三菱商事に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

三菱商事に関する口コミ・噂

三菱商事(三菱商事株式会社/東京都千代田区丸の内二丁目3番1号)に関する噂・口コミランキングです。
三菱商事への印象・評価は、1位 凄い(18%)、2位 コアなファンが居る(18%)、3位 先進(18%)、4位 硬派(18%)、5位 イケてる(14%)、6位 堅実(12%)であると考えられます。(参考データポイント:83)
当サイト内に三菱商事の記事は全部で38件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「創業者の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「M&Aの話がある」であり、4位は「労働組合の話がある」、5位は「営業力がある」、6位は「倒産しそう」、7位は「ブラック企業である」、8位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」、9位は「残業代が出ない」、10位は「暴力団とつながりがある」です。

ニュースリンク

阿部 正弘さん(あべ・まさひろ=元三菱商事常務)4日午前1時20分、慢性心不全急性増悪のため病院で死去、82歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長女真紀子(まきこ)さん。
阿部正弘さん死去(元三菱商事常務):時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024070900880&g=obt
三菱商事と高砂熱学工業、北海道電力、エア・ウォーター北海道は17日、北海道千歳市でグリーン水素供給に向けた共同検討に関する協定を締結したと発表した。2030年に水素換算で3000トンの供給を開始する方針。
三菱商事など4社、北海道・千歳でグリーン水素供給検討 30年に3000トン:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024061700474&g=eco
ホンダは13日、三菱商事と電気自動車(EV)用バッテリーに関する事業を手掛ける共同出資会社を設立すると発表した。ホンダのEVをリースする際に新会社がバッテリーの状態を継続的に管理し、利用期間終了後に車載以外の用途に転用することで長期活用につなげる。
三菱商事と新会社 EVバッテリーを長期活用―ホンダ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024061300816&g=eco
総合商社7社の2024年3月期連結決算(国際会計基準)が8日、出そろった。資源分野での市況悪化が響き、過去最高益が相次いだ前期に比べ5社が減益となった。ただ、円安で海外収益が押し上げられた効果もあり、三井物産が2年連続で1兆円の利益を計上するなど各社の利益水準は高い。
商社、5社が減益 資源価格下落で―24年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024050800823&g=eco
【ニューヨーク時事】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイは4日、中西部ネブラスカ州オマハで年次株主総会を開いた。バフェット氏は日本の総合商社への投資について、「非常に満足している」と強調。食品からエネルギーまで幅広い事業を手掛ける商社を改めて評価した格好だ。
商社投資「非常に満足」 アップル株は追加売却―バフェット氏:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024050500272&g=eco
インタファクス通信は2日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」から撤退した英石油大手シェルが保有していた権益(約27.5%)について、ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムが取得したと報じた。取引は今年3月に同国政府の承認を受けて行われたという。取得額は948億ルーブル(約1560億円)。
シェル権益、ガスプロムが取得 日本出資のサハリン2―ロシア:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024050300121&g=eco
三菱商事が、ファストフード「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本KFCホールディングスの全保有株式を、米投資ファンドのカーライル・グループに売却する方向で最終調整していることが26日、分かった。5月中にも決定する見通しだ。
米ファンドに日本KFC売却 三菱商事、来月にも:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024042601280&g=eco
三菱商事は16日、シェルなどが米ルイジアナ州で検討を進めている大気中の二酸化炭素(CO2)を直接回収する「ダイレクト・エアー・キャプチャー(DAC)」事業に参画すると発表した。商業化に向けた技術実証に取り組む。2020年代後半には年間100万トンレベルの炭素除去を目指す。
三菱商事、米国でCO2回収に参画 年100万トンの除去目指す:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024041601010&g=eco
高市早苗科学技術担当相は22日の閣議後記者会見で、設立準備を進めていた核融合技術の実用化を目指す産学官の協議会について、来週中に発足すると発表した。発起人は大学発ベンチャーや商社など21社で、高市氏はさらに「幅広い業界の参加を期待している」と述べた。
核融合、21社で協議会発足 幅広い参加呼び掛け―高市科技相:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024032200596&g=eco
日産自動車と三菱商事は18日、地域社会の課題解決に役立つ共同事業を検討する覚書を交わしたと発表した。人口の減少で公共交通の維持が困難な地方に移動手段を提供するサービス、電気自動車(EV)の搭載バッテリーを災害時の非常用電源として活用するサービスを中心に、幅広い分野で協力の可能性を探る。
地方の移動・災害対策で連携 日産と三菱商事、EV活用:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024031800931&g=eco
ニュース一覧

三菱商事の注目の噂

三菱商事の全ての噂

三菱商事のタグ

三菱商事三菱グループ商社千代田区東証一部上場名証一部上場ロンドン証券取引所上場原子力関連日経平均株価1950年設立丸の内

三菱商事の噂をタレコミ

三菱商事株式会社の基本情報

三菱商事株式会社は、三菱グループの大手総合商社。三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅と共に、いわゆる五大商社の一つ。 概要と沿革 日本で初めての株式会社といわれる坂本龍馬の海援隊が近江屋事件後に後藤象二郎に委ねられ、その後岩崎弥太郎に受け継がれて九十九商会となった企業の流れを汲んでいる。九十九商会は、後に、三菱商会、三菱蒸汽船会社、三菱社と変遷している。岩崎小弥太が確立した三菱の経営理念は「所期奉公」「処事光明」「立業貿易」である。大正時代に入ってから第一次世界大戦にかけて、取り扱い品目数の飛躍的向上をみたため、小弥太は各事業部門を独立させ、三菱合資営業部は「立業貿易」の方針に則り、1918年...