サントリーに関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

サントリーに関する口コミ・噂

サントリー(サントリー株式会社/大阪市北区堂島浜2丁目1番40号)に関する噂・口コミランキングです。
サントリーへの印象・評価は、1位 凄い(29%)、2位 先進(15%)、3位 商売熱心(14%)、4位 イケてる(12%)、5位 厳しい(11%)、6位 堅実(8%)、7位 コアなファンが居る(7%)であると考えられます。(参考データポイント:137)
当サイト内にサントリーの記事は全部で43件あり、注目度1位は「創業者の話がある」で毎日等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「パワハラが酷い」で日経等のメディアで記事にされており、4位は「有給休暇が使えない」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「倒産しそう」、7位は「経営破綻する」、8位は「リストラをしている」、9位は「品質管理の問題がある」、10位は「労働組合の話がある」です。

ニュースリンク

笹本 稜平氏(ささもと・りょうへい=作家)昨年11月22日、急性心筋梗塞のため死去、70歳。千葉県出身。葬儀は近親者で済ませた。
作家の笹本稜平氏死去:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011400915&g=obt
サントリーワインインターナショナル(東京)は11日、手頃な価格帯のワイン「カルロ ロッシ」3種類の3リットル入り箱容器での販売を2月出荷分から休止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で海上輸送用コンテナが不足し、オーストラリアからの原料ワインの輸入が追い付かないため。4月以降の販売再開を目指すという。
「カルロ ロッシ」箱容器の販売休止 コンテナ不足で輸入遅延―サントリー:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011101058&g=eco
ビール大手4社の2021年のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)販売実績が6日、出そろった。20年の酒税改正で増税となった第三のビールが低迷したことに加え、新型コロナウイルス感染拡大で飲食店向けの業務用需要が落ち込んだことが響き、4社そろって前年比マイナスとなった。
ビール大手、全社販売減 税改正、コロナ禍響く―21年:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010600999&g=eco
サントリースピリッツは29日、国産ウイスキーを値上げすると発表した。需要の増大に合わせて生産設備を増強するためで、来年4月1日出荷分から実施する。対象は「山崎」「響」など4ブランドの計18商品で、値上げ率は5~28%。値上げは2016年4月以来、6年ぶり。 代表銘柄の「山崎 12年」(700ミリリットル)は希望小売価格(税別)を8500円から1万円へ18%引き上げる。輸入ウイスキーも仕入れ価格の上昇を反映し、「ザ・マッカラン」など4ブランド計13商品を国産と同じく5~28%値上げする。
サントリー、来春ウイスキー値上げへ 「山崎」など:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112900811&g=eco
サントリーホールディングスの新浪剛史社長は9日、経済同友会の夏季セミナーにオンラインで出席し、ウィズコロナの時代に必要な経済社会変革について「45歳定年制を敷いて会社に頼らない姿勢が必要だ」と述べた。新浪氏は政府の経済財政諮問会議(議長・菅義偉首相)の民間議員を務めるなど論客として知られる。
45歳定年制導入を コロナ後の変革で―サントリー新浪氏:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090901120&g=eco
aminさん(アミン=上海出身の歌手、本名巫慧敏=ウー・ホイミン)7月29日、病気のため死去、48歳。葬儀は近親者で済ませた。公式サイトで家族が公表した。
歌手のaminさん死去:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080300520&g=obt
ノンアルコールのビールや酎ハイ風飲料が人気だ。新型コロナウイルス感染拡大で高まった健康志向を追い風に需要が拡大。在宅勤務や家事の合間にリフレッシュ目的で飲む人も増えているという。緊急事態宣言の再発令で酒類販売を制限された飲食店が、代わりにノンアル飲料を提供する動きも広がっている。 ノンアル飲料は各社とも好調だ。サントリービールのノンアルビール「オールフリー」シリーズの1~4月販売量は前年同期比9%増。特に内臓脂肪を減らす効果をうたう「からだを想う」は4割伸びた。キリンビールもおなか回りの脂肪を減…
ノンアル飲料、人気拡大 健康志向、酒代わりにお店でも:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052200149&g=eco
新型コロナウイルスの影響で「家飲み」需要が伸びる中、レモンサワー市場が活況だ。ビールに似た風味で割安な第三のビールの酒税が2020年10月に引き上げられたのに対し、缶酎ハイの税率は据え置かれてお得感が出たのも一因。爽快な飲み応えがビール類に代わる食事のお供として支持を広げている。
レモンサワー、活況 ビールに代わる食事のお供:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040300113&g=eco
サントリービールは4日、ビールの製造工程をオンラインで学べる冒険型ゲーム「ビアアイランド」の提供を始めたと発表した。新型コロナウイルスの影響で工場見学の休止が続く中、自宅にいながら原料や製法のこだわりを学べるようにして商品に興味を持ってもらう狙い。利用は無料。
サントリー、製造工程学べるゲーム配信 原料、製法のこだわり伝達に工夫:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030401088&g=eco
サントリービールは24日、糖質ゼロのビール「パーフェクトサントリービール」を4月13日に発売すると発表した。同社のビールでは6年ぶりの新ブランド。新型コロナウイルスの感染拡大などで消費者の健康志向が強まっており、糖質オフやゼロのビール、発泡酒が人気を集めている。気兼ねなく飲める「機能系ビール類」で各社の競争が激しさを増している。 同社は、派生商品では「元のブランドから引き算したと受け止められかねない」(和田龍夫執行役員)とし、主力の新ブランドとして展開する。 「ザ・プレミアム・モルツ」などで培っ…
サントリーも糖質ゼロビール 6年ぶり新ブランド、健康志向に配慮:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022401066&g=eco
ニュース一覧

サントリーの注目の噂

サントリーの全ての噂

サントリーのタグ

サントリー大阪市北区東京都港区酒類メーカー焼酎メーカービールメーカーワインメーカー食品メーカー健康食品メーカー外食事業者三和グループみどり会ジャパニーズ・ウイスキーウイスキー蒸留所多国籍1921年設立2009年設立

サントリーの噂をタレコミ

サントリー株式会社の基本情報

サントリーは、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。かつてはサントリー株式会社を中心とするグループであったが、2009年4月1日よりサントリーホールディングス株式会社を中心とした持株会社制に移行。本項ではこれについても記述する。 歴史・概要 = 創業 =1899年2月に、鳥井信治郎が、葡萄酒の製造販売を目的とした鳥井商店を創業。これを母体として、1921年12月1日に株式会社壽屋を設立。= ブランド名「サントリー」の誕生 =1929年...