武田薬品工業に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

武田薬品工業に関する口コミ・噂

武田薬品工業(武田薬品工業株式会社/本社:大阪府大阪市中央区道修町四丁目1番1号〒103-8668東京本社:東京都中央区日本橋二丁目12番10号)に関する噂・口コミランキングです。
武田薬品工業への印象・評価は、1位 商売熱心(30%)、2位 先進(28%)、3位 凄い(16%)、4位 イケてる(6%)、5位 堅実(6%)、6位 厳しい(6%)、7位 コアなファンが居る(4%)であると考えられます。(参考データポイント:207)
当サイト内に武田薬品工業の記事は全部で35件あり、注目度1位は「創業者の話がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「有給休暇が使えない」で日経等のメディアで記事にされており、注目度3位は「労働組合の話がある」であり、4位は「収益の話がある」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「リストラをしている」、7位は「残業代が出ない」、8位は「いじめがある」、9位は「倒産しそう」、10位は「暴力団とつながりがある」です。

ニュースリンク

上場企業が非中核事業や子会社を投資ファンドなどに売却する動きが活発になっている。今年9月までに行われた事業売却の合計金額は前年同期の約5倍に当たる5兆円超。背景には、新型コロナウイルスの影響で経営環境が急速に変わる中、成長分野に投資を集中しないと親会社と子会社が共倒れしかねないことへの危機感がある。コロナ禍が企業に決断を迫っている。 M&A(合併・買収)助言のレコフによると、1~9月の売却件数は294件、金額は5兆1645億円。金額の急増だけでなく、件数も前年同期比14.8%増と2009年以来1…
企業の事業売却、総額5兆円 コロナ禍、経営判断迫る:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102000766&g=eco
武田薬品工業は16日、国内外で使用されている医療器具「タコシル」を米国のヘルスケア事業を扱う企業「コーザヘルス」に売却すると発表した。売却額は3億5000万ユーロ(約440億円)。アイルランド製薬大手シャイアー買収により膨らんだ有利子負債圧縮のため、同社が進める非中核事業売却の一環。
武田、医療器具売却へ 米国企業に440億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091601063&g=eco
武田薬品工業は8日、欧州で販売している一部医薬品事業についてドイツの医薬品企業「ケプラファーム」に売却すると発表した。売却額は約5億6200万米ドル(約600億円)で、譲渡は21年3月末までに完了する予定。
武田、欧州の医薬事業品売却へ 600億円でドイツ企業に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090801032&g=eco
米大手投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は7日、日本企業の買収などに年間最大7000億円規模を投資する方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大とデジタル技術による日本社会の変革を背景に、製造業やサービス業の再編が加速すると予測。中堅・大企業の買収や次世代サービス企業の支援に注力する。
年7000億円の対日投資、視野 コロナ禍で企業再編・変革―米KKR:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090700617&g=eco
米大手投資会社ブラックストーン・グループの日本企業投資部門の坂本篤彦代表は3日、武田薬品工業の大衆薬子会社の従業員について、買収した後の来年4月以降も「今まで通りの雇用を維持する」と説明した。オンラインで記者会見した。武田から出向している取締役は引き揚げるが、野上麻理社長や現在の幹部に引き続き経営を担わせる方針も示した。 大衆薬子会社は、武田コンシューマーヘルスケア(東京)。親会社の武田に支払っている製品のライセンス料や配当は買収後、全額をマーケティングなどに振り向け、3年以内の成長路線回帰を目…
雇用、経営陣は維持 武田大衆薬買収で―米投資会社:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090300997&g=eco
米欧の巨大投資ファンドが日本企業への投資を強化している。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、製造業を中心に大規模な事業再編が増えると見込んでいるためだ。成長が停滞する事業を抱える日本企業は多いとされ、外資が受け皿となって子会社や事業の売却を後押ししそうだ。 「危機からデジタル化などの変革が進む」。米カーライル・グループの大塚博行日本副代表はこう強調する。企業で非中核事業を売却する動きが加速するとみている。 カーライルは今年に入り、これまで注力してきた中堅企業に加え、数千億円規模の大企業への投資を…
米欧ファンドが対日投資強化 コロナ禍、再編視野:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082400789&g=eco
武田薬品工業は24日、大衆薬子会社の武田コンシューマーヘルスケア(東京)の全株式を米大手投資会社のブラックストーン・グループに売却すると発表した。
武田、大衆薬子会社の売却発表 米大手投資会社に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082400744&g=eco
武田薬品工業が栄養ドリンク「アリナミン」などを販売する国内の大衆薬子会社、武田コンシューマーヘルスケア(武田CH、東京)を、米大手投資会社のブラックストーン・グループに売却する方向で調整していることが19日、分かった。売却金額は3000億円規模とみられる。
武田、大衆薬子会社を売却へ 米投資会社に、3000億円規模:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081900642&g=eco
武田薬品工業は17日、国内部門で早期退職を募集すると発表した。対象となるのは勤続年数3年以上で30歳以上の社員。募集人数は非公表。今後の成長に向けた人事制度改革の一環としている。 募集期間は9月28日から10月16日。応募者には特別加算退職金を払うほか、再就職の支援も行う。2021年3月期の業績見通しに関連費用をすでに計上している。
武田、早期退職を募集 国内部門、30歳以上対象:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081700901&g=eco
武田薬品工業は17日、国内ビジネス部門で早期退職を募集すると発表した。対象となるのは勤続年数3年以上で30歳以上の社員。募集人数は非公表。今後の成長に向けた人事制度改革の一環としている。
武田、早期退職を募集 国内部門、30歳以上対象:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081700860&g=eco
ニュース一覧

武田薬品工業の注目の噂

武田薬品工業の全ての噂

武田薬品工業のタグ

医薬品メーカー東京都中央区大阪市中央区東証一部上場名証一部上場福証上場札証上場多国籍武田薬品工業日経平均株価老舗企業 (江戸時代創業)1925年設立

武田薬品工業の噂をタレコミ

武田薬品工業株式会社の基本情報

武田薬品工業株式会社は、日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも略称される。国内の製薬会社で最大の売上高を誇る。 会社概要 * 大和国広瀬郡薬井から大坂・道修町に出てきた長兵衛が薬種仲買商の「近江屋喜助」の下で奉公した後、のれん分けによって独立し、薬種商「近江屋」を開いたのが創始で、1781年から現在に至るまで本社を大阪府大阪市中央区道修町に構えてきた。* 当主は代々長兵衛を襲名し近江屋長兵衛として薬種問屋を営んだ。創業以来、聖徳太子の十七条憲法に基調をなす 「和を以って貴と為す」 の考え方を基本として、「事業は人なり、しかも人の和なり」 を掲げた。* 四代目から武田姓を名乗...