pandy 白黒付けるメディア

イオンに関する口コミ・噂

イオン(イオン)に関する噂・口コミランキングです。
当サイト内にイオンの記事は全部で35件あり、注目度1位は「派閥争いがある」であり、注目度2位は「リストラをしている」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、注目度3位は「倒産しそう」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、4位は「パワハラが酷い」、5位は「激務である」、6位は「暴力団とつながりがある」、7位は「総会屋と関係がある」、8位は「いじめがある」、9位は「経営破綻する」、10位は「着服話がある」です。

ニュースリンク

家畜伝染病「豚コレラ」の感染拡大を受けて、流通各社が豚肉の価格上昇や供給減少への警戒感を強めている。卸売価格は年始からじわりと上昇。風評被害への懸念もくすぶる。一方、農林水産省は「殺処分対象の豚は全国の飼育頭数の0.4%とごく一部。需給に大きな影響はない」との見方を示している。
豚コレラ、流通各社に警戒感=価格上昇や風評被害:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021800941&g=eco
 資源管理の優等生とされてきたノルウェーサバに待ったの声がかかった。持続的に利用
資源管理の優等生ノルウェーサバに待った “獲りすぎ”で国際認証停止に(みなと新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00010000-minatos-bus_all
欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)が1日に発効したことを受け、スーパーなど小売業界でワインやチーズなどの値下げ競争が早くも始まっている。発効と同時に小売価格を1〜3割引き下げることで関税削減
[メガFTA] 日欧EPA発効 小売り先行値下げ ワイン、チーズ 国産と競合激化 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15963491/
■和牛の受精卵を、中国当局が発見2018年の平昌五輪において、カーリング女子日本代表が試合の休憩中に食べた韓国のイチゴを「おいしい」と発言したことが反響を呼びました。このイチゴはもともと日本が品種改良を重
和牛の受精卵を中国当局が発見 日本産を盗む隣国 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15959943/
消費者の節約志向の高まりで力強さに欠ける国内消費のなか、流通各社は生き残りをかけ、再編を加速させている。そのなかで昨年12月、独立系食品スーパーの3社が資本・業務提携を発表。それも提携を「新日本スー
【経済インサイド】イオンなど大手に対抗、地方スーパーの雄3社が連携 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15959366/
日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が1日、発効した。欧州産ワイン1本(750ミリリットル入り)当たりの関税は最大約94円、スパークリングワインは約137円安くなるため、小売りや酒類メーカー各社は順次、値下げを開始。各社とも、需要が喚起され、国内ワイン市場が活性化することに期待している。 イオンは同日、全国の「イオンスタイル」「マックスバリュ」など計約3000店舗で欧州産ワインの価格を1本当たり50~200円程度引き下げた。 成城石井(横浜市)も同日、1本につき100~300円程度値下…
小売り、EU産ワイン値下げ=市場拡大に期待-日欧EPA:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020100179&g=eco
イオンは29日、外国人の接客用として、スマートフォンやタブレット型多機能携帯端末を使う映像通訳サービス「みえる通訳」を導入すると発表した。従業員が端末で言語を選ぶと担当の通訳オペレーターにつながり、客とのやりとりを翻訳する仕組み。2月1日から全国の「イオン」と「イオンスタイル」の約550店舗で本格的に利用を始める。(2019/01/29-16:02)
イオン、全国で映像通訳サービス導入=外国人接客に活用:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012900908&g=eco
東京都内の製薬会社や新聞社に青酸カリとみられる薬品が脅迫文とともに封書で送られていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。脅迫文は金銭を要求する内容で、一部の封筒の差出人の欄には、死刑執行され
製薬会社や新聞社に薬品同封の脅迫文 差出人にオウム元幹部の名 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15929397/
イオンは24日、2月1日から欧州産ワイン最大330種類を一斉値下げすると発表した。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)発効による関税撤廃を受けた措置で、下げ幅は平均で1割程度。 代表的な商品では、フランス産「シャトーカンペ」が1922円から1814円に、イタリア産「パトリアレ ヴィーノ ロッソ ディターリア」は1382円から1274円に引き下げる。当初販売分は協定発効前に関税を払って輸入した在庫商品だが、撤廃に合わせて値下げに踏み切る。(2019/01/24-17:24)
イオン、欧州ワイン330種類値下げ=平均1割、EPA発効で2月から:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012401095&g=eco
財務省は18日、環太平洋連携協定(TPP)参加国からの1月上旬(1〜10日)の牛肉輸入量を発表した。オーストラリアやカナダなどから1万トンが輸入され、前年1月の1カ月分の半数に及ぶ高水準となった。輸
TPP発効 牛肉輸入急増 実質5日で「半月分」 攻勢強まる恐れ - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15894662/
ニュース一覧

イオンの注目の噂

イオンの全ての噂

イオンの噂をタレコミ