伊藤忠商事に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

伊藤忠商事に関する口コミ・噂

伊藤忠商事(伊藤忠商事株式会社/大阪府大阪市北区梅田三丁目1番3号(ノースゲートビルディング))に関する噂・口コミランキングです。
伊藤忠商事への印象・評価は、1位 先進(41%)、2位 コアなファンが居る(23%)、3位 硬派(21%)、4位 凄い(10%)、5位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:46)
当サイト内に伊藤忠商事の記事は全部で38件あり、注目度1位は「創業者の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「営業力がある」であり、注目度3位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、4位は「倒産しそう」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「有給休暇が使えない」、7位は「労働組合の話がある」、8位は「リストラをしている」、9位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」、10位は「経営破綻する」です。

ニュースリンク

伊藤忠商事は12日、米スポーツ用品ブランド「Reebok(リーボック)」の日本国内での販売権とライセンス権を米投資会社から取得したと発表した。ネット通販大手のロコンドと共同出資する新会社を通じ、10月からウエアやシューズの販売を開始。日本独自の商品も開発する。
「リーボック」販売権取得 スポーツウエア・シューズ―伊藤忠:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051200574&g=eco
大手総合商社7社の2022年3月期連結決算(国際会計基準)が10日、出そろった。資源価格の高騰で全社とも純利益が過去最高を記録。その半面、ロシア事業では損失計上を余儀なくされた。ウクライナ情勢の先行きが不透明な上に、資源高も一服するとの見方から、23年3月期は三菱商事など6社が減益を予想した。 22年3月期は、三菱商事の純利益が前期の5.4倍に相当する9375億円に膨らみ、2期ぶりに業界首位に立った。原料炭価格の上昇やサケ・マス養殖が好調だった。三井物産も鉄鉱石などの高騰で2.7倍の9147億円…
7商社、軒並み最高益 ロシア事業で損失―22年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051001170&g=eco
伊藤忠商事は20日までに、2021年度の女性社員の合計特殊出生率が1.97に上昇したと発表した。特殊出生率は1人の女性が生涯に産む子どもの推計人数を示す値で、10年度は0.94だった。同社は「働き方改革を通じ、子育てをしながらキャリアを継続できるような風土を醸成してきた結果」(広報部)としている。
伊藤忠、女性社員出生率1.97に 朝型シフトの働き方改革奏功:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022042000599&g=eco
伊藤忠商事は5日、米スポーツ用品ブランド「アンダーアーマー」の日本総代理店「ドーム」(東京)の株式を取得し、子会社化すると発表した。今後はドームの既存株主である米アンダーアーマー社とともに、日本で製品を拡販する。スポーツ関連ビジネスの強化が狙い。
伊藤忠、「アンダーアーマー」代理店に 米スポーツブランド:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022040500735&g=eco
伊藤忠商事は5日、救急医療情報のデータ基盤構築を手掛けるTXP Meical(東京)に十数億円出資して23%の株を取得し、持ち分法適用会社としたと発表した。ヘルスケア領域の事業強化の一環。
伊藤忠、医療情報ベンチャーに出資 十数億円、救急現場の情報伝達デジタル化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022040500598&g=eco
新型コロナウイルスワクチンの3回目の職域接種に向け、旅客や小売りなどの主要企業が対応を急いでいる。日本航空と全日本空輸が14日、海外との往来が多い国際線パイロットや客室乗務員らを対象に本格的に開始。変異株「オミクロン株」の感染が拡大する中、従業員の健康維持は安全なサービス継続の大前提となるだけに、多くの企業が早期の接種完了を目指し作業を加速している。
旅客や小売り、対応急ぐ 職域接種が本格化―コロナ抑制へ加速:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022021401024&g=eco
伊藤忠商事は20日、英国の廃タイヤ回収・加工最大手のマーフィッツを買収することで同社と合意したと発表した。業界が環境対応を求められる中、英国にある別のタイヤ販売子会社と共同で、タイヤの卸売りから小売り、回収、リサイクルまで一貫して手掛ける体制を整える。
伊藤忠、英の廃タイヤ最大手を買収 小売りからリサイクルまで:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021122000786&g=eco
伊藤忠商事は15日、西松建設に約10%出資し、資本業務提携すると発表した。旧村上ファンド系の投資会社、シティインデックスイレブンス(東京)から、同日の市場外取引を通じ西松建設の株式を145億円で取得した。 伊藤忠の保有議決権比率は10.16%となり、実質的な西松建設の筆頭株主となる。一方でシティ社の持ち分はゼロとなる。 伊藤忠は分譲マンションなど不動産事業で西松建設と共同開発の実績があり、これまでも関係が深かった。資本提携に踏み込むことで、不動産事業を中心に幅広い分野で提携関係を強化する。
伊藤忠、西松建設と資本提携 旧村上ファンド系から株式取得:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121501030&g=eco
伊藤忠商事は13日、2025年度までに国内約5000カ所の遊休地に小型の太陽光発電所を開設し、企業に売電すると発表した。三菱商事も同日、太陽光発電による電力を来年4月からローソン約3600店舗に供給すると発表。企業が発電事業者から再生エネルギーを長期契約で買い付ける動きが広がっていることに対応する。
伊藤忠が5000カ所で太陽光発電所開設、三菱商事はローソン3600店舗に供給:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121300788&g=eco
伊藤忠商事が世界各国の営業拠点を活用し、日本では入手しにくい外国語の絵本を創業地の滋賀県へ毎年寄贈する取り組みを始めたことが7日、分かった。初回となる今年は、18言語の計326冊を贈呈。県内に住む外国籍の子どもたちなどに母国語の絵本を楽しんでもらいたい考えだ。
18言語の外国絵本寄贈 世界の拠点から滋賀県へ―伊藤忠:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120700725&g=eco
ニュース一覧

伊藤忠商事の注目の噂

伊藤忠商事の全ての噂

伊藤忠商事のタグ

伊藤忠商事伊藤家 (近江商人)第一勧銀グループ商社食品産業大阪市北区東証一部上場日経平均株価1949年設立

伊藤忠商事の噂をタレコミ

伊藤忠商事株式会社の基本情報

伊藤忠商事株式会社は、みずほグループの中核総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリットでもある。 会社概要 戦前は伊藤忠財閥の中核企業であった。伊藤忠財閥は、多数の紡織会社を傘下に持つ繊維財閥であったため、繊維部門の売り上げは群を抜いており、かつては世界最大の繊維商社であった。傘下に有力企業を多数抱えており、現在は祖業である繊維の他に、食料や生活資材、情報通信、保険、金融といった非資源分野全般を強みとしている。米国法人は商社中で最大手であり、中国市場では日本企業最大のネットワークを有する。東証第一部上場。銀行との融資・資本関係としては太平洋戦争以前から旧住友銀行と親...