pandy 白黒付けるメディア

日本板硝子に関する口コミ・噂

日本板硝子(日本板硝子株式会社/大阪市中央区北浜4丁目5番33号(住友ビル本館4階))に関する噂・口コミランキングです。
日本板硝子への印象・評価は、1位 先進(34%)、2位 イケてる(15%)、3位 凄い(12%)、4位 コアなファンが居る(11%)、5位 堅実(11%)、6位 商売熱心(10%)、7位 硬派(5%)であると考えられます。(参考データポイント:90)
当サイト内に日本板硝子の記事は全部で46件あり、注目度1位は「事故がある」であり、注目度2位は「リストラをしている」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でライブドアニュース等のメディアで記事にされており、4位は「M&Aの話がある」、5位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」、6位は「品質管理の問題がある」、7位は「倒産しそう」、8位は「ブラック企業である」、9位は「セクハラが酷い」、10位は「いじめがある」です。

日本板硝子の注目の噂

日本板硝子の全ての噂

日本板硝子のタグ

ガラス・土石製品産業ガラスメーカー住友グループ東京都港区東証一部上場日経平均株価1918年設立大阪府発祥旭硝子

日本板硝子の噂をタレコミ

日本板硝子株式会社の基本情報

日本板硝子株式会社は、住友グループに属するガラス・土石製品を製造・販売する企業であり、住友グループ広報委員会にも参加する企業である。 概説 旭硝子と並ぶ世界大手の硝子メーカー。太陽電池用ガラスも製造。「NSG Group」として、ブランド名称の世界統一を図っている。2006年に、同社より売上高・最終利益の大きい英・ピルキントンを6千億円で買収し、小が大を飲む合併と騒がれた。2008年に入り、ピルキントン出身のスチュアート・チェンバースが代表取締役社長に就任し、同時に委員会設置会社に移行しており、今後の経営はピルキントン主導で進むこととなると思われていた。しかし、チェンバースは「日本の古典的サラ...