大成建設に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

大成建設に関する口コミ・噂

大成建設(大成建設株式会社/東京都新宿区西新宿1-25-1)に関する噂・口コミランキングです。
大成建設への印象・評価は、1位 凄い(33%)、2位 商売熱心(26%)、3位 先進(19%)、4位 イケてる(6%)、5位 コアなファンが居る(6%)、6位 堅実(6%)であると考えられます。(参考データポイント:160)
当サイト内に大成建設の記事は全部で40件あり、注目度1位は「談合がある」でライブドアニュース等のメディアで記事にされており、注目度2位は「事故がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度3位は「収益の話がある」であり、4位は「騒音問題がある」、5位は「振動問題がある」、6位は「書類送検された」、7位は「残業代が出ない」、8位は「パワハラが酷い」、9位は「創業者の話がある」、10位は「倒産しそう」です。

ニュースリンク

大成建設は15日、東京都内の建設現場で働く従業員15人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。感染者が確認された工事は11日から一時中断している。加えて、専門工事業者の従業員2人の陽性も確認したという。
大成建設、都内現場でコロナ感染者 作業を一時中断:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071500852&g=eco
新型コロナウイルス感染拡大による工事中断や受注減が建設大手の今期業績に影を落としそうだ。鹿島は14日、2021年3月期の連結業績予想で、減収減益となる見通しだと発表した。減収となれば10年ぶり。純利益は前期比22.5%減の800億円を見込む。海外での工事中断などが要因だ。大成建設も減収減益となる見通し。 鹿島の高林宏隆執行役員は減収減益予想に関し、「コロナの影響が大きい」と指摘。シンガポールで約3カ月間、工事中断が続いていることなどが響く。6日まで国内工事を中断したことについては「業績への影響は…
建設大手、コロナで減収減益 工事中断や先送り懸念―21年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051400823&g=eco
大成建設は13日、相川善郎専務(62)が社長に昇格するトップ人事を発表した。村田誉之社長(65)は代表権のある副会長に就く。6月24日付。2021年度から始まる中期経営計画を新体制で策定する。
大成建設社長に相川氏 村田社長は副会長に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051300794&g=eco
大成建設は31日、米国の現地法人を通じて、マサチューセッツ州にあるオフィスビル2棟の過半の権利を取得したと発表した。米国でのビルの権利取得は約20年ぶりという。
大成建設、米国のオフィスビル取得 20年ぶり:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033101142&g=eco
大成建設は18日、建設用3Dプリンターを活用して製作した橋を報道向けに公開した。同社によると、プレストレストコンクリート構造(PC構造)の橋の製作に3Dプリンターを活用し、強度確認まで行ったのは国内初という。今後は橋に限らず、柱や梁(はり)への本格適用も目指し、研究開発を加速する。
大成建設、3Dプリンターで橋を製作 柱や梁への本格活用を検討:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021800809&g=eco
新一万円札の顔となる日本資本主義の父、渋沢栄一が終生、深い交友を結んだ実業家がいる。大倉喜八郎。江戸後期、でっち奉公から身を起こし、90年の生涯で興した会社は200以上。うち令和まで続く企業は大成建
【産経の本】『明治を食いつくした男 大倉喜八郎』岡田和裕著 渋沢の度肝抜いた信念の実業家 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16514131/
近畿産業信用組合は20日、近鉄・JR鶴橋駅近くにあった本店(大阪市天王寺区)を、金融街として知られる大阪・北浜エリアに移転した。営業部門のほか、同市内に分散していた本部機能を集約し、約250人が勤務
近畿産業信用組合が本店移転、大阪・天王寺から北浜へ - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16487133/
時事通信社が主要100社を対象に実施した2020年春の新卒採用計画調査の結果がまとまった。採用方針を明らかにした75社のうち、3割超の24社(前年調査では28社)が19年春に比べ採用数を増やすと回答。同じ水準を確保すると答えた企業も含めると8割強が積極的な姿勢を示しており、学生優位の「売り手市場」が依然として続いている状況だ。 調査は2月下旬から3月中旬に行い、19年春と比較した20年春の採用数の増減を聞いた。「変わらない」とする企業が最多の39社(前年調査では38社)で、大半が高水準の採用を予…
採用意欲、依然強く=20年「増やす」3割-主要100社・時事通信調査:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032200991&g=eco
6月28、29日に大阪市で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせ、営業や車の利用自粛を決めた企業が出始めている。期間中は要人警護に伴って大規模な交通規制が予想され、渋滞回避のため
G20大阪サミット期間、交通量削減…車利用自粛へ - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16061808/
2月に入ると日本列島は観測史上最大級の寒波に襲われ、東京都心でも粉雪が舞った。本稿の撮影・執筆にあたっても予定された空撮が順延になるなど少なからず影響を受けたが、幸いにも新国立競技場周辺に積雪はなく
【定点空撮】新国立競技場 完成まであと9か月 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16036310/
ニュース一覧

大成建設の注目の噂

大成建設の全ての噂

大成建設のタグ

大成建設建設会社新宿区東証一部上場日経平均株価名証一部上場芙蓉グループ老舗企業 (明治創業)

大成建設の噂をタレコミ

大成建設株式会社の基本情報

大成建設株式会社は、日本の大手総合建設会社。 概要 スーパーゼネコン5社の一角。戦前の大倉財閥の流れを汲むが、現在スーパーゼネコンでは唯一の非同族会社であり、社員が会社を買い取ったという背景から、社員の会社であるという雰囲気が強いと言われてる。また、現場に与えられる権限が比較的強いと言われる。1946年に現在の社名に改名したが、創業者・大倉喜八郎の戒名「大成院殿礼本超邁鶴翁大居士」にちなむ。社名に『建設』と付けたはしりである。超高層ビルやダム、橋、トンネル、地下鉄などの大規模な建築土木工事を得意としているが、一般向け住宅「パルコン」「空間王」も手がけるなど、住宅事業にも進出し、高機能性の住宅と...