資生堂に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

資生堂に関する口コミ・噂

資生堂(株式会社資生堂/東京都港区東新橋一丁目6番2号(汐留タワー))に関する噂・口コミランキングです。
資生堂への印象・評価は、1位 凄い(51%)、2位 先進(20%)、3位 イケてる(8%)、4位 コアなファンが居る(7%)、5位 商売熱心(7%)、6位 硬派(3%)であると考えられます。(参考データポイント:140)
当サイト内に資生堂の記事は全部で39件あり、注目度1位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度2位は「品質管理の問題がある」であり、注目度3位は「創業者の話がある」で読売等のメディアで記事にされており、4位は「M&Aの話がある」、5位は「リストラをしている」、6位は「倒産しそう」、7位は「有給休暇が使えない」、8位は「セクハラが酷い」、9位は「労働組合の話がある」、10位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」です。

ニュースリンク

資生堂は26日、「ベアミネラル」など三つの高価格帯メークブランドを米投資ファンドの「アドベント・インターナショナル」に売却すると発表した。譲渡額は7億ドル(約770億円)。スキンケア分野の強化に向けた事業再編の一環。
資生堂、「ベアミネラル」など売却へ 770億円で米ファンドに:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021082600464&g=eco
化粧品業界で、肌に直接付けたり触れたりしない「非接触」のサービスが増えている。資生堂は7月から主力のブランド「SHISEIDO」で、撮影するだけで肌の状態を測定する機器を本格的に導入した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う衛生意識の高まりで非接触へのニーズが強まったことに加え、デジタル化が「買う前に試す」というこれまでの常識に変化をもたらしている。 資生堂の新たなサービスは百貨店中心に50店舗以上で展開。これまでは測定機器を肌に直接当てていたが、今回は顔全体を撮影するだけ。数十秒で肌の透明感や張り…
化粧品、お試しも「非接触」 コロナ下、デジタル化が後押し:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021082300104&g=eco
◆作家・江上 剛◆ 新型コロナウイルス禍がまだ収まり切らないが、ワクチン接種が進むことで、少しずつ出口が見え始めたと言えなくもない。ただし、安心は油断の始まり。東京五輪・パラリンピックで人流が増えれば、また感染者の大きい波が打ち寄せてこないとも限らない。 そんな危機感に満ちた昨今、いよいよ地方銀行に大きな波が押し寄せてきそうな気配が濃厚になってきた。それは破綻、あるいは大規模再編の波である。 ◆ゼロゼロ融資の崖 日本経済新聞(5月21日付)に「地銀融資、コロナで膨張」という記事が掲載された。要約…
地銀はどうなってしまうのか 破綻・大規模再編の波に負けるな!【怒れるガバナンス】:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071600688&g=eco
資生堂のヘアケアブランド「TSUBAKI」などの日用品事業を受け継ぐ新会社が17日、社名を「ファイントゥデイ資生堂」に決めたと発表した。新会社は7月1日から本格的に事業を開始、社長兼最高経営責任者には元クラシエホールディングス社長の小森哲郎氏(62)が就く。
新社名「ファイントゥデイ資生堂」 TSUBAKIなど日用品事業:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061701168&g=eco
資生堂は11日、コンサルティング大手アクセンチュア(東京)と7月に新会社を共同出資で設立すると発表した。アクセンチュアが持つデジタル技術や人材育成ノウハウなどを活用し、資生堂グループの国内事業モデルの革新を目指す。
資生堂、アクセンチュアと新会社 デジタル技術で事業革新:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051101019&g=eco
資生堂は28日、高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」とライセンス契約を結んで展開してきた香水やメーキャップなどの商品について、フランスを除いて年内で生産・販売を終了すると発表した。事業構造改革の一環で、2021年12月期連結決算に約350億円の減損損失を見込む。
資生堂、ドルチェ&ガッバーナ販売終了へ 減損損失350億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042801452&g=eco
資生堂は28日、高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」とのライセンス契約に基づいて国内外で展開していたフレグランスやメーキャップの事業についてフランスを除いて12月31日付で終了すると発表した。構造改革による取り組みの一環で、2021年12月期連結業績で約350億円の減損損失を見込むという。同ブランドの業績は非開示としている。
資生堂、「ドルチェ&ガッバーナ」ライセンス終了へ 減損損失350億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042801418&g=eco
資生堂は22日、大阪市内で視覚障害者向けのオンライン美容セミナーを初めて開催した。新型コロナウイルスの影響でソーシャルディスタンスの確保が求められているため試験的に実施。5月以降、本格展開する考え。 30~50代の女性が参加し、60分間で顔のたるみを防ぐエクササイズやスキンケアを学んだ。講師は指導にジェスチャーを使えないため「手をグーにして指の方を内側に」などと動作を言葉で細かく伝えていた。 セミナー終了後、担当した講師は「(直接肌に触れられないなど)非接触ならではの難しさを感じたが、参加者の笑…
視覚障害者向け美容セミナー オンライン式、5月に本格展開―資生堂:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022200908&g=eco
資生堂は3日、ヘアケアブランドの「TSUBAKI」を含む日用品事業について、欧州系大手投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに売却すると正式に発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で化粧品の販売が苦戦しており、低価格帯商品を譲渡し、高価格帯の高級化粧品に経営資源を集中する。
資生堂、「TSUBAKI」売却発表 欧州ファンドへ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020301028&g=eco
資生堂は22日、ヘアケアブランド「TSUBAKI」を含む日用品事業について、欧州系大手投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズへの売却を検討すると発表した。売却額は1500億円規模となる可能性がある。6月までの手続き終了を目指す。
資生堂、日用品事業売却 TSUBAKIなど、1500億円規模:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012200649&g=eco
ニュース一覧

資生堂の注目の噂

資生堂の全ての噂

資生堂のタグ

資生堂化粧品メーカー・ブランド東京都中央区東京都港区東証一部上場化学工業メーカー化粧品メーカー医薬品メーカー健康食品メーカー多国籍日経平均株価第一勧銀グループ老舗企業 (明治創業)

資生堂の噂をタレコミ

株式会社資生堂の基本情報

株式会社資生堂は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。 概要 化粧品の日本国内シェア第1位の化粧品メーカーであり、世界では第5位である。東証第1部に上場している。登記上の本店は東京都中央区銀座七丁目の資生堂銀座ビルに、実質的な本社である汐留オフィスは港区東新橋の汐留タワー内にある。商号の由来は、中国の古典『易経』の一節「至哉坤元 萬物資生」。「資生」は中国清代の文献に良く見られ、近代の中国や日本で「economy」の訳語として用いられた時期もあった。シンボルマークは「花椿」と呼ばれ、資生堂に関連する活動にも「椿」の名称がよく用いられる。このシンボルは1987年に広告での使用を中...