pandy 白黒付けるメディア

ソフトバンクグループに関する口コミ・噂

ソフトバンクグループ(ソフトバンクグループ株式会社/東京都港区東新橋一丁目9番1号東京汐留ビルディング)に関する噂・口コミランキングです。
ソフトバンクグループへの印象・評価は、1位 商売熱心(35%)、2位 凄い(26%)、3位 先進(13%)、4位 イケてる(10%)、5位 厳しい(7%)、6位 コアなファンが居る(6%)であると考えられます。(参考データポイント:153)
当サイト内にソフトバンクグループの記事は全部で33件あり、注目度1位は「収益の話がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「創業者の話がある」であり、注目度3位は「M&Aの話がある」であり、4位は「有給休暇が使えない」、5位は「営業力がある」、6位は「倒産しそう」、7位は「残業代が出ない」、8位は「激務である」、9位は「書類送検された」、10位は「パワハラが酷い」です。

ニュースリンク

最大20%が還元される、PayPayの「100億円キャンペーン」第2弾が、2019年5月13日に終わった。当初は5月末までの予定だったため、2週間早まった。前回がわずか10日間で終了したのに対して、第2弾は2か月半。ここまで
Pay戦争、次のヤマ場は「秋」にやってくる? PayPay大型還元「第3弾」のタイミング - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16461161/
皮算用?先週末、携帯電話会社からソフトバンク・ビジョン・ファンド主体の投資会社に経営の軸足を移すソフトバンクグループの業態転換戦略とその先行きに、黄色信号が灯った。ビジョン・ファンドの大口投資先のひと
大丈夫かソフトバンク…!? ウーバー上場低調がもたらす悪い影響 もしもこれに賭けていたとするなら… - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16454869/
ソフトバンクグループが9日発表した2019年3月期の連結決算(国際会計基準)は、本業のもうけを示す営業利益が前期比80.5%増の2兆3539億円と過去最高を更新した。サウジアラビア政府などと共同で設立した10兆円の投資ファンドの出資先の評価益が拡大。日本最大のトヨタ自動車の営業利益(米国基準・2兆4675億円)に迫った。
ソフトバンクG、営業益2.3兆円=ファンド拡大、トヨタに迫る-19年3月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050900854&g=eco
【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は3日、ソフトバンクグループが10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の上場を検討していると報じた。資金調達を拡充し、人工知能(AI)分野など最先端の技術開発を行うベンチャー企業への投資を一層拡大するのが狙い。少なくとも同規模の第2ファンド創設も検討しているという。
10兆円ファンドの上場検討=ソフトバンク、同規模で第2弾も-米紙:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050400235&g=eco
【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は3日、ソフトバンクグループが傘下の10兆円規模のファンドの新規株式公開(IPO)を検討していると報じた。少なくとも同じ規模となる第2のファンドの創設についても検討しているという。
10兆円ファンドの上場検討=ソフトバンク、同規模で第2弾も-米紙:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050300818&g=eco
【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は3日、ソフトバンクグループが傘下の10兆円規模のファンドの新規株式公開(IPO)を検討していると報じた。少なくとも同じ規模となる第2のファンドの創設についても検討しているという。
ソフトバンク、10兆円ファンドのIPO検討=第2ファンド創設も-米紙:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050300795&g=eco
【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は23日、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が、仮想通貨ビットコインの取引で1億3000万ドル(約145億円)超の損失を出したと報じた。
孫会長、仮想通貨で損失145億円=米紙:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042301306&g=eco
ソフトバンクグループは5000億円の社債を発行する。同社が1日、訂正発行登録書を関東財務局に提出した。償還期限は2025年4月。利率の仮条件は1.3%~1.9%で、今月12日に決定する。同社が一度に起債する金額としては、機関投資家向けを含め過去最大という。
ソフトバンクG、5000億円の社債発行=過去最大、償還資金に充当:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040101372&g=eco
ソフトバンクグループは7日、ブラジルやアルゼンチンなど南米各国やメキシコの企業に投資するファンドを設立すると発表した。同社が20億ドル(約2200億円)を拠出した上で出資者を募り、50億ドル(約5600億円)規模のファンドとする意向だ。 ファンド名は「ソフトバンク・イノベーション・ファンド」。他の出資者やファンド設立の時期、本拠地などは未定。電子商取引や金融、ヘルスケア、運輸、保険などの業種に投資していく。南米やメキシコなどではインターネットとスマートフォンが急速に普及。有望な技術を持つIT企業…
南米投資で新ファンド=5600億円規模-ソフトバンクG:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030701311&g=eco
自動運転、医療、農業…さまざまな分野で人工知能(AI)の導入が進んでいます。便利な生活への期待が高まる一方、「人間の仕事が奪われる」という予測もあり、「私が将来、つきたい仕事はどうなるの?」と心配す
【はてなのミカタ みんなで考えよう】AIと私たちの未来 こども記者in九州工業大 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16123342/
ニュース一覧

ソフトバンクグループの注目の噂

ソフトバンクグループの全ての噂

ソフトバンクグループのタグ

ソフトバンクグループ持株会社東京都港区東証一部上場多国籍日経平均株価福岡県発祥1981年設立

ソフトバンクグループの噂をタレコミ

ソフトバンクグループ株式会社の基本情報

ソフトバンクグループ株式会社は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。また、プロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の親会社でもある。携帯電話通信事業者としては世界3位の売上高で、売上の6割を占める。また、固定電話やインターネットに関わるインフラ事業、インターネット・カルチャー事業も行っている。各事業に関する説明はグループ会社を参照。 沿革 = 1970年代 =*1978年夏、孫正義が開発した電子翻訳機を売り込みに、日本の電機企業を10社前後訪問する。ロゴの2本線は「海援隊」の旗に基づいており、「ソフトバンクは、同志の船。マストに翻るのは、21世紀の...