pandy 白黒付けるメディア

アイシン精機に関する口コミ・噂

アイシン精機(アイシン精機株式会社/愛知県刈谷市朝日町2丁目1番地)に関する噂・口コミランキングです。
アイシン精機への印象・評価は、1位 先進(43%)、2位 厳しい(16%)、3位 コアなファンが居る(15%)、4位 硬派(15%)、5位 凄い(6%)であると考えられます。(参考データポイント:65)
当サイト内にアイシン精機の記事は全部で45件あり、注目度1位は「倒産しそう」でカイシャの評判等のメディアで記事にされており、注目度2位は「残業代が出ない」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、注目度3位は「収益の話がある」で朝日等のメディアで記事にされており、4位は「リコールの話がある」、5位は「労働組合の話がある」、6位は「ブラック企業である」、7位は「有給休暇が使えない」、8位は「品質管理の問題がある」、9位は「リストラをしている」、10位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」です。

ニュースリンク

アイシン精機を含むアイシングループは14日、障害者雇用を促進するため、新会社を設立すると発表した。グループ内での施設清掃や文書電子化といったオフィスサポート事業、グループ各社に対する社員教育や採用活動、雇用管理の支援を請け負う。
アイシングループ、障害者雇用で新会社:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051400863&g=eco
トヨタ自動車グループのアイシン精機は26日、米国で自動変速機(AT)事業を強化するため、4億ドル(約450億円)を投資して新工場を設立すると発表した。米国で今後需要が見込まれるスポーツ用多目的車(SUV)のほか、ハイブリッド車(HV)にも対応する。
アイシン、米国にAT新工場=450億円投資:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042600846&g=eco
アイシン精機は23日、グループ会社で車載ソフトウエア開発を手掛けるアイシン・コムクルーズ(名古屋市)と、エィ・ダブリュ・ソフトウェア(札幌市)の経営統合に向け検討を始めると発表した。グループ内の連携を緊密に行い、自動車業界で加速する電動化をはじめ「CASE技術」への対応を強化する狙い。19年10月の統合を目指す。
アイシン、ソフト開発2子会社統合へ=19年10月:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042300883&g=eco
アイシン精機は17日、中国で乗用車用の自動変速機(AT)の生産が拡大していることを受け、同国企業と合弁で安慶市にAT関連部品の生産会社を設立したと発表した。製造するのはAT用ケースなどアルミダイカスト部品。投資額は約100億円。
アイシンが中国に新会社=アルミダイカスト部品を生産-投資額100億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041700828&g=eco
アイシン精機は13日、来年1月に米国ラスベガスで開かれる家電・IT見本市「CES」で、自動運転を想定したコンセプトカーを披露すると発表した。人の動きに合わせドアや座席が自動で動くなど、次世代車に求められる技術をアピールする。CESへの出展は2回目で、グループ主要14社で参加する。(2018/12/13-15:48)
アイシン、自動運転想定のコンセプトカーを披露=米家電見本市で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121300581&g=eco
 アイシン精機は31日、連結子会社で自動変速機(AT)を製造するアイシン・エィ・ダブリュ(愛知県安城市)とマニュアルトランスミッション(MT)を手掛けるアイシン・エーアイ(同西尾市)が2019年4月に経営統合すると発表した。アイシン・エィ・ダブリュを存続会社として、アイシン・エーアイを吸収する。(2018/10/31-13:24)
アイシン、変速機の連結2子会社を統合=来年4月:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018103100670&g=eco
ハンドルやブレーキに全く触らず、声や身ぶり、視線などで操作できる自動運転車が、名古屋市で公開された。名古屋大と徳島大、アイシン精機(愛知県刈谷市)などの研究グループが開発し、こうした自動運転車は世界
声・視線・身ぶりで動かせる 「世界初」の自動運転車 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15518953/
 名古屋大学と徳島大学、アイシン精機は25日、運転席に座る人の声や身ぶりなどを認識して走行する自動運転車を共同開発したと発表した。行き先を告げ、必要に応じ曲がる場所を指示するだけで進んでいくため、タクシー運転手に話し掛けている感覚で目的地に着くという。2020年代後半以降の実用化を目指す。 車両には、声や身ぶり、顔つき、視線を認識するカメラやセンサーを搭載しており、高い精度で指示内容を把握する。運転席から見える建物について「あれは何か」と尋ねると、視線と地図情報を組み合わせて分析し、建物の名称を
声や身ぶり認識、自動運転=タクシー感覚で目的地に-名古屋大など開発:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102501042&g=eco
名古屋大学と徳島大学、アイシン精機は25日、運転席に座る人の声や身ぶりなどを認識して走行する自動運転車を共同開発したと発表した。行き先を告げ、必要に応じ曲がる場所を指示するだけで進んでいくため、タク
声や身ぶり認識、自動運転=タクシー感覚で目的地に−名古屋大など開発 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15497851/
企業の価値観が、昼寝をする人は「できる人」というものに変わってきたそう。ダイドードリンコでは、休憩時間に15分間の昼寝をすることを推奨している。「ミスがなくなった」「新たな発想がわき起こる」と、評判も上々のようだ
昼寝をする人は「できる人」 企業の中でも変わる価値観 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15412697/
ニュース一覧

アイシン精機の注目の噂

アイシン精機の全ての噂

アイシン精機のタグ

自動車部品サプライヤー刈谷市東証一部上場名証一部上場多国籍トヨタグループ自動車トランスミッションメーカーアイシン精機1949年設立

アイシン精機の噂をタレコミ

アイシン精機株式会社の基本情報

アイシン精機株式会社は、トヨタグループの巨大自動車部品メーカー。トヨタ自動車系列だが、2011年現在では日本国外メーカー、さらには日産自動車をはじめとする日本国内他社にも部品を供給している。CIは「Geared up for the future」。 概要 主な事業は自動車部品の開発と生産。ブレーキシステムや、大容量トランスミッション、エンジン関連、ドア周り部品、GPSカーナビゲーションなどを手がけている。音声案内を行うボイスカーナビゲーションを世界で初めて世に送り出した。オートマチックトランスミッションにおいては世界トップレベルとも言われる。近年はトヨタグループの製品を応用した商品が開発され...