pandy 白黒付けるメディア

株価一時600円超下落「ファーウェイ」幹部拘束で警戒感

6日の東京株式市場、日経平均株価は一時、600円を超える値下がりとなり、ほぼ全面安の展開になりました。中国の通信機器大手「ファーウェイ」の幹部がカナダで身柄を拘束されたことを受け、アメリカと中国の貿易協議の先行きに警戒感が高まりました。

続きのキャッシュを確認

移動