pandy 白黒付けるメディア

中国電力に関する口コミ・噂

中国電力(中国電力株式会社/広島県広島市中区小町4番33号)に関する噂・口コミランキングです。
中国電力への印象・評価は、1位 凄い(38%)、2位 商売熱心(24%)、3位 先進(16%)、4位 イケてる(7%)、5位 コアなファンが居る(6%)、6位 堅実(6%)であると考えられます。(参考データポイント:152)
当サイト内に中国電力の記事は全部で33件あり、注目度1位は「収益の話がある」で朝日等のメディアで記事にされており、注目度2位は「有給休暇が使えない」であり、注目度3位は「創業者の話がある」でBLOGOS等のメディアで記事にされており、4位は「残業代が出ない」、5位は「労働組合の話がある」、6位は「M&Aの話がある」、7位は「セクハラが酷い」、8位は「倒産しそう」、9位は「リストラをしている」、10位は「営業力がある」です。

ニュースリンク

浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)などの僧侶が25日、電力の小売りを行う会社を設立し、来年4月に事業を始めると発表した。人口減少や過疎化で檀家が減り寺の経営が厳しくなるなか、寺と地域住
お坊さんが「電力会社」設立 京都、寺院や檀家に供給 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15499662/
広島市は広島、山口両県の24市町でつくる「広島広域都市圏」で利用できる地域共通ポイント事業をスタートさせた。市民が買い物やボランティア活動、イベントに参加して手持ちのICカードにポイントをため、別の
市町共通ポイント事業、広島市で加盟100目指し - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15478974/
中国電力島根原発3号機(松江市)の内部を朝日新聞記者が取材した。県庁所在地に立地する唯一の原発は、原子力規制委員会の審査に入っていて、東日本大震災後初の「新設原発」になる可能性がある。現場では安全対
震災後初の「新設原発」なるか、島根3号機の内部を取材 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15432069/
原子力規制委員会は4日、運転開始を目指している中国電力島根原子力発電所3号機(松江市)の安全審査の初会合を開いた。しかし、同電力が提出した申請書には、先行する2号機の審査で見直した断層の長さなどが反
原発の断層、補正せず「同じ」…規制委突き返す - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15257277/
原子力規制委員会は4日、中国電力島根原発3号機(松江市、建設中)が新規制基準に適合しているか確認する審査会合を初めて開いた。新規稼働に向けた審査入りは、電源開発大間原発(青森県)に続き2例目。中国電
島根原発3号機の審査開始 中国電力「2号機優先を」 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15256597/
 電気自動車(EV)向けの急速充電器について、日本と中国の業界団体が、次世代規格
10分に短縮、EV急速充電器を日中共同開発へ(読売新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00050121-yom-bus_all
中国電力は10日、建設中の島根原発3号機(松江市、出力137万3000キロワット)について、運転開始の前提となる新規制基準への適合性審査を原子力規制委員会に申請した。建設中原発の申請は、2014年1
島根3号機、審査申請=建設中原発で2基目−中国電 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15143579/
中国電力は10日、島根原発3号機の稼働に向けて、原子力規制委員会に審査を申請した。3号機は新たに設置されるもので、審査の進ちょく次第では、福島第一原発の事故後、初めての新規稼働となる可能性がある。中国
中国電力“新設”島根原発3号機の審査申請 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15140229/
 中国電力は10日、建設中の島根原発3号機(松江市、出力138万キロワット)について、運転開始の前提となる新規制基準への適合性審査を原子力規制委員会に申請した。建設中原発の申請は、2014年12月の電源開発大間原発(青森県大間町)に続き2基目。 中国電は13年12月に島根2号機の審査を申請している。10日の申請後の取材に、北野立夫電源事業本部副本部長は「並行での審査は難しいと聞いている。2号機を優先し、それを踏まえ3号機の審査に入るようお願いしたい」と話した。 中国電は2号機の審査過程で、敷地の
島根3号機、審査申請=建設中原発で2基目-中国電:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081000140&g=eco
中国電力は10日、建設中の島根原発3号機(松江市、出力137万3千キロワット)の稼働に向けた安全性審査を国の原子力規制委員会に申請した。今後の手続きが支障なく進んだ場合、2011年の東日本大震災後初
島根3号機、安全審査申請 震災後初の新設原発の可能性 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15139769/
ニュース一覧

中国電力の注目の噂

中国電力の全ての噂

中国電力のタグ

中国電力電気事業者原子力関連広島市中区東証一部上場1951年設立災害対策基本法指定公共機関

中国電力の噂をタレコミ

中国電力株式会社の基本情報

中国電力株式会社は、中国地方5県および島しょ部を中心とした周辺地域を営業区域とする電力会社。 概要 略称として中電や、中国電、あるいは同社のブランド名でもあるEnerGiaが使われている。ただし中電と言うと、全国的には同社より規模の大きい中部電力の略称として用いられることがほとんどであり、中国地方の同社エリア以外では、中部電力と区別のために「中国電」と表記されるのが一般的である。前述の事もあり、同社のインターネットでのドメイン名も「energia.co.jp」となっている。ブランドスローガンは「いいことプラス EnerGia」。中国電力は山口県営の電力事業などをもとに発足した経緯から、山口県が...