ライフコーポレーションに関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

ライフコーポレーションに関する口コミ・噂

ライフコーポレーション(株式会社ライフコーポレーション/大阪市淀川区西宮原2-2-22〒110-0016(東京本社)東京都台東区台東1-2-16)に関する噂・口コミランキングです。
ライフコーポレーションへの印象・評価は、1位 先進(25%)、2位 凄い(18%)、3位 コアなファンが居る(18%)、4位 堅実(18%)、5位 硬派(17%)であると考えられます。(参考データポイント:58)
当サイト内にライフコーポレーションの記事は全部で33件あり、注目度1位は「残業代が出ない」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」でBLOGOS等のメディアで記事にされており、注目度3位は「労働組合の話がある」で読売等のメディアで記事にされております。

ニュースリンク

食品スーパー大手のライフコーポレーションは7日、全275店舗で18~21日のうち1日間、臨時休店すると発表した。休店日は同じ地域の店舗で重ならないよう分散させる。新型コロナウイルスの影響で店舗の負担が強まるなか、店内を清掃して衛生環境を維持するほか、従業員のリフレッシュを図る。
ライフ、全店で臨時休店 各店1日間、地域ごと分散して―新型コロナ対応:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050700540&g=eco
インターネット通販大手のアマゾンジャパン(東京)と食品スーパー大手のライフコーポレーションは13日、アマゾンの有料会員向けに提供しているライフ店舗からの生鮮食品配送サービスを拡大すると発表した。従来は都内7区限定のサービスだったが、今月11日に5区を追加。今夏までにさらに8区と4市を加え、計20区4市に広げる。
アマゾンとライフ、生鮮食品の宅配拡大 夏までに都内20区と4市に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041300563&g=eco
首都圏と近畿圏で食品スーパーを運営するライフコーポレーションは23日、今春入社予定の学生の追加募集を行うと発表した。新型コロナウイルス問題の影響で内定取り消しを受けた学生らの応募を想定している。同社は4月に約260人の新入社員が入社予定だが、追加で数名程度の採用を見込んでいる。 
ライフ、今春採用に追加募集 内定取り消し学生想定―新型コロナ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032300916&g=eco
首都圏と近畿圏で食品スーパーを展開するライフコーポレーションは13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため小中学校が一斉休校になったことを受け、学校給食用の牛乳を販売すると発表した。東京、大阪などの272店舗で取り扱う。 
ライフ、学校給食用牛乳を販売 休校受け、酪農家を支援:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031300985&g=eco
今週ご紹介するエンターテインメントは、流通業界のお話です。米インターネット通販大手、アマゾン・ドット・コムの日本法人、アマゾンジャパンが5月30日、食品スーパー大手のライフコーポレーションとタッグ
【エンタメよもやま話】打倒アマゾン! 冷蔵庫に食品詰めます 米ウォルマートのネット宅配 - ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/16660606/
インターネット通販大手のアマゾンジャパン(東京)は30日、食品スーパー大手ライフコーポレーションと提携したと発表した。アマゾンの有料会員サービス「プライムナウ」で注文を受け付け、ライフの店舗から生鮮食品を最短2時間で配送する。東京都内の一部地域で年内に始める。 共働き世帯の増加などで宅配需要が拡大する中、ネットと店舗の協業が加速しそうだ。 利用者は、スマートフォンなどの専用アプリで生鮮食品を注文。ライフの店員が店頭から該当する商品を集めて梱包(こんぽう)し、アマゾンの配達員に手渡す仕組みだ。プラ…
アマゾン、生鮮食品を宅配=ライフ店舗から:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019053000511&g=eco
大手スーパーのライフコーポレーションは23日、1万3987人分の顧客情報を記録したUSBメモリーを紛失したと発表した。主にクロスガーデン調布店(東京都調布市)、青葉しらとり台店(横浜市)の首都圏2店舗の顧客情報という。
ライフコーポ、顧客情報を紛失=首都圏の1万4000人分:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042301102&g=eco
節分(今年は2月3日)の風物詩である「恵方(えほう)巻き」をめぐる状況に異変が生じている。農林水産省は今月、売れ残った商品が大量に廃棄される状況が近年みられているとして、作りすぎを控えるよう業界団体
売れ残り「恵方巻き」大量廃棄、コンビニなど対策 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15950226/
 スーパーやコンビニ各社で、2月の節分に食べる恵方巻きの商戦が始まった。今シーズ
恵方巻きの大量廃棄を防げ サイズ小さめ、予約に力入れる(産経新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000558-san-bus_all
スーパーやコンビニ各社で、2月の節分に食べる恵方巻きの商戦が始まった。今シーズンは、「フードロス」と呼ばれる食料廃棄問題への取り組みの一環として、恵方巻きの作りすぎを控えるよう農林水産省がコンビニや
恵方巻きの大量廃棄を防げ サイズ小さめ、予約に力入れる - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15896968/
ニュース一覧

ライフコーポレーションの注目の噂

ライフコーポレーションの全ての噂

ライフコーポレーションのタグ

関東地方のスーパーマーケット近畿地方のスーパーマーケットニチリウグループGMS淀川区台東区東京都中央区東証一部上場1941年設立三菱商事老舗企業 (明治創業)

ライフコーポレーションの噂をタレコミ

株式会社ライフコーポレーションの基本情報

株式会社ライフコーポレーションは、スーパーマーケットチェーン「ライフ」を展開する企業。近畿地方・関東地方に店舗を展開する。東証第1部に上場している。三菱商事の持分法適用会社。本社は大阪市淀川区と東京都台東区の二本社制。 概要 近畿圏と首都圏の二大商圏に対し、200店舗を超えるドミナント展開をしている。所属する業界団体は清水信次が立ち上げに参画した日本スーパーマーケット協会。プライベートブランドはニチリウグループが開発した「くらしモア」と自社独自のものである「スマイルライフ」、埼玉県を拠点とするヤオコーとの共同ブランド「スターセレクト」を展開している。2代目社長・岩崎高治は三菱商事出身であり、同...