三菱商事に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

三菱商事に関する口コミ・噂

三菱商事(三菱商事株式会社/東京都千代田区丸の内二丁目3番1号)に関する噂・口コミランキングです。
三菱商事への印象・評価は、1位 凄い(18%)、2位 コアなファンが居る(18%)、3位 先進(18%)、4位 硬派(18%)、5位 イケてる(14%)、6位 堅実(12%)であると考えられます。(参考データポイント:83)
当サイト内に三菱商事の記事は全部で38件あり、注目度1位は「倒産しそう」でカイシャの評判等のメディアで記事にされており、注目度2位は「労働組合の話がある」であり、注目度3位は「創業者の話がある」であり、4位は「M&Aの話がある」、5位は「営業力がある」、6位は「収益の話がある」、7位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」、8位は「ブラック企業である」、9位は「残業代が出ない」、10位は「暴力団とつながりがある」です。

ニュースリンク

三菱商事は30日、NTTのエネルギー事業子会社と共同で、太陽光や風力などの再生可能エネルギーの発電・供給の事業化を目指すことで合意したと発表した。国内外の発電事業への共同出資や、NTTの電話局を活用した電力供給を検討する。
三菱商事、NTTと電力事業 電話局活用、再生エネ供給:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020063001001&g=eco
政府は12日の閣議で、個人情報の適正な取り扱いを監督する政府の第三者機関「個人情報保護委員会」の国会への2019年度年次報告を決定した。学生らから同意を得ずに内定辞退率の予測を販売した就職情報サイト「リクナビ」の運営会社などに対し、同委が16年の設置以来初めてとなる勧告を実施した。
「リクナビ」含め5件勧告 個人情報保護委、19年度報告:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061200300&g=eco
三菱商事とNTTは2日、折半出資の海外子会社を通じ、オランダに拠点を置く位置情報サービス会社大手、HERE(ヒア)テクノロジーズへ出資したと発表した。出資比率は30%。金額は非公表だが、1000億円超とみられる。
三菱商事とNTT、欧州位置情報大手への出資完了 1000億円超:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060200951&g=eco
2021年春に卒業を予定する学生らを対象とした採用面接や筆記試験が1日、主要企業でスタートした。今年の就活は新型コロナウイルス流行で様子が一変し、多くの企業が会社説明会などをオンライン方式に変更した。過去に経験のない事態だけに、学生も企業も手探りの就職・採用活動が続く。
採用手探り、面接スタート コロナ収束待ちも―主要企業:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060100070&g=eco
日本貿易会の小林健会長(三菱商事会長)は29日、都内で就任記者会見を行った。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、「世界的なサプライチェーン(部品供給網)をどう再構築するか、黒子として真剣に考えないといけなくなった」と述べ、部品供給網の見直しに業界を挙げ取り組む姿勢を強調した。
部品供給網の見直し必要 香港情勢、米国措置を注視―小林貿易会会長:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052900880&g=eco
ムーディーズ・ジャパン(MDY)は22日、三菱商事の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更したと発表した。発行体格付け「A2」は確認したとしている。
MDY、三菱商の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052201281&g=eco
日本貿易会は27日、任期満了で退任する中村邦晴会長(住友商事会長)の後任に、小林健氏(三菱商事会長)が就く人事を内定したと発表した。5月29日開催予定の定時総会で正式決定する。
次期会長に小林氏 日本貿易会:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042700632&g=eco
三菱UFJ信託銀行は10日、三菱商事子会社で、不動産や未公開株などのオルタナティブ(代替)領域に特化して資産運用を行う三菱商事アセットマネジメント(MCAM、東京)を買収すると発表した。買収額は非公表。金融当局からの許認可を得た上で、6月ごろに全株式を取得する。
三菱UFJ信託、商事子会社を買収 オルタナティブ領域強化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041000398&g=eco
三菱商事は30日、警備大手の総合警備保障(ALSOK)と資本・業務提携し、ファシリティマネジメント(FM)事業での協業を進めると発表した。
三菱商事とALSOK、資本・業務提携 ファシリティマネジメント強化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033000589&g=eco
【パリ時事】フランス紙レゼコー(電子版)は26日、三菱商事が仏自動車大手ルノーの株式取得を検討していると報じた。取得株式は最大10%で、5月にも発表を予定しているという。
三菱商事、ルノー株取得か 最大10%、5月にも発表―仏紙:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032601350&g=eco
ニュース一覧

三菱商事の注目の噂

三菱商事の全ての噂

三菱商事のタグ

三菱商事三菱グループ商社千代田区東証一部上場名証一部上場ロンドン証券取引所上場原子力関連日経平均株価1950年設立丸の内

三菱商事の噂をタレコミ

三菱商事株式会社の基本情報

三菱商事株式会社は、三菱グループの大手総合商社。三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅と共に、いわゆる五大商社の一つ。 概要と沿革 日本で初めての株式会社といわれる坂本龍馬の海援隊が近江屋事件後に後藤象二郎に委ねられ、その後岩崎弥太郎に受け継がれて九十九商会となった企業の流れを汲んでいる。九十九商会は、後に、三菱商会、三菱蒸汽船会社、三菱社と変遷している。岩崎小弥太が確立した三菱の経営理念は「所期奉公」「処事光明」「立業貿易」である。大正時代に入ってから第一次世界大戦にかけて、取り扱い品目数の飛躍的向上をみたため、小弥太は各事業部門を独立させ、三菱合資営業部は「立業貿易」の方針に則り、1918年...