ライフコーポレーションに関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

ライフコーポレーションに関する口コミ・噂

ライフコーポレーション(株式会社ライフコーポレーション/大阪市淀川区西宮原2-2-22〒110-0016(東京本社)東京都台東区台東1-2-16)に関する噂・口コミランキングです。
ライフコーポレーションへの印象・評価は、1位 先進(25%)、2位 凄い(18%)、3位 コアなファンが居る(18%)、4位 堅実(18%)、5位 硬派(17%)であると考えられます。(参考データポイント:58)
当サイト内にライフコーポレーションの記事は全部で33件あり、注目度1位は「残業代が出ない」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「労働組合の話がある」で読売等のメディアで記事にされております。

ニュースリンク

政府が新型コロナウイルスワクチンの職場接種を21日から開始する方針を示したことを受け、保険や交通など接客を伴う大企業を中心に検討が進んでいる。店舗が多い業界では課題が多いものの、食品スーパー大手ライフコーポレーションは「従業員が接種しやすい環境を整えることで安心安全に働けるようになり、お客さまの安心安全にもつながる」と前向きな姿勢を示している。
従業員、顧客の安心安全に 保険・交通など検討進む―業態で課題も・職場接種:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060200996&g=eco
食品スーパー大手ライフコーポレーションは27日、創業者の清水信次会長兼最高経営責任者(95)が同日付で退任したと発表した。代表権のない取締役名誉会長に就いた。1961年のスーパー初出店から60年の節目を機に退任の申し出があったという。岩崎高治社長(55)は続投する。
ライフ清水会長退任 スーパー出店から60年、名誉会長に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052701342&g=eco
食品スーパー大手のライフコーポレーションは20日、パートなどを含む全従業員を対象に新型コロナウイルスのワクチンを接種した場合、1回につき1日、有給の特別休暇を付与すると発表した。従業員が各自の都合に合わせて接種しやすいようにする。
ライフコーポがワクチン休暇 全従業員対象、1回1日:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052000979&g=eco
流通大手4社の2021年2月期連結決算が9日、出そろった。新型コロナウイルス流行の影響は業態で分かれ、テナント事業などが不振だった半面、食品スーパー事業は好調だった。純損益は、イオンが比較可能な09年2月期以来12年ぶりの赤字に転落し、損失額は過去最大の710億円となった。一方、食品スーパー大手ライフコーポレーションは純利益が約2.3倍に増え、最高益を更新した。
イオン過去最大の赤字 流通大手4社の21年2月期決算:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040901192&g=eco
ライフコーポレーション=2020年3~11月期連結決算は、純利益が前年同期の2.6倍となる144億円に拡大した。新型コロナウイルスによる巣ごもり需要で食料品が引き続き好調で、売上高に当たる営業収益、営業利益、純利益はいずれも3~11月期として過去最高を更新した。
〔決算〕ライフコーポ、売上高と利益が最高 コロナで食品需要―20年3~11月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011201095&g=eco
緊急事態宣言の再発令を受け、食品スーパー各社は店内の密集を回避するため、混雑状況に応じて入場制限を行う方針だ。対象地域の4都県を営業エリアとするサミットは、昨年4月の前回宣言では客が殺到したため、改めて少人数や短時間での買い物への協力を要請。各社は前回買いだめが起きたカップ麺などの在庫を大幅に積み増しており、野上浩太郎農林水産相も「買い急ぎをせず、落ち着いた購買行動を」と呼び掛けた。 大手スーパーは大半の店で混雑時の入場制限と合わせ、特売やタイムセールを自粛する。ライフコーポレーションは来店客と…
スーパー、「密」回避へ入場制限も 在庫2倍、落ち着いて―緊急事態宣言:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010900174&g=eco
食品スーパーを中心に年始の店舗休業を増やす動きが広がっている。最大手のライフコーポレーションは約280の全店で来年1月1、2両日の営業を見送る。新型コロナウイルス感染拡大で増える巣ごもり消費を支えるが、感染予防の負担が重い店員をねぎらいたい考え。一方、コンビニエンスストアは原則、通常通り営業する構えで、対応が分かれている。 ライフは今年、全店で元日を休業し1月2日は一部にとどめたが、拡大する。首都圏の食品スーパーではヤオコーやサミット、いなげやがほぼ全店で休みを1日増やし三が日を休む。働き方改革…
食品スーパー、年始休み拡大 コンビニは原則営業:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122301134&g=eco
ライフコーポレーション=2020年8月中間連結決算は、純利益が前年同期の3倍、117億円だった。新型コロナウイルスの影響に伴う巣ごもり需要を取り込み、売上高に当たる営業収益は中間期として過去最高を更新した。
〔決算〕ライフコーポの8月中間、純利益3倍 巣ごもりで売上高最高:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100900973&g=eco
食品スーパー大手ライフコーポレーションが9日発表した2020年8月中間連結決算は、純利益が前年同期の3倍、117億円だった。新型コロナウイルスの影響に伴う巣ごもり需要を取り込み、売上高に当たる営業収益は中間期として過去最高を更新した。 外出自粛や在宅勤務の普及などから、家庭向けの生鮮・冷凍食品を柱に販売が拡大。営業収益は9.4%増の3867億円に上った。「3密」を回避するための特売自粛などに伴い、来店客数は減ったが、1人当たりの平均購入額は15.4%増。専用サイト経由の売り上げは2.4倍に急増し…
ライフコーポ、純利益3倍 巣ごもりで売上高最高―8月中間決算:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100900976&g=eco
巣ごもり消費の追い風を受けてスーパー各社がインターネット利用客の囲い込みへ対応を強化している。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、商品と消費者をつなぐ「ラストワンマイル」を効率化。ドライブスルー方式や共用冷蔵庫の活用などサービスが多様化している。 食品スーパー大手のライフコーポレーションは、昨年9月にアマゾンジャパン(東京)と始めた宅配サービスの浸透を図る。当初の予定を早め、今年7月までに対象地域を東京都23区・4市と大阪市に拡大した。アマゾンの配送車両に商品を「相乗り」させることで、採算が…
ネットスーパー、サービス多様化 宅配相乗り、共用冷蔵庫活用:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082800780&g=eco
ニュース一覧

ライフコーポレーションの注目の噂

ライフコーポレーションの全ての噂

ライフコーポレーションのタグ

関東地方のスーパーマーケット近畿地方のスーパーマーケットニチリウグループGMS淀川区台東区東京都中央区東証一部上場1941年設立三菱商事老舗企業 (明治創業)

ライフコーポレーションの噂をタレコミ

株式会社ライフコーポレーションの基本情報

株式会社ライフコーポレーションは、スーパーマーケットチェーン「ライフ」を展開する企業。近畿地方・関東地方に店舗を展開する。東証第1部に上場している。三菱商事の持分法適用会社。本社は大阪市淀川区と東京都台東区の二本社制。 概要 近畿圏と首都圏の二大商圏に対し、200店舗を超えるドミナント展開をしている。所属する業界団体は清水信次が立ち上げに参画した日本スーパーマーケット協会。プライベートブランドはニチリウグループが開発した「くらしモア」と自社独自のものである「スマイルライフ」、埼玉県を拠点とするヤオコーとの共同ブランド「スターセレクト」を展開している。2代目社長・岩崎高治は三菱商事出身であり、同...