日本郵船に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日本郵船に関する口コミ・噂

日本郵船(日本郵船株式会社/東京都千代田区丸の内二丁目3番2号(郵船ビル))に関する噂・口コミランキングです。
日本郵船への印象・評価は、1位 先進(23%)、2位 凄い(18%)、3位 イケてる(15%)、4位 コアなファンが居る(14%)、5位 堅実(12%)、6位 商売熱心(7%)、7位 硬派(5%)であると考えられます。(参考データポイント:88)
当サイト内に日本郵船の記事は全部で42件あり、注目度1位は「独占禁止法に抵触するおそれがある」で日経等のメディアで記事にされており、注目度2位は「収益の話がある」であり、注目度3位は「倒産しそう」であり、4位は「横領がある」、5位は「M&Aの話がある」、6位は「リストラをしている」、7位は「営業力がある」、8位は「残業代が出ない」、9位は「創業者の話がある」、10位は「いじめがある」です。

ニュースリンク

日本郵船、商船三井、川崎汽船の国内海運大手3社が出資して設立したコンテナ船事業会社オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)が、ロシア向けコンテナ貨物の新規予約を停止したことが18日、分かった。ロシアのウクライナ侵攻を受けた経済制裁で輸送需要が減少していることや、現地の内陸輸送に支障を来していることを踏まえた。
ロシア向けコンテナ貨物停止 国内大手3社出資のONE:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031801242&g=eco
格付投資情報センター(R&I)は9日、日本郵船の格付けの方向性を「安定的」から「ポジティブ」に変更したと発表した。現在の発行体格付けは「A-」。
R&I、日本郵船の格付けの方向性を「安定的」から「ポジティブ」に変更:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020900821&g=eco
日本格付研究所(JCR)は18日、日本郵船の長期発行体格付けを「A-」から「A」に格上げしたと発表した。格付けの見通しは「安定的」から「ポジティブ」に変更した。
JCR、郵船を「A-」から「A」に上げ 見通し「安定的」を「ポジティブ」に変更:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800756&g=eco
格付投資情報センター(R&I)は4日、日本郵船発行体格付けを「BBB+」から「A-」に引き上げたと発表した。格付けの方向性は「安定的」とし、クレジットモニターは解除した。
R&I、日本郵船を「A-」に格上げ 方向性「安定的」、モニター解除:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100400711&g=eco
日本郵船などは2日、千葉市で無人運航船を監視する「陸上支援センター」を報道陣に公開した。船舶に自動航行システムを積み、地上・衛星通信で結んで監視、制御する。国内貨物船の人手不足解消につなげるのが狙い。来年2月に東京湾と伊勢湾の間でコンテナ船による無人運航の実証実験を実施する。
無人運航船の監視センター公開 来年2月、実験航行―日本郵船など:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090200853&g=eco
青森・八戸港沖で貨物船が座礁した事故で、日本郵船は27日、分断された船体の船首部を八戸港内にえい航し、係留したと発表した。船首部に残った重油を早ければ9月中旬に抜き取り、同月末までに積載貨物を陸揚げする見通しだ。既に海洋に流出した重油についても回収作業を急ぐ。 貨物船は日本郵船がチャーターし、タイから八戸へ木材チップを運んでいたが、8月12日に天候の悪化を受けて損傷箇所から二つに折れ、主に船首部分から燃料が流出した。船尾部分は今も現場に残り、海上保安庁などが調査を続けている。
船首部分を港内に係留 八戸沖座礁―日本郵船:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021082701217&g=eco
日本郵船は12日、青森・八戸港付近で貨物船が強風に流されて座礁し、燃料油が流出したと発表した。同日午前に八戸港から約4キロ北の沖合で船が二つに折れた。第2管区海上保安本部によると、長さ約5.1キロ、幅約1キロにわたり油が広がっている。油の流出量は調査中。
貨物船座礁で油流出 青森・八戸沖、強風影響―日本郵船:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021081200748&g=eco
日本郵船は15日、液化天然ガス(LNG)を燃料とする自動車輸送船12隻を発注したと発表した。発注規模は世界最大級で、投資額は1000億円超とみられる。完成は2025~28年度。車1台当たりの輸送で生じる二酸化炭素(CO2)排出量は、従来の重油を使用した船に比べて約40%削減できるという。
車輸送LNG船、12隻発注 日本郵船、世界最大級:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061501042&g=eco
日本郵船は28日、完全子会社の郵船不動産(東京)の株式51%を日本郵政不動産(同)に売却すると発表した。日本郵政と組むことで不動産事業の成長を狙う。譲渡額は非公表。
郵船、不動産子会社株51%を売却へ 特別利益230億円:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052700950&g=eco
日本郵船のグループ会社、郵船クルーズ(横浜市)は31日、日本船籍として最大規模となる豪華客船を新造すると発表した。ドイツの企業と造船契約を結んだ。就航は2025年の予定。新型コロナウイルス流行の影響で足元の事業環境は厳しいが、感染収束後の需要拡大をにらみ、建造に踏み切る。 総トン数は5万1950トンで、郵船クルーズが運航する「飛鳥II」の5万444トンから大型化する。一方、乗客定員は約740人(飛鳥IIは872人)に絞ることでゆとりを持たせ、乗客へのサービスを手厚くする。展望露天風呂のほか、全て…
日本郵船、日本最大の客船新造へ 25年就航、コロナ後にらむ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021033101313&g=eco
ニュース一覧

日本郵船の注目の噂

日本郵船の全ての噂

日本郵船のタグ

日本郵船千代田区東証一部上場名証一部上場日経平均株価老舗企業 (明治創業)海運業者三菱グループ

日本郵船の噂をタレコミ

日本郵船株式会社の基本情報

日本郵船株式会社は、1885年9月29日に創立された船会社であり、三菱商事とともに三菱財閥の源流企業である。1893年12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄5社の一つでもある。英文表記「NIPPON YUSEN KAISHA」から「NYK LINE」とも記され、国際的には「NYK」として知られている。 概要 国内・海外を合わせて350以上の都市の港へ838隻2012年3月31日現在。http://www.nyk.com/profile/profile/fleet/ 運航船舶|日本郵船参照の運航船舶が乗り入れており、運航船舶数規模及び連結売上高及び連結...