資生堂に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

資生堂に関する口コミ・噂

資生堂(株式会社資生堂/東京都港区東新橋一丁目6番2号(汐留タワー))に関する噂・口コミランキングです。
資生堂への印象・評価は、1位 凄い(51%)、2位 先進(20%)、3位 イケてる(8%)、4位 コアなファンが居る(7%)、5位 商売熱心(7%)、6位 硬派(3%)であると考えられます。(参考データポイント:140)
当サイト内に資生堂の記事は全部で39件あり、注目度1位は「創業者の話がある」で読売等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「品質管理の問題がある」であり、4位は「M&Aの話がある」、5位は「リストラをしている」、6位は「倒産しそう」、7位は「有給休暇が使えない」、8位は「セクハラが酷い」、9位は「労働組合の話がある」、10位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」です。

ニュースリンク

資生堂は4日、イタリアの高級ブランド「Max Mara」のフレグランス商品を共同で開発、生産、販売するためのライセンス契約を同社と締結することで合意したと発表した。正式な契約の締結時期は未定。資生堂は、フレグランスを欧州事業の中心に位置付けており、今回の提携でグローバルでの成長を見込む。
資生堂、Max Maraと提携へ フレグランス商品の開発、販売:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024070400957&g=eco
資生堂は21日、約20%を出資する日用品大手ファイントゥデイホールディングス(HD)の保有株式全てを欧州系投資ファンドCVCキャピタルパートナーズに今月中に譲渡すると発表した。金額は非開示。これにより、ファイントゥデイHDは資生堂の持ち分法適用会社から除外される。
資生堂、ファイントゥデイHDの株式譲渡 持ち分法適用会社から除外:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024062100703&g=eco
資生堂は10日、子会社の資生堂ジャパン(東京)で募集していた早期退職に1477人の応募があったと発表した。収益改善のための構造改革の一環で、約1500人を募集していた。退職日は9月30日。早期退職に伴う費用約180億円を2024年1~3月期決算に構造改革費用として計上した。
早期退職に1477人応募 資生堂:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024051001170&g=eco
資生堂は15日、メーキャップやおもてなしなどの接遇スキルを教える法人向け研修ビジネスを始めたと発表した。サービス業が主な対象。同社はこれまでメークや身だしなみに関する研修を企業の要望に応じて実施していた。コロナ禍を経て、消費者の購買行動が多様化する中、サービスの提供側も消費者の心をつかむ接客技術を学ぶ必要性が高まっているため、プログラムを開発した。
資生堂、研修ビジネスを開始 サービス業など法人向け:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024041500686&g=eco
資生堂は29日、日本事業を統括する子会社、資生堂ジャパン(東京)で約1500人の早期退職を募集すると発表した。収益改善に向けた構造改革の一環。社員1万3300人のうち、45歳以上で勤続20年以上の社員が対象となる。
資生堂、早期退職1500人募集 収益改善へ改革推進:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024022901179&g=eco
資生堂は29日、日本事業を統括する子会社、資生堂ジャパン(東京)で1500人の早期退職を募集すると発表した。ブランドと商品、顧客との接点を収益性が高い事業活動に集中していく経営改革の一環という。
資生堂、早期退職1500人募集 収益性重視の経営改革推進:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024022900991&g=eco
資生堂は25日、高価格帯ブランド「BAUM」のスキンケア製品5品を4月にリニューアル発売すると発表した。四国のヒノキから抽出した「ひのき水」を新配合。ひのき水の保湿効果に加え、香りによるリラックス効果を高めた。環境への配慮から、5月には店頭で育てた苗木を愛媛県新居浜市に植樹する予定だ。
資生堂、BAUMリニューアル ヒノキに着目、環境にも配慮:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024012500701&g=eco
資生堂は18日、健康美を実現する新ブランド「SHISEIDO BEAUTY WELLNESS(SBW)」の新商品を発表した。2月からサプリメントや美容ドリンクなどを発売する。身体の内面にアプローチすることで、肌と身体、心の調和が取れた健康美を目指す。
資生堂、健康美へ新商品投入 インナービューティーに着目:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024011800802&g=eco
資生堂は23日、米国のスキンケアブランド「Dr. Dennis Gross Skincare」を買収することを決めたと発表した。取得額は4億5000万ドル(約640億円)。今後成長が見込まれる皮膚科医監修の化粧品ブランドを買収することで、主力の高価格帯スキンケア事業を強化したい考えだ。
資生堂、米スキンケアブランド買収 640億円、主力事業強化へ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122300272&g=eco
資生堂は8日、ビューティーウェルネス領域のスタートアップ企業に投資するため、米国に子会社を設立したと発表した。欧米を中心に投資する。先進的な技術や知見を持つスタートアップとの連携を通じ、美容と健康の領域で成長を加速させる。
資生堂、スタートアップ投資へ子会社設立 ビューティーウェルネス領域強化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023120800782&g=eco
ニュース一覧

資生堂の注目の噂

資生堂の全ての噂

資生堂のタグ

資生堂化粧品メーカー・ブランド東京都中央区東京都港区東証一部上場化学工業メーカー化粧品メーカー医薬品メーカー健康食品メーカー多国籍日経平均株価第一勧銀グループ老舗企業 (明治創業)

資生堂の噂をタレコミ

株式会社資生堂の基本情報

株式会社資生堂は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。 概要 化粧品の日本国内シェア第1位の化粧品メーカーであり、世界では第5位である。東証第1部に上場している。登記上の本店は東京都中央区銀座七丁目の資生堂銀座ビルに、実質的な本社である汐留オフィスは港区東新橋の汐留タワー内にある。商号の由来は、中国の古典『易経』の一節「至哉坤元 萬物資生」。「資生」は中国清代の文献に良く見られ、近代の中国や日本で「economy」の訳語として用いられた時期もあった。シンボルマークは「花椿」と呼ばれ、資生堂に関連する活動にも「椿」の名称がよく用いられる。このシンボルは1987年に広告での使用を中...