日本郵船に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日本郵船に関する口コミ・噂

日本郵船(日本郵船株式会社/東京都千代田区丸の内二丁目3番2号(郵船ビル))に関する噂・口コミランキングです。
日本郵船への印象・評価は、1位 先進(23%)、2位 凄い(18%)、3位 イケてる(15%)、4位 コアなファンが居る(14%)、5位 堅実(12%)、6位 商売熱心(7%)、7位 硬派(5%)であると考えられます。(参考データポイント:88)
当サイト内に日本郵船の記事は全部で42件あり、注目度1位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」であり、注目度3位は「倒産しそう」であり、4位は「M&Aの話がある」、5位は「リストラをしている」、6位は「横領がある」、7位は「営業力がある」、8位は「残業代が出ない」、9位は「創業者の話がある」、10位は「暴力団とつながりがある」です。

ニュースリンク

日本郵船とIHI子会社のIHI原動機(東京)は3日、船舶の燃料にアンモニアを導入する研究開発を共同で進めると発表した。アンモニアは燃焼しても二酸化炭素(CO2)を排出しないため、海運分野のCO2削減に役立つ次世代燃料の一つとして期待されている。
郵船とIHI、アンモニア燃料船を共同研究 海運分野のCO2削減へ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090301107&g=eco
日本郵船は1日、川崎重工業や東芝エネルギーシステムズ(川崎市)などと共同で、高出力燃料電池を搭載した商用船の実用化に向けた実証実験を始めると発表した。燃料に水素を活用し、二酸化炭素(CO2)排出量をゼロにする。こうした実証実験は国内初という。 船舶用燃料電池を開発し、2024年に定員100人程度の中型観光船として実験船を就航させて25年2月まで横浜港を拠点に運航する。実験結果を受け、貨物船を含む小型内航船への導入の可能性を探る。 ENEOSも参加し、船舶用の水素ステーションを開発する。
燃料電池船でCO2ゼロに 国内初、日本郵船などが実験:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090100494&g=eco
ムーディーズ・ジャパン(MDY)は21日、日本郵船のコーポレート・ファミリー・レーティングを「Ba1」から「Ba2」に格下げし、格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更したと発表した。
MDY、日本郵船のコーポレート・ファミリー・レーティングを「Ba2」に格下げ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072101004&g=eco
日本郵船は22日、新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言が解除された後も、最大で週5日の在宅勤務を認める新たな勤務態勢を導入すると発表した。感染予防が狙い。対象は約900人で、実施期間は25日~6月14日。 出社は必要な場合などに限り、出勤する際は時差通勤とする。一連の対応で、出社率の目安を20%以下に抑える。
日本郵船、緊急事態宣言解除後も在宅勤務 最大週5日、コロナ感染予防:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052201010&g=eco
日本郵船は6日、粒子サイズに分解された海洋プラスチックごみ「マイクロプラスチック」について、世界各地の海で分布状況の調査を行うと発表した。千葉工業大学と協力する。商業運航する外航船が広範囲で調査を行うのは世界初という。
日本郵船、世界の海洋プラごみを調査 千葉工大と協力:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030600983&g=eco
日本郵船は31日、2020年3月期第3四半期連結決算で、減損損失として約157億円の特別損失を計上したと発表した。連結子会社で航空運送事業を営む日本貨物航空に関し、航空貨物市況の低迷を受けて「機体、予備エンジン、部品等の固定資産を対象に将来にわたる回収可能性等を見直した」としている。
郵船、20年3月期第3四半期に157億円の特別損失 固定資産の回収可能性見直し:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020013100687&g=eco
長沢仁志日本郵船社長は25日、東京都内で記者会見し、二酸化炭素や硫黄酸化物などの排出量を抑えられる液化天然ガス(LNG)燃料船について「これから建造する自動車専用船は基本的にLNG燃料船にしていきたい」と語った。
長沢日本郵船社長:新造自動車船はLNG燃料に:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019122500758&g=eco
【ワシントン時事】米海軍のイージス艦「フィッツジェラルド」が2017年6月、静岡県沖で日本郵船がチャーターしたコンテナ船と衝突した事故で、死亡したイージス艦乗組員の遺族らは18日、日本郵船に約2億8700万ドル(約310億円)以上の損害賠償を求めて南部ルイジアナ州の連邦地裁に提訴した。米軍事専門紙ネービー・タイムズ(電子版)が報じた。 原告側は、コンテナ船乗組員がイージス艦の接近に気付いていたにもかかわらず、直前まで回避行動を取らなかったと主張。「コンテナ船乗組員らが衝突事故防止の国際ルールに従…
日本郵船に損害賠償請求 17年事故の米イージス艦遺族:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111900771&g=eco
国際協力銀行(JBIC)が三菱UFJ銀行とともに、日本郵船がトルコで手掛ける自動車物流専用の港湾建設に協調融資を行うことが3日、明らかになった。トルコは欧州向けの輸出拠点で、トヨタ自動車など国内外メーカー大手が進出している。JBICは、日本郵船による高効率な物流網づくりを支援する。 日本郵船とトルコの複合企業オヤックの合弁会社に、JBICが4400万ドル(約50億円)を上限に融資する。港湾はイスタンブールに近いコジャエリ県に建設。2021年2月に運用開始を予定し、年間約51万台の取り扱いを見込む…
トルコ港湾建設に協調融資=50億円、郵船の自動車物流支援-国際協力銀:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100300923&g=eco
日本郵船は30日、商用運航の自動車専用船を使い、システムが衝突回避行動をとる自律運航の実船実験を行ったと発表した。商用運航の外航船でこうした実験を行うのは初という。人為的ミスによる衝突事故の削減や船員の負担軽減につなげる。
日本郵船、自律運航の実船実験=システムで衝突回避:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019093000837&g=eco
ニュース一覧

日本郵船の注目の噂

日本郵船の全ての噂

日本郵船のタグ

日本郵船千代田区東証一部上場名証一部上場日経平均株価老舗企業 (明治創業)海運業者三菱グループ

日本郵船の噂をタレコミ

日本郵船株式会社の基本情報

日本郵船株式会社は、1885年9月29日に創立された船会社であり、三菱商事とともに三菱財閥の源流企業である。1893年12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄5社の一つでもある。英文表記「NIPPON YUSEN KAISHA」から「NYK LINE」とも記され、国際的には「NYK」として知られている。 概要 国内・海外を合わせて350以上の都市の港へ838隻2012年3月31日現在。http://www.nyk.com/profile/profile/fleet/ 運航船舶|日本郵船参照の運航船舶が乗り入れており、運航船舶数規模及び連結売上高及び連結...