小田急電鉄に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

小田急電鉄に関する口コミ・噂

小田急電鉄(小田急電鉄株式会社/東京都新宿区西新宿一丁目8番3号(小田急明治安田生命ビル))に関する噂・口コミランキングです。
小田急電鉄への印象・評価は、1位 先進(28%)、2位 凄い(14%)、3位 イケてる(12%)、4位 堅実(12%)、5位 厳しい(12%)、6位 コアなファンが居る(11%)、7位 硬派(5%)、8位 商売熱心(3%)であると考えられます。(参考データポイント:90)
当サイト内に小田急電鉄の記事は全部で35件あり、注目度1位は「収益の話がある」であり、注目度2位は「創業者の話がある」であり、注目度3位は「書類送検された」であり、4位は「有給休暇が使えない」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「ブラック企業である」、7位は「残業代が出ない」、8位は「労働組合の話がある」、9位は「痴漢した人がいる」、10位は「いじめがある」です。

ニュースリンク

小田急電鉄は26日、神奈川県海老名市の屋内常設展示施設「ロマンスカーミュージアム」を報道機関に公開した。退役した歴代の特急ロマンスカー5車両のほか、開業当時の車両、新宿~箱根の小田急沿線の街並みを再現したジオラマなどを展示、4月19日にオープンする。新型コロナウイルス感染予防のため事前予約制とし、同月1日からウェブサイトで予約を受け付ける。
ロマンスカーミュージアムを報道公開 小田急:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032600972&g=eco
小田急電鉄は8日、歴代の特急ロマンスカー車両を展示する常設展示施設「ロマンスカーミュージアム」を4月19日に神奈川県海老名市内に開業すると発表した。新型コロナウイルス感染予防のため当面は予約制とし、26日に予約方法を公表する。
小田急、ロマンスカーミュージアム4月開業:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030800809&g=eco
緊急事態宣言の再発令を受け、JR東日本や東京メトロ、私鉄など首都圏の鉄道25社は20日から、在来線の終電時間を繰り上げる。深夜・未明の列車を運休し、終電を最大30分程度早める。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制したい考え。JR東は「事前に利用する列車の時刻を調べてほしい」と呼び掛けている。
20日から終電繰り上げ 首都圏、緊急事態宣言で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011900828&g=eco
東急電鉄は10日、夜間の保守作業時間を確保するため、2021年3月のダイヤ改正で終電時刻を全線で15~30分程度繰り上げると発表した。繰り上げによる影響人数は1日当たり利用者の約0.3%になる見通し。詳細な計画は12月に公表する。  ホームドア設置などで作業量が増えていることや、新型コロナウイルスの影響で深夜帯の乗客が大幅に減っていることなどを踏まえた。 終電繰り上げは、JR東日本や小田急電鉄、西武鉄道なども実施方針を明らかにしている。
東急電鉄、終電を15~30分繰り上げ 来春のダイヤ改正で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111001020&g=eco
小田急電鉄は4日、来春から終電を20分程度繰り上げると発表した。深夜のメンテナンス時間を確保するのが狙い。JR東日本との終電接続も考慮した。試算では平日の夜間で、平均利用者の0.43%に当たる9000人に影響が出る。 
小田急電鉄、終電を20分程度繰り上げへ 来春から:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020110400662&g=eco
小田急電鉄と東京メトロは9日、東京・新宿駅西口の小田急百貨店などを地上260メートルの超高層ビルに建て替える再開発計画を発表した。高さは東京都庁(約243メートル)を上回る。2022年度に着工し、29年度の完成を目指す。
新宿駅西口に超高層ビル 260メートル、29年度完成―小田急・メトロ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090901063&g=eco
小田急電鉄傘下の箱根登山鉄道(小田原市)は24日、昨年10月の台風19号による被害で休止していた箱根登山電車の運転を、7月23日に全線で再開すると発表した。再開後は、車両の窓を開けるなど新型コロナウイルス対策を取って運行する。
箱根登山電車、7月23日再開 昨秋台風で休止:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062401070&g=eco
松田 利之氏(まつだ・としゆき=元小田急電鉄社長)6日午前3時、虚血性心不全のため自宅で死去、79歳。松山市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻曄子(ようこ)さん。
松田利之氏死去(元小田急電鉄社長):時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051100668&g=obt
小田急電鉄は24日、新宿―箱根などを走行する「特急ロマンスカー」を、ゴールデンウイーク期間中の5月2~6日に運休すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大で、土日を中心にレジャー目的での同特急の利用客が減少している上、政府や自治体がゴールデンウイーク中の外出自粛を求めていることに対応した。
小田急、GW5日間のロマンスカー運休:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042400896&g=eco
国土交通省は10日、2018年度の東京圏45路線での遅延証明書発行状況(平日20日当たり平均)を発表した。東京メトロ千代田線が19.8日と最も多く、遅延がほぼ常態化している現実が浮かび上がった。
遅延最多は千代田線 東京圏45路線調査―国交省:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021000775&g=eco
ニュース一覧

小田急電鉄の注目の噂

小田急電鉄の全ての噂

小田急電鉄のタグ

小田急電鉄小田急グループ大手私鉄・準大手私鉄鉄道事業者電気事業者 (戦前)新宿区東証一部上場1948年設立日経平均株価

小田急電鉄の噂をタレコミ

小田急電鉄株式会社の基本情報

小田急電鉄株式会社は、東京都・神奈川県を中心に鉄道事業・不動産事業などを営む日本の会社である。小田急グループ108社の中核企業。小田急の略称で呼ばれている。創業時の社名は小田原急行鉄道。小田急ポイントサービスの加盟店舗である。また関東の鉄道事業者22社局による共通乗車カードシステム「パスネット」に加盟していた。キャッチコピーは「きょう、ロマンスカーで。」・「小田急は、次へ。」・「世界に一つの日々と」。__TOC__ 歴史 戦前の小田急は、利光鶴松が経営した電力資本・鬼怒川水力電気を親会社としていた。利光は郊外鉄道の将来性に着目し、東京市内の地下鉄網「東京高速鉄道」・山手線を外周する「東京山手...