三井不動産に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

三井不動産に関する口コミ・噂

三井不動産(三井不動産株式会社/東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号(三井本館))に関する噂・口コミランキングです。
三井不動産への印象・評価は、1位 商売熱心(49%)、2位 凄い(14%)、3位 先進(12%)、4位 コアなファンが居る(6%)、5位 イケてる(6%)、6位 厳しい(5%)、7位 堅実(5%)であると考えられます。(参考データポイント:198)
当サイト内に三井不動産の記事は全部で43件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「リストラをしている」であり、注目度3位は「ブラック企業である」であり、4位は「営業力がある」、5位は「残業代が出ない」、6位は「M&Aの話がある」、7位は「倒産しそう」、8位は「暴力団とつながりがある」、9位は「創業者の話がある」、10位は「不衛生」です。

ニュースリンク

東京・明治神宮外苑の再開発事業をめぐり、三井不動産などの事業者は16日、工事に伴う樹木の伐採予定本数を見直し、当初の971本から556本へ約4割削減すると明らかにした。同日開かれた東京都の審議会の部会で説明したもので、審議会は18日の総会で環境保全の徹底を求める答申をまとめる予定。事業者はこれを踏まえて環境影響評価書を都に提出し、2022年度中にも事業に着手する。 樹木の伐採をめぐっては、都民から反対の声が上がり、事業者は4月以降、一本ずつ詳細調査を実施。971本中415本は切らずに残したり、移…
神宮再開発、伐採本数を4割削減 事業者が見直し―東京:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022081600809&g=eco
東京・明治神宮外苑地区で計画されている再開発をめぐり、都内在住の米国人女性が樹木の伐採に反対して見直しを訴える約8万1000筆のオンライン署名を集め、2日、都に提出した。
神宮外苑の再開発、見直しを 保全求め都に署名8万筆―東京:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022060201001&g=eco
東京五輪・パラリンピックの選手村を活用する分譲マンション「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」について、売り主の三井不動産レジデンシャルなど不動産各社は25日、11月中旬に販売を再開すると発表した。同マンションは大会延期に伴い、販売を見合わせていた。 
選手村マンション、11月に販売再開 五輪延期で一時見合わせ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062501192&g=eco
三井不動産などホテル事業を展開する大手各社が、定額料金で複数のホテルを使えるサブスクリプションの宿泊サービスを相次いで打ち出している。新型コロナウイルス流行でテレワークが普及し、働き方や生活スタイルが多様化する中、観光地に滞在しながら働く「ワーケーション」などの需要を狙う。コロナ禍で苦戦する観光や出張に次ぐ新たなニーズの獲得につながるか注目される。
サブスクでホテル暮らし ワーケーション需要狙う:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041200737&g=eco
三井不動産は31日、中国・上海に商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」を開業すると発表した。海外で初めての「ららぽーと」で、中国本土での商業施設展開も初。4月28日にオープンし、秋の全面開業時には約180店舗が入る予定だ。
三井不、上海に海外初の「ららぽーと」 4月28日開業:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021033101106&g=eco
三井不動産は4日、新型コロナウイルス感染拡大を背景とした電子商取引(EC)市場拡大を受け、今後、物流施設の物件開発を加速させると発表した。年平均5件だった開発ペースを6~8件に引き上げる。自動化・省人化といった倉庫の機能向上や、最終消費者に届ける「ラストワンマイル」の配送拠点となる都心近郊型施設の開発も進める。
三井不、物流施設開発を加速 年6~8件ペースに:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030400939&g=eco
三井不動産は19日、東京ドームに対するTOB(株式公開買い付け)が成立し、同社株84.82%を取得すると発表した。今後残りの株式も取得して完全子会社化した上で、20%を読売新聞グループ本社に譲渡。両社で連携し、東京ドームの収益力向上に当たる。東京ドームは上場廃止となる。
三井不、東京ドーム買収 TOB成立、読売新聞グループと連携:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011900838&g=eco
S&Pグローバル・レーティング(S&P)は14日、三井不動産の長期発行体格付けのアウトルックを「安定的」から「ネガティブ」に変更したと発表した。長期発行体格付けと長期優先債券の格付け「A」、短期発行体格付け「A-1」は、いずれも据え置いた。
S&P、三井不のアウトルックを「ネガティブ」に変更 格付け据え置き:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011401096&g=eco
三井不動産は21日、固定価格買い取り制度(FIT)の適用期間が終了した「卒FIT」の住宅用太陽光発電などの電力を、オフィステナント向けに供給すると発表した。東京電力エナジーパートナー(EP)と包括協定を結び、東電EPから電力供給を受けているオフィスビルを対象に2021年4月から順次始める。
三井不、卒FIT電力をテナントに 住宅用太陽光発電など:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122100830&g=eco
三井不動産が子会社化を決めた東京ドームの臨時株主総会が17日、東京都内で開かれた。大株主の香港投資ファンド「オアシス・マネジメント」が提案した長岡勤社長ら取締役3人の解任案は反対多数で否決された。三井不はドームの全株式取得を目指しており、読売新聞グループ本社とも連携してスタジアム運営などに取り組み、収益強化を図る。
三井不動産が子会社化へ 社長解任案否決―東京ドーム臨時総会:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121700907&g=eco
ニュース一覧

三井不動産の注目の噂

三井不動産の全ての噂

三井不動産のタグ

三井不動産三井グループ不動産会社東京都中央区東証一部上場1941年設立日経平均株価

三井不動産の噂をタレコミ

三井不動産株式会社の基本情報

三井不動産株式会社は、東京都中央区日本橋室町二丁目の「三井本館」に本社を置く不動産会社、デベロッパーである。1941年設立http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/about_us/history/index.html?id=global 沿革|企業情報|三井不動産。石油危機後の日本で一貫して不動産業界で売上高1位を継続し、経常利益トップの三菱地所と「ツー・トップ」だった橘川武郎 http://hdl.handle.net/10086/17887 高度成長期の三菱地所と三井不動産 日本住宅総合センター 不動産業に関する史的研究所収 調査研究リポート No...