佐川急便に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

佐川急便に関する口コミ・噂

佐川急便(佐川急便株式会社/京都府京都市南区上鳥羽角田町68東京本社〒136-0075東京都江東区新砂2-2-8)に関する噂・口コミランキングです。
佐川急便への印象・評価は、1位 商売熱心(35%)、2位 凄い(16%)、3位 先進(12%)、4位 堅実(11%)、5位 イケてる(10%)、6位 コアなファンが居る(9%)であると考えられます。(参考データポイント:101)
当サイト内に佐川急便の記事は全部で33件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「ブラック企業である」であり、注目度3位は「パワハラが酷い」で日経等のメディアで記事にされており、4位は「いじめがある」、5位は「リストラをしている」、6位は「倒産しそう」、7位は「残業代が出ない」、8位は「労働組合の話がある」、9位は「暴力団とつながりがある」、10位は「対応が悪い」です。

ニュースリンク

佐川急便は9日、再配達削減に向けて、人工知能(AI)を活用した配送の実証実験を2020年秋に神奈川県横須賀市で始めると発表した。電気の使用量を自動計測できるスマートメーターで得た電力データをもとに、在宅率が高い家を効率良く回るルートをAIで策定する。早ければ2022年から実運用を始める計画だ。
佐川急便など、AIで再配達削減 電力データ活用:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070900938&g=eco
佐川急便は15日、配送した荷物の受取人が不在だった場合、事前に指定された玄関前や車庫などに置いておく指定場所配送サービスを18日に始めると発表した。「置き配」と呼ばれる手法で、電子商取引(EC)市場拡大に伴い増えている再配達の解消につなげる。
佐川、「置き配」開始 18日から、玄関前など:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051500466&g=eco
ヤマト運輸と佐川急便は10日、長野県松本市の上高地地域での共同配送を16日に開始すると発表した。対象地域内での佐川急便の荷物の配送・集荷をヤマト運輸が担う。地域内での物流の一本化で、生産性を高めるとともに、将来的な人手不足に備える。
ヤマトと佐川、共同配送 長野県安曇野市で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041000797&g=eco
佐川急便は8日、政府が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を出したことを受け、これまで日曜・祝日を対象に実施してきた集荷予約制を平日と土曜にも拡大すると発表した。集荷業務をより計画的に行えるようにする。集荷を希望する人は前日までに電話やインターネットで予約する必要がある。
佐川、平日も集荷予約制に 緊急事態宣言で対象拡大:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800538&g=eco
佐川急便、日本郵便、ヤマト運輸と宮崎県西米良村は23日、貨物と人を同時に運ぶ「貨客混載」の配送事業を同町で事業化すると発表した。村営バスを使い、過疎化が進む同町小川地区に荷物を届ける。貨客混載で輸送効率を高めるとともに、宅配事業の受託による収益で村営バスの維持につなげる。
大手宅配3社で貨客混載 村営バス活用―宮崎県西米良村:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032300958&g=eco
佐川急便は9日、委託先の宅配協力会社社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。60代の男性配達員で名古屋市の港営業所に6日まで勤務していた。7日に発熱があったため配達業務を行わず、医療機関を受診。検査で8日、陽性と判明した。
委託先配達員がコロナ感染 名古屋市の営業所勤務―佐川急便:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030900722&g=eco
佐川急便は9日、委託先の宅配協力会社社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。60代の男性配達員で名古屋市港区の港営業所に6日まで勤務していた。7日に発熱があったため業務に従事せず医療機関を受診したところ、8日に検査で陽性反応が出た。  港営業所は一時閉鎖し、消毒作業を行う。集配業務に遅れが生じる可能性があるという。
佐川、委託先配達員がコロナ感染 名古屋市の事業所:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030900618&g=eco
佐川急便親会社のSGホールディングスは29日、東京都江東区に新設した大規模物流センター「Xフロンティア」が31日に完成すると発表した。集荷物の仕分けを行う関東の4拠点を集約することで、輸送効率を高める。インターネット通販による市場拡大に伴う、取り扱い荷物の増加に対応する。
SGホールディングス、大型物流拠点が完成 荷物増に対応:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012901221&g=eco
大型の台風10号の影響で14日、西日本を中心に宅配便の配達に遅延が生じている。台風の進路によっては、15日以降、他の地域でも集配への影響が広がりそうだ。 佐川急便は14日、沖縄、宮崎両県の全域と鹿児島県の一部地域で集荷や配達に遅延が発生していると発表。ヤマト運輸も九州や中国、四国の各地方などで荷物の配達に遅れが出る可能性があると公表した。15日にはこれらのエリアの一部で、集配や営業所での受け付け業務を停止する。 日本郵便は今後、郵便物や宅配便「ゆうパック」などで遅れが出る可能性があるとしている。
西日本で宅配便に遅延=台風10号影響、今後拡大も:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081401034&g=eco
ヤマト運輸と佐川急便は3日、九州南部の豪雨による影響で、鹿児島県を中心とした地域で集荷・配達業務の停止や遅延などが発生していると発表した。
ヤマトと佐川、鹿児島市中心に集配業務を停止=九州豪雨影響で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070300805&g=eco
ニュース一覧

佐川急便の注目の噂

佐川急便の全ての噂

佐川急便のタグ

陸運業者京都市南区災害対策基本法指定公共機関佐川急便

佐川急便の噂をタレコミ

佐川急便株式会社の基本情報

佐川急便株式会社は、本社を京都府京都市南区に置く運送事業を手掛ける企業である。SGホールディングスの子会社である。サービス名が佐川急便だったが、現在は「飛脚宅配便」に変更されている。 来歴 佐川急便の創業は、1957年3月22日に佐川清が京都・大阪間を中心とする運送事業を興したことにある。 、 佐川急便は、 1998年からは本格的に宅配便事業にも参入したただし、通信販売などの大口企業より個人への配達は参入以前より行っていた。。 2006年3月21日付で、佐川急便が株式移転で純粋持株会社「SGホールディングス株式会社」を設立し、佐川急便など各事業会社を傘下に置いた。大手運送会社が持株会社制に移行...