サントリーに関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

サントリーに関する口コミ・噂

サントリー(サントリー株式会社/大阪市北区堂島浜2丁目1番40号)に関する噂・口コミランキングです。
サントリーへの印象・評価は、1位 凄い(29%)、2位 先進(15%)、3位 商売熱心(14%)、4位 イケてる(12%)、5位 厳しい(11%)、6位 堅実(8%)、7位 コアなファンが居る(7%)であると考えられます。(参考データポイント:137)
当サイト内にサントリーの記事は全部で43件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「創業者の話がある」で毎日等のメディアで記事にされており、注目度3位は「パワハラが酷い」で日経等のメディアで記事にされており、4位は「有給休暇が使えない」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「倒産しそう」、7位は「経営破綻する」、8位は「品質管理の問題がある」、9位は「労働組合の話がある」、10位は「リストラをしている」です。

ニュースリンク

フランス・ブルゴーニュ産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の販売が17日午前0時に解禁された。航空輸送費の高騰や円安の影響で、価格が前年の2倍超になるなど、ボージョレにも値上げの波が押し寄せている。 サントリーは昨年8種15品目だった商品数を2種3品目に絞った。7月ごろに温暖な気候や晴天が続き、「自然な果実の甘みが広がり、軽快な酸味とまろやかなタンニンが感じられるワインになった」(広報)という。 解禁時刻に同社が東京都内で開催したイベントで新酒を楽しんだ30代の女性は「口の中で味がふわっと広が…
ボージョレ新酒、解禁 輸送高・円安で大幅値上がり:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022111600771&g=eco
居酒屋チェーンの鳥貴族ホールディングス(HD)は13日、サントリーHDの完全子会社で、焼き鳥店「やきとり大吉」を運営するダイキチシステム(大阪市)を買収すると発表した。買収額は非公表。全国約500店の「やきとり大吉」ブランドは維持する。 サントリーHDから来年1月4日に全株を引き受ける。これにより鳥貴族HDの店舗網は約600店から約1100店に拡大する。
鳥貴族、「やきとり大吉」買収 サントリー傘下、店舗網倍増:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022091300970&g=eco
市田 ひろみさん(いちだ・ひろみ=服飾評論家)1日午後5時50分、急性呼吸不全のため京都市内の病院で死去。90歳。大阪市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は弟昌生(まさお)さん。 京都府立大女子短大(現京都府立大)を卒業後、1950年代後半に俳優として活躍。その後、美容室を経営する傍ら着物教室を主宰し、テレビや雑誌で評論活動も行った。90年代にサントリーの緑茶のコマーシャルで脚光を浴び、ドラマ「京都迷宮案内」などに出演。大阪証券取引所の社外取締役も務めた。
市田ひろみさん死去 服飾評論家、90歳:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080800296&g=obt
ビアガーデンの営業再開に新型コロナウイルス流行の「第7波」が影を落としている。記録的な猛暑で始まった7月、当初は連日活況を見せていたが、感染急拡大で予約キャンセルがじわりと増加。店側は感染対策を徹底し、屋外で開放感を味わってもらおうと懸命にアピールしている。
ビアガーデン復活に影 第7波、予約キャンセルも:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072300347&g=eco
ガラス大手のAGCは6日、国内の建築用ガラス関連製品を10月1日納品分から値上げすると発表した。値上げは1年ぶり。上げ幅は最大で約40%。「原材料費や物流費の高騰に加え、円安の急激な進行でコスト削減による吸収が難しくなった」と理由を説明している。
ガラス値上げ、最大4割 10月から、住宅価格上昇も―AGC:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070601048&g=eco
サントリー(東京)は5日、11月に発売するフランス・ブルゴーニュ地方産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」(750ミリリットル)の参考価格が前年の1.4~1.6倍になると発表した。
ボージョレも価格高騰 1.6倍、輸送費上昇で―サントリー:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070500881&g=eco
UCC上島珈琲(神戸市)は22日、「職人の珈琲 ワンドリップコーヒー」の30杯分など、家庭用レギュラーコーヒー21品を9月1日出荷分から値上げすると発表した。コーヒー豆の国際相場が高騰しており、10月1日には「COLD BREW」をはじめとする飲料15品も値上げする。
UCC上島珈琲も値上げ コーヒー豆高騰で7~20%:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062201217&g=eco
サントリービール(東京)は21日、炭酸水で割って飲むビール「ビアボール」を発売すると発表した。アルコール度数16%のビールを好みの濃さに調整して味わえる。7月5日から一部飲食店向けに数量限定で先行販売。10月に全国展開する。
炭酸水で割って飲むビール サントリー、7月に先行販売:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062100974&g=eco
帝国データバンクが1日に公表した調査によると、2022年の食品値上げ(予定を含む)が累計1万789品目となり、1万品目を突破した。5月19日時点の前回調査(8385品目)から急増。原材料や原油などの価格高止まりに加え、円安基調も続いており、帝国データは、年内に再値上げ・再々値上げなどの動きが進む公算が大きいとみている。
食品値上げ、年1万品突破 原料高、再実施の公算大:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022060100805&g=eco
笹本 稜平氏(ささもと・りょうへい=作家)昨年11月22日、急性心筋梗塞のため死去、70歳。千葉県出身。葬儀は近親者で済ませた。
作家の笹本稜平氏死去:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011400915&g=obt
ニュース一覧

サントリーの注目の噂

サントリーの全ての噂

サントリーのタグ

サントリー大阪市北区東京都港区酒類メーカー焼酎メーカービールメーカーワインメーカー食品メーカー健康食品メーカー外食事業者三和グループみどり会ジャパニーズ・ウイスキーウイスキー蒸留所多国籍1921年設立2009年設立

サントリーの噂をタレコミ

サントリー株式会社の基本情報

サントリーは、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。かつてはサントリー株式会社を中心とするグループであったが、2009年4月1日よりサントリーホールディングス株式会社を中心とした持株会社制に移行。本項ではこれについても記述する。 歴史・概要 = 創業 =1899年2月に、鳥井信治郎が、葡萄酒の製造販売を目的とした鳥井商店を創業。これを母体として、1921年12月1日に株式会社壽屋を設立。= ブランド名「サントリー」の誕生 =1929年...