日本郵船に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日本郵船に関する口コミ・噂

日本郵船(日本郵船株式会社/東京都千代田区丸の内二丁目3番2号(郵船ビル))に関する噂・口コミランキングです。
日本郵船への印象・評価は、1位 先進(23%)、2位 凄い(18%)、3位 イケてる(15%)、4位 コアなファンが居る(14%)、5位 堅実(12%)、6位 商売熱心(7%)、7位 硬派(5%)であると考えられます。(参考データポイント:88)
当サイト内に日本郵船の記事は全部で42件あり、注目度1位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」でJIJI.com等のメディアで記事にされており、注目度3位は「倒産しそう」であり、4位は「横領がある」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「リストラをしている」、7位は「営業力がある」、8位は「残業代が出ない」、9位は「暴力団とつながりがある」、10位は「創業者の話がある」です。

ニュースリンク

【ロンドン時事】ロイター通信は16日、日本郵船が紅海を経由する全ての船舶の航行を停止したと報じた。米英によるイエメンの親イラン武装組織フーシ派への空爆開始後、海上交通の要衝であるイエメン沖の情勢はさらに緊迫化。この地域に近づかないよう求める米英連合軍の勧告が出ていた。
日本郵船、紅海での航行停止 イエメン沖緊迫化で―ロイター報道:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024011601149&g=eco
日本郵船、商船三井、川崎汽船の海運大手3社が設立したコンテナ船事業会社、オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)は19日、紅海とスエズ運河を経由するルートの航行を当面、取りやめると発表した。周辺海域でイエメンの親イラン武装組織フーシ派による商船攻撃が相次いでいることを踏まえた。 紅海経由でアジアと欧州や北米東岸を結ぶルートは今後、アフリカ大陸南端の喜望峰経由で航行するか、航行自体を一時中断して船舶を安全な場所に配置し直す。
日系コンテナ大手も紅海回避 相次ぐフーシ派攻撃で―ONE:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023121901212&g=eco
日本郵船がチャーターし運航する自動車運搬船が紅海のイエメン沖でイエメン武装組織フーシ派に拿捕(だほ)されたことを受け、中東の周辺海域を物資輸送に利用する海運や製造業などの日本企業に警戒感が広がっている。各社とも状況を注視し、航路変更の必要性などを見極める構えだ。
輸送網への影響注視 イエメン沖貨物船拿捕―日本企業:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023112300417&g=eco
日本郵船がチャーターした自動車運搬船が紅海南部のイエメン沖で拿捕(だほ)された問題で、同社は20日、対策本部を設置した。乗組員の安否など情報収集を急いでいるという。日本人は乗船していない。
日本郵船が対策本部:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023112000393&g=eco
日本郵船など海運大手3社の2023年9月中間連結決算が6日出そろい、いずれも前年同期比で減収減益となった。純利益は過去最高だった前年から7~9割程度落ち込んだ。需給逼迫(ひっぱく)を招いたコロナ禍による物流混乱が解消したことに加え、米欧の貨物需要が低迷し、主力のコンテナ船事業で運賃水準が下落したことが響いた。
海運大手3社、大幅減益 コンテナ船の運賃下落―9月中間:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023110600768&g=eco
日本郵船など海運大手3社の2023年4~6月期連結決算が3日、出そろった。各社の純利益は前年同期比7割弱~8割半ばの大幅減益。主力のコンテナ船事業の運賃水準が、コロナ禍による物流混乱が解消されたことや世界的な貨物需要の低迷を受けて下落し、利益を押し下げた。 純利益は、日本郵船が78.6%減の734億円、商船三井が68.1%減の911億円、川崎汽船が85.5%減の385億円だった。貨物需要は、金利と物価の上昇に伴う欧米の消費停滞で低迷。3社が共同出資するコンテナ船事業会社から取り込む利益が大きく減…
海運3社、大幅減益 運賃下落で―4~6月期:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023080300811&g=eco
日本郵船は10日、2026年度までの4年間の新たな中期経営計画を発表した。総額1兆2000億円規模の事業投資を計画。液化天然ガス(LNG)輸送など既存事業強化のほか、船舶の脱炭素化やM&A(合併・買収)などに充てる。
日本郵船、事業投資1.2兆円 26年度までの新中計、脱炭素化など推進:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023031001221&g=eco
格付投資情報センター(R&I)は21日、日本郵船の発行体格付けを「A-」から「A」に引き上げたと発表した。格付けの方向性は「安定的」としている。
R&I、郵船を「A-」から「A」に格上げ 方向性は「安定的」:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023022100634&g=eco
日本郵船は22日、曽我貴也専務(63)が2023年4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。長沢仁志社長は会長に就任する。
日本郵船社長に曽我専務 来年4月1日付:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122200575&g=eco
日本郵船など海運大手3社の2022年9月中間連結決算が4日、出そろった。運賃市況が高水準を維持し、3社の純利益はいずれも過去最高を前年同期に続いて更新した。円安も追い風となり、3社とも23年3月期業績予想を上方修正した。 9月中間純利益は、日本郵船が前年同期比71.7%増の7060億円、商船三井が118.9%増の6015億円、川崎汽船が129.8%増の5654億円だった。3社が共同出資するコンテナ船運営会社の好業績が収益を押し上げた。コンテナ船の輸送需要は8月以降に減退し、短期運賃は下落したもの…
海運大手3社が最高益更新 円安追い風、通期予想を上方修正―9月中間:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022110401070&g=eco
ニュース一覧

日本郵船の注目の噂

日本郵船の全ての噂

日本郵船のタグ

日本郵船千代田区東証一部上場名証一部上場日経平均株価老舗企業 (明治創業)海運業者三菱グループ

日本郵船の噂をタレコミ

日本郵船株式会社の基本情報

日本郵船株式会社は、1885年9月29日に創立された船会社であり、三菱商事とともに三菱財閥の源流企業である。1893年12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄5社の一つでもある。英文表記「NIPPON YUSEN KAISHA」から「NYK LINE」とも記され、国際的には「NYK」として知られている。 概要 国内・海外を合わせて350以上の都市の港へ838隻2012年3月31日現在。http://www.nyk.com/profile/profile/fleet/ 運航船舶|日本郵船参照の運航船舶が乗り入れており、運航船舶数規模及び連結売上高及び連結...