京都銀行に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

京都銀行に関する口コミ・噂

京都銀行(株式会社京都銀行/京都府京都市下京区烏丸通松原上る薬師前町700番地)に関する噂・口コミランキングです。
京都銀行への印象・評価は、1位 凄い(58%)、2位 堅実(13%)、3位 コアなファンが居る(12%)、4位 硬派(12%)、5位 先進(3%)であると考えられます。(参考データポイント:81)
当サイト内に京都銀行の記事は全部で46件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「営業力がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度3位は「M&Aの話がある」であり、4位は「暴力団とつながりがある」、5位は「経営破綻する」、6位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」、7位は「創業者の話がある」、8位は「残業代が出ない」、9位は「労働組合の話がある」、10位は「有給休暇が使えない」です。

ニュースリンク

京都銀行は10日、地域再生を支援する「京銀まちづくりファンド」を設立し、京都府宇治市の地域コミュニティー育成事業に出資したと発表した。古民家や空き公共施設などを、店舗や宿泊施設として再活用する事業に投資する。資金総額は、一般財団法人の民間都市開発推進機構との折半出資で計2億円。 京都府の宇治市と舞鶴市、南丹市の一部を投資対象とする。1件当たりの投資額は数百万~数千万円を想定しているという。 第1号案件として、地域コミュニティーの育成事業などに取り組む企業「宇治観光まちづくり」(宇治市)に1000…
京都銀がまちづくりファンド 古民家活用、地域再生:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031001149&g=eco
京都銀行は11日、豪雨災害が発生し京都市などで基準値以上の降水量が観測された場合、被害の有無にかかわらず借入金の元本の返済を100%免除する法人向け融資商品の取り扱いを始めたと発表した。元本の免除部分は債務免除益となり、災害による財務状況の悪化を補填(ほてん)、緩和できる。災害復旧時の返済負担の軽減や、資金調達余力の創出が期待できるという。
京都銀、豪雨災害で元本免除 法人向け融資商品の取り扱いスタート:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111101003&g=eco
京都銀行は20日までに、法人営業に特化した拠点を9月14日に阪神エリアの2カ所に設置すると発表した。店頭窓口は置かず、営業担当者のみを設置、融資やコンサルティングを行う。手薄だったエリアの新規開拓を効率的に進め、両拠点で取引先計500件、計300億円の融資を目標とする。
京都銀、阪神エリアに法人特化拠点:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072000442&g=eco
S&Pグローバル・レーティング(S&P)は18日、京都銀行と伊予銀行の発行体格付けをいずれも「A」から「A-」に引き下げたと発表した。この格下げに伴い、アウトルックを「ネガティブ」から「安定的」に変更した。
S&P、京都銀と伊予銀の格付けを「A-」に下げ アウトルックいずれも「安定的」:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051901020&g=eco
京都銀行=連結純利益は前期比35.6%減の203億8300万円、実質業務純益は252億4500万円(前期194億5700万円)。与信関係費用は17億2200万円(同23億2000万円)。3月末の金融再生法開示債権(不良債権)残高は662億円(19年3月末は750億円)、連結自己資本比率は11.43%。
〔決算〕京都銀行、連結純利益35.6%減 20年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051400831&g=eco
京都銀行は30日、人材紹介業に参入すると発表した。中小企業などで人手不足が課題となる中、取引先企業の人材確保を支援する狙い。有料職業人材紹介事業の許可を昨年12月に取得。4月1日から事業を開始する。
京都銀、人材紹介業に参入 4月から、取引先の人手確保を支援:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033000486&g=eco
京都銀行は23日、2023年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。23年3月期の連結純利益は20年3月期の業績予想と同額の200億円を目指す。日銀のマイナス金利政策で収益環境が厳しくなる中、コンサルティング機能の強化などを通じ、収益力の維持向上に努める。
京都銀、23年3月期純利益200億円 コンサルティング機能強化―中期経営計画:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032301010&g=eco
京都銀行は18日、同行の取引先企業が自社のクーポンを京銀のアプリ内で発行できるサービス「地域応援クーポン」を23日に始めると発表した。9月末までは試行期間で、10月から本格的に展開する。アプリの利用者を増やすほか、取引先企業との関係強化につなげるのが狙い。
京銀、アプリでクーポン発行 取引先企業を応援:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031800943&g=eco
京都銀行は6日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大で影響を受けた顧客に対する特別融資を同日から始めたと発表した。商品名は「新型コロナウイルス対応特別融資」で、ホテルの予約キャンセルや工場休業といった直接被害に加え、販売先の被害や仕入れルート寸断に伴う売り上げ減などの間接的被害も対象となる。融資金額は最大5000万円、融資期間は5年以内で、9月30日まで同行全店で取り扱う。
京都銀が新型コロナ対応融資 間接被害も対象、最大5000万円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020601092&g=eco
京都銀行は29日、法人向けのポータルサイトを2020年中にも開設すると発表した。サイトにアクセスするだけで、顧客と新たな取引先をつなぐ「ビジネスマッチング」に関する情報の照会や、来店予約、インターネットバンキングをはじめとするサービスを利用できるようにし、顧客の利便性向上につなげる。
京都銀、法人向けサイトを年内にも開設 顧客の利便性向上:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012901201&g=eco
ニュース一覧

京都銀行の注目の噂

京都銀行の全ての噂

京都銀行のタグ

東証一部上場DCカード京都府発祥1941年設立

京都銀行の噂をタレコミ

株式会社京都銀行の基本情報

株式会社京都銀行は、京都府京都市下京区に本店を構え、京都府内を中心に営業している地方銀行である。総資産では地方銀行7位である。 概要 京都府の指定金融機関。企業キャッチフレーズは「飾らない銀行」。2004年から放映されている奇抜なテレビCM「ながーい、おつきあい」シリーズでも知られる。英字表記は『The Bank of Kyoto』であるが、各店鋪やATMでは『The Bank for Kyoto』と記されている。「京都銘柄」と称される地元企業の株式を多数保有している。預金量は、2012年3月末時点で5兆8,702億円、譲渡性預金も含めると6兆6,677億700万円。また、貸出金の残高は201...