武田薬品工業に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

武田薬品工業に関する口コミ・噂

武田薬品工業(武田薬品工業株式会社/本社:大阪府大阪市中央区道修町四丁目1番1号〒103-8668東京本社:東京都中央区日本橋二丁目12番10号)に関する噂・口コミランキングです。
武田薬品工業への印象・評価は、1位 商売熱心(30%)、2位 先進(28%)、3位 凄い(16%)、4位 イケてる(6%)、5位 堅実(6%)、6位 厳しい(6%)、7位 コアなファンが居る(4%)であると考えられます。(参考データポイント:207)
当サイト内に武田薬品工業の記事は全部で35件あり、注目度1位は「創業者の話がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「有給休暇が使えない」で日経等のメディアで記事にされており、注目度3位は「労働組合の話がある」であり、4位は「収益の話がある」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「リストラをしている」、7位は「残業代が出ない」、8位は「いじめがある」、9位は「倒産しそう」、10位は「セクハラが酷い」です。

ニュースリンク

武田薬品工業が11日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前期比8.5倍の3760億円となった。大衆薬子会社の武田コンシューマーヘルスケア(現アリナミン製薬)を米投資ファンドに売却するなど、事業・資産譲渡による利益が膨らんだ。売上収益は2.8%減の3兆1978億円だった。 非中核事業や資産の売却益は約2300億円に上った。電話会見したクリストフ・ウェバー社長は「売却したのは低成長、低下している事業だ。残っている事業は(成長を)加速化させる」と説明した。
武田、純利益3760億円 大衆薬子会社売却―21年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051101224&g=eco
武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長は11日、同社が国内販売を担う米バイオ医薬品企業モデルナの新型コロナウイルスワクチンに関し、5000万回分の追加供給について日本政府と協議していることを明らかにした。既に契約している5000万回分と合わせ、合計の供給量は1億回分となる。
モデルナワクチン5000万回分追加で協議 武田社長:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051101192&g=eco
武田薬品工業は10日、米バイオ医薬品企業モデルナが開発した新型コロナワクチンの国内治験データについて、審査を行う医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表した。接種した全員で抗体の増加が確認できたという。
武田、モデルナワクチンの治験データを提出 抗体の増加確認:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051000841&g=eco
武田薬品工業は10日、米バイオ医薬品企業モデルナが開発した新型コロナワクチンの国内治験のデータについて、審査を行う医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表した。被験者全員で抗体の増加が確認できたという。
武田、モデルナワクチンの国内治験データを提出 新型コロナ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051000750&g=eco
米大手投資会社KKRは6日、アジア太平洋地域の企業・事業買収を対象とする総額150億ドル(1.65兆円)のファンドを設定したと発表した。KKRによる同地域対象ファンドとして最大規模となる。日本の製造業、サービス業などにも積極的に投資する構え。投資ファンドを触媒役に、再編の動きが活発化しそうだ。
米KKRが1.6兆円ファンド アジア最大級、対日投資も加速:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040600784&g=eco
武田薬品工業は2日、新型コロナウイルスの治療薬として国際共同臨床試験(治験)を行っていた血漿(けっしょう)分画製剤について、評価項目を達成しなかったと発表した。新型コロナに対する新たな治療薬としての開発は断念し、他の薬剤の可能性を探る。
武田、コロナ新薬の開発断念 血漿分画製剤、評価項目達成せず:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040201123&g=eco
武田薬品工業子会社で、栄養ドリンク「アリナミン」などを販売する武田コンシューマーヘルスケア(CH社、東京)は19日、31日から「アリナミン製薬」に社名変更すると発表した。米大手投資会社ブラックストーン・グループへの売却が同日完了するのに伴い、商品ブランドを冠した企業名に一新し、価値向上を図る。
新社名「アリナミン製薬」 武田薬品子会社、月末から:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031901033&g=eco
武田薬品工業は10日、米バイオベンチャーのマーベリック・セラピューティクスに対する買収オプション権を行使したと発表した。買収金額は治療薬の開発段階に応じて支払う分も含め、最大5億2500万ドル(約570億円)。
武田、米バイオベンチャーを570億円で買収 がん治療薬開発、オプション権行使:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031000459&g=eco
武田薬品工業は5日、米バイオ医薬品企業モデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省に薬事承認を申請したと発表した。武田は日本での流通を担う。国内での新型コロナワクチンの承認申請は3例目。審査を簡略化できる特例承認の適用を求めており、6月までに4000万回分、9月までにさらに1000万回分の供給を目指す。
モデルナワクチン、承認申請 コロナで国内3例目―武田薬品:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030500928&g=eco
米バイオ医薬品企業モデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、日本で治験・流通を担う武田薬品工業が週内にも厚生労働省に薬事承認を申請することが2日、分かった。国内での新型コロナワクチンの承認申請は3例目。
モデルナ製ワクチン、週内承認申請 武田薬品、コロナで国内3例目:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030201285&g=eco
ニュース一覧

武田薬品工業の注目の噂

武田薬品工業の全ての噂

武田薬品工業のタグ

医薬品メーカー東京都中央区大阪市中央区東証一部上場名証一部上場福証上場札証上場多国籍武田薬品工業日経平均株価老舗企業 (江戸時代創業)1925年設立

武田薬品工業の噂をタレコミ

武田薬品工業株式会社の基本情報

武田薬品工業株式会社は、日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも略称される。国内の製薬会社で最大の売上高を誇る。 会社概要 * 大和国広瀬郡薬井から大坂・道修町に出てきた長兵衛が薬種仲買商の「近江屋喜助」の下で奉公した後、のれん分けによって独立し、薬種商「近江屋」を開いたのが創始で、1781年から現在に至るまで本社を大阪府大阪市中央区道修町に構えてきた。* 当主は代々長兵衛を襲名し近江屋長兵衛として薬種問屋を営んだ。創業以来、聖徳太子の十七条憲法に基調をなす 「和を以って貴と為す」 の考え方を基本として、「事業は人なり、しかも人の和なり」 を掲げた。* 四代目から武田姓を名乗...