pandy 白黒付けるメディア

オリックスに関する口コミ・噂

オリックス(オリックス)に関する噂・口コミランキングです。
当サイト内にオリックスの記事は全部で35件あり、注目度1位は「学閥がある」であり、注目度2位は「激務である」であり、注目度3位は「暴力団とつながりがある」であり、4位は「リストラをしている」、5位は「書類送検された」、6位は「有給休暇が使えない」、7位は「パワハラが酷い」、8位は「経営破綻する」、9位は「着服話がある」、10位は「痴漢した人がいる」です。

ニュースリンク

裁判員制度が21日で導入10年を迎えるのを前に、広島地方裁判所は広島東洋カープOBが裁判員役を務める模擬裁判を開いた。冨田敦史裁判長は「裁判官、裁判員が(評議に当たり)それぞれの長所を生かし、対等の
カープOB、裁判員制度10年PR=広島地裁〔地域〕 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16491408/
〈甲子園の負け方、その2は「よそゆきを着る」。2年連続で出場し、東筑(福岡)に0−2で敗れた平成8年の夏だった。県大会で積極策を多用していたのに、甲子園では一転してやり慣れていない送りバントにスクイ
【話の肖像画】盛岡大付高野球部前監督・沢田真一(54)(2)「よそゆき」と「慢心」 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16485655/
猛妻に先立たれ1年余…野村克也が語る「孤独との向き合い方」(2/2)猛妻のサッチーこと沙知代さんに先立たれ、野村克也氏(83)が男やもめとなって1年余。ぼやく相手を失った寂しさを口にするが、“根っから好き
野村克也氏 イチロー氏の今後について言及「監督としては難しい」 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16481630/
猛妻に先立たれ1年余…野村克也が語る「孤独との向き合い方」(1/2)伴侶は名うての猛妻でも、夫唱婦随ならぬ婦唱夫随を貫いた野村克也氏(83)。男やもめになって1年余り、それでも元気に仕事もこなすプロ野球界
野村克也が語る「孤独との向き合い方」 家でも捕手だった僕、投手サッチーを失って - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16477340/
DeNAが2019年5月8日、ハードオフエコスタジアム新潟で巨人と対戦し、5−8で敗れた。DeNAは4点リードの7回に中継ぎ陣が炎上して大量7点を許しての逆転負け。南場智子オーナー(57)が観戦する中、連敗ストップに臨ん
ラミレス監督「借金2ケタ」の危険水域 10年前の交代劇と比較すると... - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16432687/
死んだ後のことはどうでもいい。そう考えていると、家族が税金で苦しむことになる。生前のちょっとした工夫でそれを避けることができる。あなたが築いた資産、もう少し大事に考えてみませんか。 税金が半額になるあ
70歳から「生命保険」を使って相続税を減らす、その知られざる手口 「死後の相続」で悩んでいる人は必読  - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16409333/
31年4月30日の終わりに向けてカウントダウンが始まった平成時代。私たちが受け止め、発した言葉は時代の証言となって「あのとき」をよみがえらせます。「平成の証言」を、元年からひと月刻みで振り返ります。
【平成の証言】「どの大統領もできなかった決断をたたえたい」(27年12月〜28年5月) - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16345358/
阪神は2019年4月14日、甲子園球場で中日と対戦し、5−2で勝利した。先発・西勇輝投手(28)が7回を投げ8安打を許しながらも2失点で切り抜け、4回には左前へ2点適時打を放ちプロ初打点をマークした。これで阪神は連敗
阪神、5位と苦戦も「底からは脱した」 OB野口寿浩氏は「負け方」の良さ評価 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16320493/
オリックスは15日、働く子育て世代の日常を句にした第3回「働くパパママ川柳」(朝日新聞社後援)の入賞作19句を発表した。大賞は長崎県の女性(36)の「10連休預け先無し金も無し」。1〜2月にネッ
「10連休 預け先無し 金も無し」 働くパパママ川柳 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16319896/
金融機関が、取引先である中小企業の事業承継支援に力を入れている。地方を中心に後継者不足が深刻化する中、企業が廃業に追い込まれれば地域経済が衰退しかねないためだ。相続税の納税猶予など税制改正による特例措置も追い風に、中小企業が抱える課題の解決に向けサービスを強化している。 帝国データバンクの調査によると、社長が80代でも3社に1社は後継者がいない。「後継者不在による倒産も増えている」(データソリューション企画部)という。 オリックスは5日、事業承継を支援する新たな事業を始めたと発表した。中小企業の…
事業承継へ支援拡大=後継者不足の深刻化で-金融機関:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041100964&g=eco
ニュース一覧

オリックスの注目の噂

オリックスの全ての噂

オリックスの噂をタレコミ