日本郵政に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日本郵政に関する口コミ・噂

日本郵政(日本郵政株式会社/東京都千代田区霞が関一丁目3番2号)に関する噂・口コミランキングです。
日本郵政への印象・評価は、1位 凄い(50%)、2位 厳しい(12%)、3位 先進(11%)、4位 商売熱心(10%)、5位 コアなファンが居る(9%)、6位 硬派(4%)であると考えられます。(参考データポイント:108)
当サイト内に日本郵政の記事は全部で38件あり、注目度1位は「パワハラが酷い」で朝日等のメディアで記事にされており、注目度2位は「有給休暇が使えない」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「労働組合の話がある」、5位は「倒産しそう」、6位は「リストラをしている」、7位は「ブラック企業である」、8位は「セクハラが酷い」、9位は「M&Aの話がある」、10位は「痴漢した人がいる」です。

ニュースリンク

日本郵政が13日発表した2022年3月期連結決算は、純利益が前期比20.0%増の5016億円と、15年の上場以降で最高だった。傘下のゆうちょ銀行で外債投資信託やファンド投資からの収益が大きく伸びたことなどが寄与した。
純利益が上場来最高 日本郵政、5016億円―22年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051301327&g=eco
北海道、日本郵政、楽天グループは29日、デジタル化や地方創生の推進などで協力する包括連携協定を締結したと発表した。郵政グループの郵便局ネットワークや物流網、楽天のデジタル技術などの強みを生かし、高齢化や広域分散型の地域構造といった北海道が抱える課題の解決に取り組む。
北海道、郵政、楽天が包括連携 課題解決へデジタル化推進:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032900591&g=eco
日本郵政は9日、かんぽ生命保険の不正販売問題などを受けて設置した外部有識者による「JP改革実行委員会」を開いた。発足から2年間で改革の取り組みが進んだと判断し、同日の会合で委員会の活動を終了することを確認した。
改革委、活動終了 かんぽ不正問題―日本郵政:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030900894&g=eco
日本郵政傘下のかんぽ生命保険で、法人契約の手続きに必要な証明書の確認などを怠った件数が約760件あったことが24日、分かった。営業社員の1割が適正な確認作業をしていなかった。かんぽ生命は金融庁に報告。同庁は社内調査の結果を受け処分などを検討する。
手続きに不備 法人契約760件―かんぽ生命:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022022401251&g=eco
日本郵政が14日発表した2021年4~12月期連結決算は、純利益が前年同期比3.4%増の4034億円だった。ゆうちょ銀行の保有する外債投資信託の収入増などが収益を押し上げた。
日本郵政、純利益3.4%増 ゆうちょ銀好調―21年4~12月期決算:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022021401011&g=eco
日本郵政の増田寛也社長は10日の定例記者会見で、ゆうちょ銀行が硬貨による入出金などに手数料を導入したことについて、「お客さまからいろいろな声をいただいた。事前説明が不十分だった」と述べた。硬貨の枚数が少ないほど手数料が安くなるため、利用者には「できるだけ小まめに(硬貨を)お持ちいただきたい」と理解を求めた。
「事前説明が不十分」 硬貨取扱手数料導入で―増田郵政社長:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022021001277&g=eco
金子恭之総務相は1日の閣議後記者会見で、日本郵政グループで相次ぐ不祥事を受け、同省の監督体制強化へ有識者会議を設置すると発表した。郵政傘下の日本郵便では会社経費で購入したカレンダーが政治活動に流用される問題が起きた。金子氏は「専門家の助言を得つつ、モニタリングを的確に行う」と述べた。
日本郵政への監督強化 相次ぐ不祥事、有識者会議設置―金子総務相:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020100478&g=eco
日本たばこ産業(JT)は24日、副会長に元財務事務次官の岡本薫明氏(60)を起用すると発表した。同じく財務次官経験者の丹呉泰健会長(70)は退任し、後任に生え抜きの岩井睦雄副会長(61)が就く。いずれも来年3月23日開催予定の株主総会などを経て正式決定する。
JT副会長に岡本元財務次官:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112400971&g=eco
日本郵政の増田寛也社長は29日の記者会見で、傘下の日本郵便で複数の郵便局長が経費で購入したカレンダーを政治活動に流用した疑いがあり、同社が事実関係を調査していると明らかにした。増田氏は「全国的にどのような活動が行われているかを調べている」と説明。日本郵便では顧客情報の流用疑惑も報じられており、11月中に調査を終え結果を公表する方針だ。
経費購入カレンダー、政治流用か 顧客情報にも疑い―日本郵便が調査:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102901126&g=eco
日本郵政の増田寛也社長は29日の記者会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の文書改ざん問題で処分を受けた美並義人前東京国税局長を11月1日付で日本郵便の専務執行役員に起用する人事について、「プラスもマイナスもあるが、トータルではプラスになると思う」と述べた。美並氏は元近畿財務局長で、2018年6月に改ざん問題で戒告処分を受けた。 増田氏は、美並氏の起用について、「日本郵政株式の売却を(財務省の)理財局で担当していた。実力があると私も知っている」と述べた。美並氏の処分に関しては、…
総合的にプラスと判断 改ざん問題で処分の元財務局長起用―増田日本郵政社長:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102901150&g=eco
ニュース一覧

日本郵政の注目の噂

日本郵政の全ての噂

日本郵政のタグ

日本郵政グループ特殊会社持株会社東証一部上場ホテル運営会社千代田区郵便会社郵政民営化 (日本)特殊法人

日本郵政の噂をタレコミ

日本郵政株式会社の基本情報

2000年春に、千代田区大手町に所在した関東郵政局、港区麻布台に所在した関東郵政監察局、台東区蔵前に所在した東京貯金事務センターを集約・移転。民営化後は分割承継した郵便事業・郵便局会社の関東支社をはじめとする事務所が入居している。左側の建物は郵便事業さいたま新都心支店・さいたま新都心郵便局さいたま市中央区新都心日本郵政株式会社は、東京都千代田区に本社を置く、日本郵政グループの持株会社である。子会社として日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政スタッフ、日本郵政インフォメーションテクノロジーを持つ。総務省所管の特殊会社である。愛称は「JP 日本郵政」。コーポレートカラーは「ゆうせいレッド...