pandy 白黒付けるメディア

三井物産に関する口コミ・噂

三井物産(三井物産株式会社/東京都千代田区丸の内一丁目1番3号(日本生命丸の内ガーデンタワー))に関する噂・口コミランキングです。
三井物産への印象・評価は、1位 先進(29%)、2位 凄い(18%)、3位 イケてる(15%)、4位 厳しい(13%)、5位 コアなファンが居る(12%)、6位 硬派(5%)、7位 商売熱心(4%)であると考えられます。(参考データポイント:88)
当サイト内に三井物産の記事は全部で34件あり、注目度1位は「労働組合の話がある」であり、注目度2位は「リストラをしている」でカイシャの評判等のメディアで記事にされており、注目度3位は「有給休暇が使えない」であり、4位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」、5位は「創業者の話がある」、6位は「M&Aの話がある」、7位は「営業力がある」、8位は「収益の話がある」、9位は「倒産しそう」、10位は「激務である」です。

ニュースリンク

 川嶋 文信氏(かわしま・ふみのぶ=元三井物産副社長)イタリア・ミラノで6月16日(現地時間)、急性心不全のため死去、66歳。福岡県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男弘文(ひろふみ)氏。(2018/07/02-17:52)
川嶋文信氏死去(元三井物産副社長):時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070200940&g=obt
 三井物産の安永竜夫社長は21日の株主総会で、2019年に第100回総会を迎えることに関連して、「記念配当は頭の中に置いて経営に当たらなければならない。来年の総会に期待してほしい」と述べた。(2018/06/21-11:23)
安永三井物社長:記念配は頭に置いて経営に当たる=来年の第100回総会で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062100545&g=eco
 三井物産は4日、コンサートやスポーツイベントのチケット料金を需要動向などに応じて変動させるサービスを提供する新会社「ダイナミックプラス」(東京)を、1日付で設立したと発表した。三井物産が62.6%、ヤフーが34.0%、ぴあが3.4%を出資。第1弾として、7月以降に開催されるサッカーJ1横浜のホームゲームに新サービスを導入する。 サッカーや野球の試合の場合、チケットの売れ行きのほか、対戦チームやリーグ戦の順位、当日の天候などの要素を加味して適切な料金を自動的に算出する。イベント主催者にとっては、
需要次第でチケット料金変動=三井物産、ヤフーなどが新サービス:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060400978&g=eco
 三井物産は4日、コンサートやスポーツイベントのチケット料金を需要動向などに応じて変動させるサービスを提供する新会社「ダイナミックプラス」(東京)を、1日付で設立したと発表した。三井物産が62.6%、ヤフーが34%、ぴあが3.4%を出資。第1弾として、7月以降に開催されるサッカーJ1横浜のホームゲームに新サービスを導入する。(2018/06/04-16:44)
三井物産、チケット料金変動サービス開始=ヤフー、ぴあも出資:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060400751&g=eco
 三井物産は17日、マレーシアの首都クアラルンプール近郊で工業団地の開発を行うと発表した。物流施設や工場を整備し、賃貸する。同社が30%、三菱地所が20%、現地企業サイム・ダービー・プロパティーが50%を出資し、総事業費は約130億円。10月に着工し、2019年9月に第1期工事が完成する予定だ。(2018/05/17-17:27)
三井物産、マレーシアで工業団地を開発=三菱地所や現地企業と共同出資:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051700966&g=eco
海外進学塾「ルートH」の秘密プログラム(下)ベネッセ・コーポレーションが2008年に開校した海外進学塾「ルートH」の実績は、下記に掲載する表のとおりである。「成績以外にどんな賞を取ったか」やエッセイなども
進学は「海外超難関大」という選択 経験者語る「海外進学塾」からハーバードへ - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14707162/
 三井物産は8日、ブラジルの穀物集荷事業から2018年末で撤退すると発表した。競争の激化で収益回復が見込めなくなったためで、全額出資の現地企業は解散する。18年3月期に撤退関連費用などで477億円の損失を計上した。(2018/05/08-19:32)
三井物産、ブラジルの穀物集荷事業から撤退=18年3月期に損失477億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050801070&g=eco
千葉地検は10日、東京都文京区本郷、三井物産社員戸田勝宣容疑者(49)を覚醒剤取締法違反などで千葉地裁に起訴した。起訴状などによると、戸田容疑者はズボンのポケットやカバンの中に覚醒剤約14グラム(
サウジから覚醒剤持ち込み「サンプルと言われ」 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14563818/
三井物産社員が覚醒剤を密輸したとして3月に逮捕され、10日に起訴された。サウジアラビアから覚醒剤と大麻、あわせて約55グラムを密輸しようとした。逮捕時は「仕事で預かった分析用サンプルだ」と容疑を否認していたという
三井物産社員を覚醒剤密輸で逮捕 出張先から大麻とあわせて55グラム - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14559547/
大手商社の社員が覚醒剤などを隠し持っていたということです。三井物産社員の戸田勝宣被告は先月20日、サウジアラビアから成田空港に帰国した際、覚醒剤約14グラムと大麻約41グラムを隠し、密輸入しようとしたと
覚せい剤に大麻が次々と 三井物産社員が密輸か - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14559752/
ニュース一覧

三井物産の注目の噂

三井物産の全ての噂

三井物産のタグ

三井物産三井グループ商社千代田区東証一部上場名証一部上場福証上場札証上場NASDAQ上場日経平均株価1947年設立

三井物産の噂をタレコミ

三井物産株式会社の基本情報

三井物産株式会社は、三井グループの大手総合商社である。三井不動産、三井銀行と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 概要 日本初の総合商社。歴史上、まだ商事会社という日本語すら無かった明治初期に、あらゆる産品の貿易を手掛ける世界に類を見ない民間企業として発展し、後に「総合商社」と称される企業形態の原型を造った。明治時代の日本企業による海外進出は、まず三井物産が進出し、日本郵船が航路を開き、横浜正金銀行が支店を出すと言われ、日本の外交官から「公館無けれど物産あり」と言われるほど、官民を問わず、日本の組織としていち早く海外の辺境地域へ進出していた。戦後財閥解体により一時解散を余儀なくされるが、1...