pandy 白黒付けるメディア

東芝 5年間で7000人規模の人員削減へ

経営の立て直しを進めている「東芝」は、エネルギー事業の縮小など不採算部門を見直して1000人規模の早期退職を募るなど、5年間で合わせて7000人規模の人員を削減することになりました。そのうえで、電池事業などの成長分野に投資を集中する方針です。

続きのキャッシュを確認

移動