ゆうちょ銀行に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

ゆうちょ銀行に関する口コミ・噂

ゆうちょ銀行(株式会社ゆうちょ銀行/東京都千代田区霞が関一丁目3番2号(日本郵政ビル))に関する噂・口コミランキングです。
ゆうちょ銀行への印象・評価は、1位 凄い(44%)、2位 先進(22%)、3位 コアなファンが居る(12%)、4位 硬派(10%)、5位 商売熱心(7%)、6位 堅実(4%)であると考えられます。(参考データポイント:99)
当サイト内にゆうちょ銀行の記事は全部で43件あり、注目度1位は「有給休暇が使えない」でカイシャの評判等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「ブラック企業である」でExciteニュース等のメディアで記事にされており、4位は「詐欺話がある」、5位は「倒産しそう」、6位は「横領がある」、7位は「痴漢した人がいる」、8位は「労働組合の話がある」、9位は「M&Aの話がある」、10位は「リストラをしている」です。

ニュースリンク

ゆうちょ銀行は30日、発行済み株式総数の16.67%に当たる自社株式を9月15日付で消却すると発表した。来年4月の東京証券取引所による市場再編で最上位に位置付けられる「プライム市場」への上場維持に向け、流通株式比率を向上させるのが狙い。
ゆうちょ銀、自社株16%超消却 東証「プライム」維持で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021083000863&g=eco
ゆうちょ銀行は2日、駅やファミリーマートなどに置く現金自動預払機(ATM)について、来年1月17日から手数料を導入すると発表した。平日夜間や休日に預け入れや引き出しを行う場合、手数料が1回110円かかるようになる。
ゆうちょ銀、一部ATMに手数料 夜間や休日、来年1月から:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070201282&g=eco
日本郵政グループは14日、2021~25年度の中期経営計画を発表した。業務の効率化により、25年度までの5年間で3万4500人を削減する。現在の従業員数約39万人の1割近くに相当する。全国約2万4000の郵便局ネットワークは維持する。
5年間で3.5万人削減 郵便局網は維持―日本郵政中期計画:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051401329&g=eco
ゆうちょ銀行は26日、長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の取り扱いを来月6日から開始すると発表した。直営店41店舗で販売する。 また、公共料金などの引き落としで貯金口座残高が不足した場合に自動的に融資する「口座貸越サービス」も同日、取り扱いを始める。
ゆうちょ銀、「フラット35」取り扱い開始へ 来月6日から:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042601009&g=eco
総務省と金融庁は9日、ゆうちょ銀行が新規業務として申請した長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の取り扱いを認可した。ゆうちょ銀は5月から住宅ローンの取扱窓口がある全国41の直営店で販売を始めたい考え。 ゆうちょ銀は2008~19年、スルガ銀行の代理業務としてフラット35を手掛けていたが、スルガ銀の不正融資問題発覚を受けて提携を解消。取り扱いがなくなっていた。
ゆうちょ銀に「フラット35」認可 住宅ローン―総務省・金融庁:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040901037&g=eco
ゆうちょ銀行は9日、インターネットバンキング「ゆうちょダイレクト」を使った1日当たりの送金限度額を1000万円から5万円へ大幅に引き下げると発表した。新規の申し込みが対象。電子決済サービスでの預金の不正引き出し問題などを受け、セキュリティーを強化。顧客資産の保護やマネーロンダリング(資金洗浄)防止につなげる。
送金限度額、大幅引き下げ ゆうちょ銀行、ネット取引の安全強化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040901101&g=eco
地方創生を狙いゆうちょ銀行などが資金拠出した投資会社、日本共創プラットフォーム(JPiX)は31日、日本政策投資銀行が資本参加したと正式に発表した。出資額は10億円規模とみられる。新型コロナウイルスの感染拡大で地域経済に打撃が及ぶ中、JPiXは政投銀と連携し、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)や再編を支援する。 JPiXはコンサルティング会社の経営共創基盤が昨年設立、ゆうちょ銀のほかKDDIなどから出資を受けている。今回、政投銀と同額をゆうちょ銀も追加出資しており、調達資金額は計24…
政投銀の出資を発表 日本共創プラットフォーム:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021033101284&g=eco
政府の郵政民営化委員会(岩田一政委員長)は23日、ゆうちょ銀行が新規業務として申請した長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の取り扱いについて、「利用者利便の向上につながる」として容認する意見書を決定した。これを受け、総務省と金融庁は認可手続きに入る。ゆうちょ銀は5月から取扱窓口がある41直営店で販売を始めたい考えだが、影響を受ける地方銀行などは「民業圧迫」と反発している。
ゆうちょ銀に「フラット35」認可へ 郵政民営化委が容認、地銀反発:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032301125&g=eco
政府の郵政民営化委員会は19日、ゆうちょ銀行が総務省と金融庁に新規業務として申請した長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の取り扱いについて、容認する方針を固めた。来週にも意見書としてまとめ、武田良太総務相と氷見野良三金融庁長官に提出する。 総務省と金融庁は民営化委の意見表明を受け、認可する方向で最終調整する。ゆうちょ銀は5月から住宅ローン窓口がある41店舗で取り扱いを始めたい意向だ。 フラット35は、住宅金融支援機構が民間金融機関を通じて提供する、融資期間が最長35年の住宅ローン。ゆうちょ銀…
「フラット35」容認へ ゆうちょ銀の新規業務―郵政民営化委:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031901213&g=eco
地方創生を狙いゆうちょ銀行などが資金拠出した投資会社、日本共創プラットフォーム(JPiX)に、日本政策投資銀行が資本参加することが12日、分かった。出資額はゆうちょ銀の追加分と合わせ計20億円。新型コロナウイルスが地域経済を脅かす中、連携して企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)や再編を支援する。 政投銀はJPiXの優先株を引き受ける形で、今月下旬に10億円を拠出する。JPiXを通じて地域の中核企業に資金や人材などを提供。人工知能(AI)、デジタル技術の導入を促し、生産性向上を後押しする…
政投銀、地域DX支援に資本参加 ゆうちょ銀も追加出資、計20億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031200909&g=eco
ニュース一覧

ゆうちょ銀行の注目の噂

ゆうちょ銀行の全ての噂

ゆうちょ銀行のタグ

日本郵政グループ東証一部上場郵便貯金郵政民営化 (日本)東京都の銀行2006年設立の銀行ゆうちょ銀行直営店JCB

ゆうちょ銀行の噂をタレコミ

株式会社ゆうちょ銀行の基本情報

株式会社ゆうちょ銀行は、東京都千代田区霞が関に本社を、同区丸の内に本店をそれぞれ置く、日本の銀行である。愛称は「JP ゆうちょ銀行」。コーポレートカラーは「ゆうちょグリーン」。 概要 郵政民営化関連6法第8章)公布による郵政民営化の準備に伴い、2006年9月1日に準備会社として株式会社ゆうちょが設立。2007年10月1日に株式会社ゆうちょ銀行に商号変更して発足。日本郵政公社から主に郵便貯金事業等を引き継ぎ、所要の施設・職員等を承継した委員会設置会社となった。郵便貯金が取り扱ってきた商品・各種サービスが名称変更されたうえで事実上引き継がれているが、ゆうちょ銀行によって提供されているサービスは郵便...