佐川急便に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

佐川急便に関する口コミ・噂

佐川急便(佐川急便株式会社/京都府京都市南区上鳥羽角田町68東京本社〒136-0075東京都江東区新砂2-2-8)に関する噂・口コミランキングです。
佐川急便への印象・評価は、1位 商売熱心(35%)、2位 凄い(16%)、3位 先進(12%)、4位 堅実(11%)、5位 イケてる(10%)、6位 コアなファンが居る(9%)であると考えられます。(参考データポイント:101)
当サイト内に佐川急便の記事は全部で34件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「ブラック企業である」であり、注目度3位は「パワハラが酷い」で日経等のメディアで記事にされており、4位は「いじめがある」、5位は「リストラをしている」、6位は「倒産しそう」、7位は「残業代が出ない」、8位は「労働組合の話がある」、9位は「暴力団とつながりがある」、10位は「対応が悪い」です。

ニュースリンク

佐川急便の男性社員=当時(39)=が6月下旬に、上司のパワーハラスメントなどを理由に勤務先で自殺していたことが4日、分かった。遺族の代理人弁護士が記者会見し、明らかにした。 男性は東京都品川区の営業所に営業係長として勤務。ドライバーを管理する業務などを担っていた。3月に男性が担当するエリアが拡大して負担が増大していた。 上司は6月22日、男性のミスに対し、「お前、どれだけ俺にうそをつくんだよ」などと電話で叱責。この上司は同日夕、男性を会社に呼び戻した上で、机の前に立たせた状態で40分以上非難し続…
社員がパワハラで自殺 遺族に謝罪―佐川急便:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021110401150&g=eco
日本郵便と佐川急便は10日、宅配便事業で協業することで基本合意したと発表した。小型宅配便やクール便などで双方の配送網を活用し、新型コロナウイルス禍で需要が高まっている宅配ニーズに対応する。これまでも一部サービスで協業していたが、ドライバー不足への懸念が強まる中、連携範囲の拡大で持続可能な物流サービスの構築を目指す。 佐川急便が新たにポスト投函(とうかん)型の小型宅配便の取り扱いを開始し、日本郵便の「ゆうパケット」の配達網を活用して届ける。個人などからの海外向け荷物についても、日本郵便の国際スピー…
日本郵便と佐川、宅配で協業 配送網を相互活用:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091000973&g=eco
佐川急便は13日、国内で配送用に使っている軽自動車7200台を、すべて電気自動車(EV)に切り替えると明らかにした。来年9月から順次、中国の自動車メーカーが生産するEVを導入し、2030年までに配備を完了させる。
中国製EV、7200台導入 30年までに―佐川急便:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041301240&g=eco
佐川急便を傘下に持つSGホールディングス(HD)は14日、保有する日立物流株式の一部を売却すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で事業環境が変化する中、資本効率を高める。
SGHD、日立物流株一部売却へ 資本効率向上:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041401132&g=eco
福島県沖で13日発生した地震では、揺れが大きかった地域に拠点を構える店や工場に被害が出た。宮城、福島両県のスーパーでは15日午前も一部店舗が復旧できず一時休業を継続。操業を停止したビール大手の工場は復旧を急いでいる。一方、高速道路の通行止めなどで生じた荷物の配達の遅れは解消に向かいつつある。
小売りや製造業に影響 スーパー休業、工場停止―福島沖地震:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021500468&g=eco
JR九州は26日、宅配便荷物を九州新幹線で運ぶ貨客混載事業の協業で佐川急便と基本合意したと発表した。車内の余剰スペースを有効活用することで、収入増につなげる狙い。今後、1年以内に実証実験などを行い事業実施に向け検討していく考え。
JR九州、佐川急便と協業 新幹線で荷物運搬、実証実験で検証:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082600789&g=eco
佐川急便は9日、再配達削減に向けて、人工知能(AI)を活用した配送の実証実験を2020年秋に神奈川県横須賀市で始めると発表した。電気の使用量を自動計測できるスマートメーターで得た電力データをもとに、在宅率が高い家を効率良く回るルートをAIで策定する。早ければ2022年から実運用を始める計画だ。
佐川急便など、AIで再配達削減 電力データ活用:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070900938&g=eco
佐川急便は15日、配送した荷物の受取人が不在だった場合、事前に指定された玄関前や車庫などに置いておく指定場所配送サービスを18日に始めると発表した。「置き配」と呼ばれる手法で、電子商取引(EC)市場拡大に伴い増えている再配達の解消につなげる。
佐川、「置き配」開始 18日から、玄関前など:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051500466&g=eco
ヤマト運輸と佐川急便は10日、長野県松本市の上高地地域での共同配送を16日に開始すると発表した。対象地域内での佐川急便の荷物の配送・集荷をヤマト運輸が担う。地域内での物流の一本化で、生産性を高めるとともに、将来的な人手不足に備える。
ヤマトと佐川、共同配送 長野県安曇野市で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041000797&g=eco
佐川急便は8日、政府が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を出したことを受け、これまで日曜・祝日を対象に実施してきた集荷予約制を平日と土曜にも拡大すると発表した。集荷業務をより計画的に行えるようにする。集荷を希望する人は前日までに電話やインターネットで予約する必要がある。
佐川、平日も集荷予約制に 緊急事態宣言で対象拡大:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800538&g=eco
ニュース一覧

佐川急便の注目の噂

佐川急便の全ての噂

佐川急便のタグ

陸運業者京都市南区災害対策基本法指定公共機関佐川急便

佐川急便の噂をタレコミ

佐川急便株式会社の基本情報

佐川急便株式会社は、本社を京都府京都市南区に置く運送事業を手掛ける企業である。SGホールディングスの子会社である。サービス名が佐川急便だったが、現在は「飛脚宅配便」に変更されている。 来歴 佐川急便の創業は、1957年3月22日に佐川清が京都・大阪間を中心とする運送事業を興したことにある。 、 佐川急便は、 1998年からは本格的に宅配便事業にも参入したただし、通信販売などの大口企業より個人への配達は参入以前より行っていた。。 2006年3月21日付で、佐川急便が株式移転で純粋持株会社「SGホールディングス株式会社」を設立し、佐川急便など各事業会社を傘下に置いた。大手運送会社が持株会社制に移行...