みずほフィナンシャルグループに関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

みずほフィナンシャルグループに関する口コミ・噂

みずほフィナンシャルグループ(株式会社みずほフィナンシャルグループ/東京都千代田区大手町一丁目5番5号(大手町タワー))に関する噂・口コミランキングです。
みずほフィナンシャルグループへの印象・評価は、1位 商売熱心(27%)、2位 凄い(24%)、3位 先進(16%)、4位 イケてる(8%)、5位 厳しい(6%)、6位 堅実(5%)、7位 コアなファンが居る(5%)、8位 硬派(4%)であると考えられます。(参考データポイント:209)
当サイト内にみずほフィナンシャルグループの記事は全部で35件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「M&Aの話がある」であり、注目度3位は「総会屋と関係がある」でライブドアニュース等のメディアで記事にされており、4位は「激務である」、5位は「残業代が出ない」、6位は「脱税している」、7位は「ブラック企業である」、8位は「労働組合の話がある」、9位は「有給休暇が使えない」、10位は「営業力がある」です。

ニュースリンク

銀行が、創業間もないスタートアップ(新興企業)の資金調達支援に乗り出している。新株予約権と融資などを組み合わせた「ベンチャーデット」と呼ばれる手法を活用。ベンチャーキャピタル(VC)による出資に依存してきた新興企業の資金調達手段の多様化が期待されている。 ベンチャーデットは、銀行が企業から新株予約権を取得し、それを担保代わりに融資する手法。銀行側は株式の価値が高まるのを待って権利行使するケースが多く、VCへの新株発行よりも株式の価値の希薄化を避けられるほか、土地や建物など資産がなくても、多額の融…
銀行界、新型融資の活用拡大 新興企業の資金調達を支援:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122800734&g=eco
みずほフィナンシャルグループは1日、国内産業の競争力強化に向けた報告書「サステナビリティが拓く日本産業競争力強化への道筋」を公表した。気候変動対応などの重要性が増す中、日本の企業が社会課題の解決を目指しつつ、株価純資産倍率(PBR)いった企業価値も向上させていくための方向性をまとめた。
みずほ、国内産業の競争力強化へ報告書:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023120100872&g=eco
みずほフィナンシャルグループは28日、東京芸術大学と包括連携協定を結んだと発表した。美術分野を中心に芸術活動への知見共有を進め、地域活性化などに役立てたい考え。
みずほ、東京芸大と連携協定 地域活性化に、美術分野で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023112800621&g=eco
みずほフィナンシャルグループ(FG)が、傘下のみずほ証券を通じて楽天証券に追加出資することが9日、分かった。追加出資額は約900億円で、同社株式の保有比率を5割弱に引き上げる。同日にも発表する。
みずほ、楽天証券に追加出資へ 900億円、保有比率5割弱に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023110900301&g=eco
みずほ銀行は1日、スタートアップ(新興企業)の資金調達を支援する新ファンドを設立したと発表した。同行とみずほフィナンシャルグループ傘下のみずほキャピタルが出資。出資金総額は150億円で、みずほキャピタルが運営する。
みずほ銀、スタートアップ向けファンド設立 出資金総額150億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023110100428&g=eco
みずほフィナンシャルグループは20日、欧州の拠点を再編すると発表した。オランダ・アムステルダムにあるみずほ銀行の現地法人と、ドイツ・フランクフルトのみずほ証券現地法人を統合。銀行と証券の業務を一体で運営する「ユニバーサルバンク」に移行し、業務効率の向上や経費削減なども進める。2025年春ごろの合併を目指す。
みずほ、欧州拠点を再編 銀行・証券を一体化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023102000513&g=eco
銀行業界で、中途退職者との交流を促す動きが活性化してきた。外部からの直接的な評価を社内に反映できるほか、協業のきっかけやその後の出戻り採用につながる例もあり、会社側にもメリットが大きい。保守的なイメージのある同業界も、かつての「辞めたら裏切り者」といったイメージが薄れつつある。 7月上旬の夜、三菱UFJ信託銀行の元社員が集まる会社主催の交流会が東京都内で開かれ、約40人が参加した。現在の職務内容や在籍時の思い出話に花を咲かせ、「優秀な人材が多かった」などと古巣への評価を共有。一方で「社内政治の話…
中途退職者の交流、活性化 「裏切り」は過去、出戻りも―銀行界:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023081800771&g=eco
三菱UFJフィナンシャル・グループなど大手銀行5グループの2023年4~6月期連結決算が1日、出そろった。純利益の合計は前年同期比80.1%増の1兆1237億円。三菱UFJなどで前年同期の大幅減益要因が剥落し、利益が急回復した。
大手銀5社、純利益8割増 減益要因が剥落―4~6月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023080101008&g=eco
みずほ銀行がスタートアップ(新興企業)の資金調達を支援するファンドを7月中にも新設することが20日、分かった。スタートアップが発行する新株予約権付き社債を、ファンドが引き受けることで資金を供給する。規模は総額100億円で、子会社みずほキャピタル(東京)が運営する。
みずほ銀、新興企業支援へファンド 社債で資金供給、100億円規模:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023072000885&g=eco
みずほフィナンシャルグループ(FG)の定時株主総会が23日、東京都内で開かれた。木原正裕社長を含む取締役14人の選任が承認された。一方、環境NGOなどの株主が提案した環境関連の計画策定を求める議案は否決された。
みずほFG、環境団体の株主提案否決 株主総会:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023062300652&g=eco
ニュース一覧

みずほフィナンシャルグループの注目の噂

みずほフィナンシャルグループの全ての噂

みずほフィナンシャルグループのタグ

みずほフィナンシャルグループ金融持株会社千代田区東証一部上場NYSE上場日経平均株価東京都の銀行2000年設立

みずほフィナンシャルグループの噂をタレコミ

株式会社みずほフィナンシャルグループの基本情報

株式会社みずほフィナンシャルグループは、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社。略称はMHFG。 概要 かつての第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編したことによって2000年に発足したみずほホールディングスの子会社として2003年1月に発足し、同年3月に親子関係を逆転して、みずほグループの統括企業となった。また、同社を親会社とするみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の金融関係の企業からなる企業グループのことも指す。グループ全体によるブランドスローガンは2013年から、「One MIZUHO」が設定されている。各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用・...