塩野義製薬に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

塩野義製薬に関する口コミ・噂

塩野義製薬(塩野義製薬株式会社/大阪市中央区道修町三丁目1番8号)に関する噂・口コミランキングです。
塩野義製薬への印象・評価は、1位 凄い(39%)、2位 先進(36%)、3位 イケてる(6%)、4位 堅実(6%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 硬派(2%)、7位 商売熱心(2%)であると考えられます。(参考データポイント:178)
当サイト内に塩野義製薬の記事は全部で47件あり、注目度1位は「労働組合の話がある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「創業者の話がある」でライブドアニュース等のメディアで記事にされており、4位は「品質管理の問題がある」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「リストラをしている」、7位は「リコールの話がある」、8位は「有給休暇が使えない」、9位は「倒産しそう」、10位は「残業代が出ない」です。

ニュースリンク

創薬ベンチャーのVLPセラピューティクス・ジャパン(東京)は18日、開発を進めている次世代型の新型コロナウイルスワクチンについて、来年中の実用化を目指すと発表した。赤畑渉代表職務執行者が東京都内で記者会見し「メード・イン・ジャパンの新しい技術、ワクチンの形として出て行きたい」と意欲を示した。
次世代ワクチン、来年実用化 新型コロナ、ベンチャー開発:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101800735&g=eco
新型コロナウイルス感染症の収束に向け、ウイルスの増殖を防ぐ飲み薬が注目を集めている。米製薬大手メルクは11日、経口の抗ウイルス薬「モルヌピラビル」について、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請。日本でも近く薬事承認を申請するとみられる。政府は年内の実用化を目指す方針で、国内では塩野義製薬が開発を急いでいる。 愛知医科大の三鴨広繁教授は「軽症者が自分で薬を飲んで重症化を抑制できれば、医療の逼迫(ひっぱく)も和らぐ」と予想する。岸田文雄首相も「コロナ対策の大きな決め手となる取り組みだ」と期待…
コロナ飲み薬、年内にも登場 ウイルス増殖防ぐ―米メルクや塩野義が開発:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101600332&g=eco
塩野義製薬は29日、開発中の新型コロナウイルス治療薬について、最終段階の臨床試験(治験)を12月に終了させ、今年度中の供給開始を目指すと発表した。年度内に最低100万人分を用意する生産体制を整える。
コロナ治療薬、年度内供給目指す 最低100万人分―塩野義製薬:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092901038&g=eco
塩野義製薬は28日、開発中の新型コロナウイルス治療薬について、初期の臨床試験(治験)で安全性の問題が認められなかったとして、中間に当たる第2・最終の第3段階の治験を27日から国内で始めたと発表した。医療機関の入院患者のほか、宿泊療養者などを対象に実施する。
塩野義、コロナ治療薬の最終治験開始 入院患者や宿泊療養者など対象に実施:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092800977&g=eco
アバター(分身)技術の実用化に取り組む大阪大学発ベンチャー「AVITA」(東京)は7日、塩野義製薬や大阪ガスなど5社と事業連携すると発表した。アバターを用いた接客販売など新サービスの開発を進める。
阪大発ベンチャー、アバター技術実用化へ 塩野義や大ガスと提携:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090700805&g=eco
塩野義製薬は25日、開発中の新型コロナウイルス治療薬について、来年3月までに国内外で合計1000万人分の供給体制を整える方針を明らかにした。国内では年内に100~200万人分の供給体制を整備。加えて海外メーカーへの生産委託などを検討しており、海外向けの供給にも力を入れる。
コロナ治療薬1000万人分 国内外で供給へ―塩野義:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021082500900&g=eco
塩野義製薬は6日、開発中の新型コロナウイルス治療薬について、「条件付き早期承認」の年内申請を目指すと明らかにした。治療薬はウイルスの増殖を抑制する軽症者向けの飲み薬で、承認されれば軽症者用経口薬としては国内初。実用化をにらみ、年内に年間100万~200万人分の供給体制を整える。
コロナ治療薬、年内申請へ 最大で年間200万人分供給―塩野義製薬:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080601188&g=eco
塩野義製薬は2日、開発中の新型コロナワクチンについて、最終段階の臨床試験(治験)を年内にも始めると発表した。今年度中の実用化を目指す。最終治験には数万人規模の参加が必要だったが、政府は少ない人数でも認める新たな方式を検討しており、早期のワクチン提供にめどが立った。 最終治験をめぐり、政府はウイルスの働きを抑える「中和抗体」の量を、承認済みの他社製ワクチンと比較して効果を検証する新方式の導入を検討している。塩野義はこれまで治験を行っていたワクチンの効果を補強する物質を変更。これにより、中和抗体量が…
コロナワクチン、実用化にめど 塩野義製薬、年内にも最終治験:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080201218&g=eco
塩野義製薬は26日、新型コロナウイルス治療薬の臨床試験(治験)を国内で始めたと発表した。ウイルスの増殖を抑制する飲み薬で、早期の服用で重症化を防ぎ、発熱などの症状を改善する効果が期待されている。
コロナ治療薬の治験開始 飲み薬、ウイルス増殖抑制―塩野義製薬:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072600687&g=eco
塩野義製薬は19日、東京大学発の創薬ベンチャーHanaVax(ハナバックス)と新型コロナウイルスのワクチンに関するライセンス契約を結んだと発表した。塩野義が開発中のワクチンを、注射ではなく鼻腔(びくう)に投与する方法の開発を進める。
塩野義、東大発ベンチャーとコロナワクチンのライセンス契約 鼻腔に投与:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071900878&g=eco
ニュース一覧

塩野義製薬の注目の噂

塩野義製薬の全ての噂

塩野義製薬のタグ

塩野義製薬医薬品メーカー大阪市中央区東証一部上場日経平均株価老舗企業 (明治創業)1919年設立

塩野義製薬の噂をタレコミ

塩野義製薬株式会社の基本情報

塩野義製薬株式会社は、大阪市中央区道修町に本社を置く、日本の製薬会社であり、医療用医薬品を主とする製造販売メーカーである。公式の社名略称として「シオノギ製薬」あるいは「シオノギ」も用いられている『シオノギ百年』塩野義製薬株式会社、非売品社名のカナ書きは、3代社長・塩野孝太郎就任以来慣用化されている。社名の由来は、創業者の塩野義三郎の名に因むもの塩野義のように、姓+名前一文字の形は、伊藤忠兵衛が興した伊藤忠商事や、伊藤 喜十郎が興した伊藤喜商店などの企業のように、江戸時代から大正時代までに創業された、個人商店より始まった企業の中に多い社名である。。ロゴマークは、天秤で薬量を正確に計量するために用...