pandy 白黒付けるメディア

NY株式市場 約2か月ぶりの大幅な下落

週明けのニューヨーク株式市場は景気の先行きへの不透明感が強まり、ダウ平均株価は、260ドルを超える大幅な値下がりとなりました。ここのところ、上昇基調だった株価ですが、値下がり幅は、ことし10月はじめ以来、ほぼ2か月ぶりの大きさになります。

続きのキャッシュを確認

移動