pandy 白黒付けるメディア

三菱ケミカルホールディングスに関する口コミ・噂

三菱ケミカルホールディングス(株式会社三菱ケミカルホールディングス/東京都千代田区丸の内一丁目1番1号パレスビル)に関する噂・口コミランキングです。
三菱ケミカルホールディングスへの印象・評価は、1位 硬派(25%)、2位 凄い(21%)、3位 イケてる(18%)、4位 先進(18%)、5位 コアなファンが居る(16%)であると考えられます。(参考データポイント:60)
当サイト内に三菱ケミカルホールディングスの記事は全部で39件あり、注目度1位は「収益の話がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「M&Aの話がある」であり、注目度3位は「品質管理の問題がある」です。

ニュースリンク

 海に流出するプラスチックごみが世界的に問題となるなかで、化学や製紙企業が従来の
「脱プラ」を商機に 石灰石や紙製ストロー 新素材続々(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000060-asahi-bus_all
 三菱ケミカルホールディングス子会社の生命科学インスティテュートは3日、同社が開発している多能性幹細胞「Muse(ミューズ)細胞」を用いた薬剤について、脳梗塞患者を対象とした臨床試験を9月中旬に始めると発表した。1月に始めた急性心筋梗塞の臨床試験に次ぐもので、2020年度の承認申請を目指す。(2018/09/03-16:06)
三菱ケミHD、脳梗塞で臨床試験=子会社開発のミューズ細胞:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090300719&g=eco
 三菱ケミカルホールディングス傘下の三菱ケミカルは21日、半導体製造装置の洗浄サ
三菱ケミカルが独社買収 半導体関連、百数十億円で(産経新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000585-san-bus_all
 三菱ケミカルホールディングス傘下の化学事業会社、三菱ケミカルの社長に就任した和賀昌之氏は26日までに時事通信のインタビューに応じた。普及が進む電気自動車(EV)向け部材の展開に関し、「2030年には炭素繊維などの軽量部材を準備しておかないと、素材メーカーとして負けてしまう。30年が一つのターゲットの年になる」との見通しを示した。主なやりとりは以下の通り。 -EV部材の鍵となる材料は。 一つは電池だ。リチウムイオン電池は有限だから、(原料が安く埋蔵量が豊富な)ナトリウムイオン電池の市場を狙ってい
三菱ケミ・和賀社長:30年までにEV向け展開=炭素繊維など軽量部材:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042600302&g=eco
 日本格付研究所(JCR)は16日、三菱ケミカルホールディングスの発行体格付けを「A+」に据え置いた上で、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更したと発表した。(2018/02/16-15:40)
JCR、三菱ケミカルHDの格付け見通しを「ポジティブ」に=「A+」は据え置き:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021600830&g=eco
 大手化学メーカーの三菱ケミカルホールディングス(HD)は25日までに、傘下の事業会社三菱ケミカル(東京)の正社員約1万5000人を対象に3%程度賃上げする方針を固めた。基本給を底上げするベースアップ(ベア)や定期昇給などを含めた賃金を引き上げる。 石油化学製品の市況が好調で、三菱ケミカルHDは2018年3月期に過去最高の純利益を予想している。積極的な賃上げで人材確保につなげるのが狙いとみられ、業績好調な他の大手企業に広がるかどうかが注目される。 18年春闘で、安倍晋三首相は経済界に3%賃上げを
三菱ケミ、3%賃上げへ=1万5000人対象:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012501032&g=eco
ニュース一覧

三菱ケミカルホールディングスの注目の噂

三菱ケミカルホールディングスの全ての噂

三菱ケミカルホールディングスのタグ

化学工業メーカー持株会社東京都港区の企業‎‎‎‎三菱ケミカルホールディングスグループ東証一部上場2005年設立日経平均株価

三菱ケミカルホールディングスの噂をタレコミ

株式会社三菱ケミカルホールディングスの基本情報

株式会社三菱ケミカルホールディングスは、東京都千代田区に本社を置く日本の持株会社である。東証一部上場。 概要 三菱グループの化学系メーカーである三菱化学と、その子会社で医薬品メーカーの三菱ウェルファーマの共同持ち株会社として、株式移転により2005年10月3日設立。コーポレートスローガンは「Good Chemistry for Tomorrow」。日本最大の総合化学企業にして、ダウケミカル・BASF・デュポン・バイエルなどの大手に続く。2014年の世界の化学業界の業績「グローバルトップ50」では、263億4200万ドルで11位世界の化学トップ50社 利益率高い欧米 アジアと差開く}} {{ci...