昭和電工に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

昭和電工に関する口コミ・噂

昭和電工(昭和電工株式会社/東京都港区芝大門1丁目13番9号 )に関する噂・口コミランキングです。
昭和電工への印象・評価は、1位 商売熱心(35%)、2位 イケてる(13%)、3位 先進(13%)、4位 凄い(9%)、5位 コアなファンが居る(9%)、6位 堅実(9%)、7位 硬派(9%)であると考えられます。(参考データポイント:111)
当サイト内に昭和電工の記事は全部で35件あり、注目度1位は「収益の話がある」であり、注目度2位は「M&Aの話がある」であり、注目度3位は「創業者の話がある」であり、4位は「残業代が出ない」、5位は「労働組合の話がある」、6位は「リストラをしている」、7位は「暴力団とつながりがある」、8位は「激務である」、9位は「有給休暇が使えない」、10位は「倒産しそう」です。

ニュースリンク

昭和電工は23日、日立製作所から4月下旬に買収した化学子会社日立化成(東京)について、社名を10月1日付で「昭和電工マテリアルズ」に変更すると発表した。日立グループから離脱して昭和電工グループの一員となったことを社内外に明確に示すのが狙い。
昭和電工、日立化成の社名変更 「昭和電工マテリアルズ」に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062300868&g=eco
日本格付研究所(JCR)は21日、昭和電工のクレジット・モニターを解除したと発表した。発行体格付けは「A」、見通しは「ネガティブ」。
JCR、昭和電工のクレジット・モニター解除 格付け見通しは「ネガティブ」:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042100916&g=eco
昭和電工は21日、前日まで行っていた日立化成へのTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。取得株式の割合は、議決権ベースで87.61%だった。この結果を受け、日立化成は28日付で日立製作所の子会社でなくなり、昭和電工の傘下に入ることになった。
昭和電工、日立化成のTOB成立:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042100804&g=eco
昭和電工は23日、日立化成に対するTOB(株式公開買い付け)を24日に始めると発表した。期間は4月20日まで。当初は2月中に始める予定だったが、海外の競争当局の承認手続きが遅れた影響で先送りしていた。
昭和電工、24日TOB開始 日立化成の買収で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032300723&g=eco
昭和電工は28日、日立製作所の上場子会社、日立化成に対するTOB(株式公開買い付け)の開始が3月以降にずれ込むと発表した。当初は2月中の予定だった。
昭和電工、日立化成へのTOBは3月以降に 独禁法審査に遅れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022801193&g=eco
架空取引で帳簿上だけの売買を繰り返す「循環取引」を使い、昭和電工(東京都港区)の関連会社(2018年解散)から約13億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は16日までに、詐欺容疑で研削材販売会社役員、和田清容疑者(69)=京都市左京区上高野仲町=ら2人を逮捕した。「相手の社長も架空取引と知っていたので詐欺ではない」と容疑を否認しているという。 逮捕容疑は16年11月~17年1月、和田容疑者が経営する会社が中国から研削材を輸入し販売すると偽り、昭和電工の関連会社から計約13億円をだまし取った疑い…
「循環取引」13億円詐取疑い 昭和電工関連会社が被害―取引先役員ら逮捕・警視庁:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011600589&g=eco
日本格付研究所(JCR)は18日、昭和電工の格付けを「ネガティブ」方向でクレジット・モニターに指定したと発表した。同社の現在の長期発行体格付けは「A」。
JCR、昭和電工を「ネガティブ」方向でクレジット・モニター指定:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121800911&g=eco
昭和電工は18日、完全子会社のHCホールディングス(東京)を通じて、日立化成株式を1株4630円でTOB(株式公開買い付け)すると発表した。対象株式の全てを取得し、完全子会社化を目指す。TOBは各国競争法当局の手続きを経て、来年2月ごろの予定。取得予定額は9640億円。
昭和電工、日立化成にTOBへ 完全子会社化目指す―1株4630円・来年2月予定:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121800793&g=eco
政府は7日、輸出管理上の優遇措置を適用する対象国グループから韓国を除外する政令を公布した。産業界では影響を見極めている企業が多いが、先に輸出規制が強化された半導体材料を手掛ける企業のトップらは決算記者会見で、出荷停止や発注先変更につながりかねないと懸念を示し始めた。 「禁輸措置ではなく、個別に申請するだけだ。さほど業績に大きな影響は出ない」。7月の規制第1弾で対象となったフォトレジスト(感光材)の大手、東京応化工業の水木国雄常務は7日の会見で輸出規制を冷静に受け止めた。半導体基板を洗浄するフッ化…
出荷停止や発注先変更を懸念=対韓輸出規制で企業トップ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080701091&g=eco
車の渋滞が慢性化している大分市に、新たな公共交通システムが導入される見通しになった。大分県、市が20日、検討会を7月上旬に立ち上げて具体化していくことを確認。バス専用道や連節バスなどを活用したバス高速
大分市に新公共交通 県と7月、検討会発足 - ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/16652943/
ニュース一覧

昭和電工の注目の噂

昭和電工の全ての噂

昭和電工のタグ

昭和電工化学工業メーカー東京都港区東証一部上場多国籍日経平均株価

昭和電工の噂をタレコミ

昭和電工株式会社の基本情報

昭和電工株式会社は日本の化学工業会社。戦前は森コンツェルンの中核企業であった。森矗昶が設立した日本電気工業と、味の素傘下で、やはり森が経営に参加した昭和肥料の合併により、1939年6月に設立された。「昭和電工」という社名は、この両社名を組み合わせたものに由来する。2011年3月7日より、同社グループのスローガンとして「具体化。」が制定され、あわせて鉛筆をモチーフとしたシンボルマークも制定された。沿革森矗昶はヨード工場の見習工から出発して、海草からヨードの抽出事業を進めていた「味の素」の鈴木三郎助、鈴木忠治兄弟と手を組んで化学工業会社を興し、1922年に森興業を、1928年に昭和肥料を設立した。...