ブリヂストンに関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

ブリヂストンに関する口コミ・噂

ブリヂストン(株式会社ブリヂストン/東京都中央区京橋三丁目1番1号(東京スクエアガーデン))に関する噂・口コミランキングです。
ブリヂストンへの印象・評価は、1位 凄い(29%)、2位 先進(27%)、3位 イケてる(12%)、4位 厳しい(10%)、5位 コアなファンが居る(6%)、6位 堅実(6%)、7位 硬派(3%)、8位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:147)
当サイト内にブリヂストンの記事は全部で40件あり、注目度1位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」で朝日等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リストラをしている」でBusiness Journal等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でライブドアニュース等のメディアで記事にされており、4位は「収益の話がある」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「リコールの話がある」、7位は「有給休暇が使えない」、8位は「同族経営である」、9位は「残業代が出ない」、10位は「倒産しそう」です。

ニュースリンク

ブリヂストンは8日、中長期事業戦略構想を発表した。2020年を「第3の創業」に位置付け、ソリューション企業への進化を図る。オンラインで会見した石橋秀一社長は「タイヤ業界の利益率はずっと落ちている。このまま座して同じようなことをやっていけば落ちていくという強烈な危機感を持っている」と、変革の必要性を強調した。具体的な事業計画については、来年2月に通期決算と併せて公表する。
ブリヂストン、ソリューション企業に 中長期戦略、タイヤは4事業に集中:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070800955&g=eco
ブリヂストンは20日、乗用車用タイヤなどを製造する国内12工場で、6月中旬にかけて生産調整を実施すると発表した。期間は3~12日間。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で需要が縮小しており、5月の大型連休前後に続く2回目の実施に踏み切る。
ブリヂストン、2回目の生産調整 国内12工場で―新型コロナ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052000869&g=eco
ムーディーズ・ジャパン(MDY)は15日、ブリヂストンの発行体格付け「A2」を確認した上で、格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更したと発表した。
MDY、ブリヂストンの見通しを「ネガティブ」に変更 格付け「A2」確認:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051501164&g=eco
ブリヂストンは11日、江藤彰洋社長(60)が退任する人事を発表した。兼務する最高執行責任者(COO)からも退く。7月1日付。同社の社長職は日本事業の責任者で、江藤氏は就任から1年半での退任となる。 後任の位置付けとなる「グローバルCOO」には、代表執行役副会長の東正浩氏(59)が就任。最高経営責任者(CEO)の石橋秀一氏(66)を支える。今回から社長職はなくし、新設する「日本事業社長」を東氏が兼務する。
ブリヂストン、江藤社長が退任 日本事業統括、就任1年半で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051100862&g=eco
ブリヂストンは20日、自動車用タイヤなどを製造する国内11工場について、4月下旬から5月上旬にかけ操業を一時停止すると発表した。期間は2~6日間。新型コロナウイルスの感染拡大で減産を余儀なくされた自動車産業は裾野が広く、部品メーカーにも影響が及んでいる。
ブリヂストン、11工場を一時停止 車減産、部品に影響拡大:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042000729&g=eco
ブリヂストンは16日、グループの国内従業員が販売・生産現場で使用するマスクについて、自社生産を開始したと発表した。ウレタン製の簡易マスクで、週10万枚を生産する計画。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、外部からの調達を減らし、国内のマスク不足の緩和に貢献したい考えだ。
ブリヂストン、マスク生産を開始 自社用に週10万枚:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041600832&g=eco
東京五輪の1年延期決定から一夜明けた25日、経済界やスポンサー企業が相次いでコメントを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、「やむを得ない措置」「選手らの健康を守る正しい判断」と決定を尊重する企業が多かった。ただ、先行きへの懸念も根強い中、延期に伴う課題が山積しているとの声もあった。
五輪延期「やむを得ず」 課題山積の指摘も―経済界:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032500583&g=eco
新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中国・武漢市から30日、前日に続いて日本人が日本政府のチャーター機で帰国した。帰国者の多くは検査で問題がなければ、政府要請に従って自宅などで2週間の待機となる。ただ、感染拡大に歯止めがかからない中、勤務先の日本企業は今後の現地勤務復帰の見通しが立てられない状況だ。 国内での感染拡大を心配する声もあり、帰国者の過ごし方について所属企業は「個人情報なので答えられない」(大手企業)と神経質になっている。自宅待機中は「本来ならば休暇。疲労もたまっている」(日本製鉄)…
現地勤務復帰の見通し立たず 日本人社員、2週間待機後も―新型肺炎:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020013001326&g=eco
中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、現地滞在中の社員や家族の退避を決める日本企業が相次いでいる。日本政府が同市在留の邦人の希望者全員について、チャーター機などで帰国させる方針を示したためだ。現地の混乱が長期化すれば、進出企業の中国事業に打撃を与える懸念がある。 武漢市に工場を持つホンダは、一部の責任者を除く駐在員や家族など計30人程度を政府チャーター機で帰国させる。工場は2月2日まで春節(旧正月)の休暇に入っているが、「3日以降の操業は状況を見て判断する」(広報)…
新型肺炎で駐在員の帰国相次ぎ決定 武漢進出の日本企業―中国事業に打撃も:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012700907&g=eco
【シドニー時事】ブリヂストンは21日、オーストラリアで2年ごとに開かれる世界最大級のソーラーカーレースのスポンサー契約を更新し、2030年まで継続する契約を結んだと発表した。
ブリヂストン、世界最大級ソーラーカーレースのスポンサー契約を更新:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102100892&g=eco
ニュース一覧

ブリヂストンの注目の噂

ブリヂストンの全ての噂

ブリヂストンのタグ

ブリヂストン1931年設立アサヒコーポレーションゴム製品メーカー東京都中央区京橋福岡県発祥東証一部上場名証一部上場福証上場多国籍IOCワールドワイドパートナー日経平均株価久留米市の歴史

ブリヂストンの噂をタレコミ

株式会社ブリヂストンの基本情報

株式会社ブリヂストンは、日本に本社を置く世界最大手2010年現在の売上高ベースのタイヤメーカーおよびそのブランド。創業地の福岡県久留米市ではムーンスター、アサヒコーポレーションとこの会社とで「ゴム三社」と呼ばれている。元々は1930年、日本足袋株式会社のタイヤ部門として発足したのが会社の源流で、1931年に「日本タイヤ株式会社」として独立分社化、その後、1951年に「ブリヂストンタイヤ株式会社」に社名変更し、1984年に現在の社名となる。2005年、フランスのミシュラン社を抜き世界シェアトップとなる。生産拠点数は25か国178拠点現在)。売上高のおよそ2割はタイヤ以外の多角化事業での売上。同ブ...