(M&A)を支援するバトンズ(東京)、日本M&Aセンター(同)と連携し、地域の事業承継を後押しするサービスを始めると発表した。中小企業や個人事業主などからの問い合わせや相談を日本郵便の支援窓口で受け付け、2社に取り次いで後継者探しなどを支援する。
日本郵政、M&A支援2社と連携 地域の事業承継取り次ぎ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080301022&g=eco
日本郵政が13日発表した2022年3月期連結決算は、純利益が前期比20.0%増の5016億円と、15年の上場以降で最高だった。傘下のゆうちょ銀行で外債投資信託やファンド投資からの収益が大きく伸びたことなどが寄与した。
純利益が上場来最高 日本郵政、5016億円―22年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051301327&g=eco
北海道、日本郵政、楽天グループは29日、デジタル化や地方創生の推進などで協力する包括連携協定を締結したと発表した。郵政グループの郵便局ネットワークや物流網、楽天のデジタル技術などの強みを生かし、高齢化や広域分散型の地域構造といった北海道が抱える課題の解決に取り組む。
北海道、郵政、楽天が包括連携 課題解決へデジタル化推進:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032900591&g=eco
日本郵政は9日、かんぽ生命保険の不正販売問題などを受けて設置した外部有識者による「JP改革実行委員会」を開いた。発足から2年間で改革の取り組みが進んだと判断し、同日の会合で委員会の活動を終了することを確認した。
改革委、活動終了 かんぽ不正問題―日本郵政:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030900894&g=eco
ニュース一覧

日本郵政の注目の噂

日本郵政の全ての噂

日本郵政のタグ

日本郵政グループ特殊会社持株会社東証一部上場ホテル運営会社千代田区郵便会社郵政民営化 (日本)特殊法人

日本郵政の噂をタレコミ

日本郵政株式会社の基本情報

2000年春に、千代田区大手町に所在した関東郵政局、港区麻布台に所在した関東郵政監察局、台東区蔵前に所在した東京貯金事務センターを集約・移転。民営化後は分割承継した郵便事業・郵便局会社の関東支社をはじめとする事務所が入居している。左側の建物は郵便事業さいたま新都心支店・さいたま新都心郵便局さいたま市中央区新都心日本郵政株式会社は、東京都千代田区に本社を置く、日本郵政グループの持株会社である。子会社として日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政スタッフ、日本郵政インフォメーションテクノロジーを持つ。総務省所管の特殊会社である。愛称は「JP 日本郵政」。コーポレートカラーは「ゆうせいレッド...