pandy 白黒付けるメディア

みずほフィナンシャルグループに関する口コミ・噂

みずほフィナンシャルグループ(株式会社みずほフィナンシャルグループ/東京都千代田区大手町一丁目5番5号(大手町タワー))に関する噂・口コミランキングです。
みずほフィナンシャルグループへの印象・評価は、1位 商売熱心(27%)、2位 凄い(24%)、3位 先進(16%)、4位 イケてる(8%)、5位 厳しい(6%)、6位 堅実(5%)、7位 コアなファンが居る(5%)、8位 硬派(4%)であると考えられます。(参考データポイント:209)
当サイト内にみずほフィナンシャルグループの記事は全部で33件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「M&Aの話がある」であり、注目度3位は「総会屋と関係がある」でライブドアニュース等のメディアで記事にされており、4位は「激務である」、5位は「残業代が出ない」、6位は「脱税している」、7位は「ブラック企業である」、8位は「労働組合の話がある」、9位は「有給休暇が使えない」、10位は「営業力がある」です。

ニュースリンク

みずほフィナンシャルグループ(FG)が、2019年3月期連結決算で約6800億円もの巨額損失を計上する。連結最終利益(純利益)は従来の5700億円の見通しを800億円(18年3月期は5765億円)に大幅に下方修正した。超低金
巨額損失を計上するみずほFG 対応に「周回遅れ」との酷評も - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16195878/
みずほフィナンシャルグループ(FG)は、構造改革費用を中心に約6800億円に上る損失を2019年3月期に計上する。決済などの銀行サービスに異業種が相次ぎ参入する中、みずほはメガバンクの中でも三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループに収益力で水をあけられている。20年3月期以降の業績反転へ背水の陣を敷いた格好だ。 3メガバンクの中で、みずほは経費が高止まりし、業務粗利益に占める比率は約72%(18年3月期)。三井住友の約61%、三菱UFJの約68%に比べ高く、従業員1人当…
みずほ、反転攻勢へ背水=重荷一掃狙う:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030601180&g=eco
みずほフィナンシャルグループは6日、2019年3月期の連結純利益を従来予想より9割減の800億円に下方修正すると発表した。構造改革費用の計上が理由。坂井辰史社長が東京都内で記者会見し説明する。(2019/03/06-15:29)
みずほFG、業績予想を大幅下方修正=構造改革で:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030600818&g=eco
スマートフォン(スマホ)を使ったQRコード決済サービスの「陣取り合戦」が過熱してきた。みずほフィナンシャルグループ(FG)は2019年2月20日、QRコードの新サービス「J-Coin Pay」を3月1日に始めると発表。先行す
銀行か、ITか、鉄道か。QRか、ICか。 キャッシュレス陣取り合戦の勢力図 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16106319/
三菱UFJ銀行の労働組合は25日、2019年春闘で基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)について、0.5%を求める執行部案を固めた。ベア要求は4年ぶり。 一方、みずほフィナンシャルグループ(FG)と、三井住友銀行の労組はベア要求を見送る方針。いずれも3月に経営側に要求書を提出する見通しだ。 三菱UFJ銀の労組は、超低金利の長期化で国内の収益環境が悪化する中、業務効率化に取り組む従業員の待遇を改善させる必要があると判断。10月の消費税増税に伴う家計への影響も考慮した。一時金についても小幅増額…
三菱UFJ銀労組、ベア要求=みずほ、三井住友は見送り-19年春闘:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022500894&g=eco
 知的財産保護のため、2015年の商標法改正で追加された新タイプの商標「色彩」の
色彩の商標登録狭き門 申請500件中わずか7件(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000005-kobenext-soci
みずほフィナンシャルグループ(FG)は9日午前0時から12日午前8時まで、みずほ銀行の現金自動預払機(ATM)の稼働を休止する。新システムへの移行作業を行うため。 作業が行われる3連休中は、提携ATM経由も含めて預金口座からの出金ができなくなる。現金引き出しは8日までに済ませるよう呼び掛けている。 みずほFGは、移行作業を9回に分けて進めており、今回が8回目。7月に最後の作業を行い、新システムへの切り替えを完了させる計画だ。(2019/02/07-14:50)
みずほATM休止=9日からの3連休:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020700719&g=eco
 5大銀行グループの2018年4~12月期決算が4日、出そろった。連結最終(当期)利益は3
大手銀行 市場の混乱が収益を押し下げ 18年4~12月期決算(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000070-mai-pol
みずほフィナンシャルグループ(FG)は30日、銀行員が手作業で行っている入力事務を自動でできるシステムを全国の金融機関に販売すると発表した。手書きの口座振替依頼書を読み込み、データを自動で入力する。みずほ銀行で今秋に導入し、地方銀行などにも売り込む。(2019/01/30-21:26)
みずほFG、手書き帳票の入力自動化=今秋導入、全国の地銀にも販売:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019013001304&g=eco
2次元バーコード「QRコード」を使ったスマートフォン決済に参入企業が相次ぐなか、支払いに現金を使わないキャッシュレス化普及の大きな目的とされるインバウンド(訪日外国人)の利便性向上に本当に役立つのか
【経済インサイド】QRコード決済って本当に必要なのか - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15907945/
ニュース一覧

みずほフィナンシャルグループの注目の噂

みずほフィナンシャルグループの全ての噂

みずほフィナンシャルグループのタグ

みずほフィナンシャルグループ金融持株会社千代田区東証一部上場NYSE上場日経平均株価東京都の銀行2000年設立

みずほフィナンシャルグループの噂をタレコミ

株式会社みずほフィナンシャルグループの基本情報

株式会社みずほフィナンシャルグループは、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社。略称はMHFG。 概要 かつての第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編したことによって2000年に発足したみずほホールディングスの子会社として2003年1月に発足し、同年3月に親子関係を逆転して、みずほグループの統括企業となった。また、同社を親会社とするみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の金融関係の企業からなる企業グループのことも指す。グループ全体によるブランドスローガンは2013年から、「One MIZUHO」が設定されている。各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用・...