pandy 白黒付けるメディア

日産自動車に関する口コミ・噂

日産自動車(日産自動車株式会社/'''グローバル本社'''神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号)に関する噂・口コミランキングです。
日産自動車への印象・評価は、1位 先進(38%)、2位 凄い(28%)、3位 イケてる(9%)、4位 厳しい(6%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 堅実(5%)、7位 商売熱心(3%)、8位 硬派(2%)であると考えられます。(参考データポイント:176)
当サイト内に日産自動車の記事は全部で55件あり、注目度1位は「倒産しそう」であり、注目度2位は「パワハラが酷い」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、注目度3位は「残業代が出ない」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、4位は「品質管理の問題がある」、5位は「リコールの話がある」、6位は「M&Aの話がある」、7位は「有給休暇が使えない」、8位は「収益の話がある」、9位は「労働組合の話がある」、10位は「リストラをしている」です。

ニュースリンク

日産自動車に長年君臨してきた前会長カルロス・ゴーン被告が東京地検特捜部に逮捕され、19日で1年。盟主が失脚した日産では経営の混乱が続き、これまでの拡大路線が裏目に出て深刻な業績不振に陥っている。フランス自動車大手ルノー、三菱自動車と組む3社連合の立て直しも急務で、12月に就任する新経営陣は多難な船出となる。 ゴーン被告を追放した西川広人前社長も不正報酬問題で9月に辞任。12月1日に内田誠専務執行役員が後任に就き、最高執行責任者(COO)となるアシュワニ・グプタ三菱自COO、副COOとなる日産の関…
盟主失脚、混乱の1年 新経営陣は多難な船出―日産:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111800669&g=eco
【ニューヨーク時事】日産自動車は15日、北米を中心に世界でスポーツ用多目的車(SUV)など約45万4000台をリコール(回収・無償修理)すると明らかにした。アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の作動装置からブレーキオイルが漏れて電気回路がショートし、出火する恐れがあるという。 対象は2015~18年型のSUV「ムラーノ」や16~18年型のセダン「マキシマ」など4車種で計45万4055台。このうち米国が39万4025台、カナダが4万2833台と、北米が全体の9割超を占めている。
日産、世界で45万台リコール 出火の恐れ、9割超が北米車:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111600281&g=eco
日産自動車の2019年9月中間連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が過去20年間で最低の水準に落ち込むなど、厳しい結果となった。ライバルの自動車メーカーと比べても見劣りし、抜本的な事業改革が急務だ。12月に就任する新経営陣にとって、早期の経営再建が重い課題となる。 日産の営業利益は316億円と、トヨタ自動車(1兆4043億円)やホンダ(4726億円)に遠く及ばず、スズキやSUBARU(スバル)も下回り、大手7社の中で5位に甘んじた。 業績悪化の主因は、主戦場の米国で過度な値引き販売に走ったこと…
日産、事業改革が急務 新経営陣に重い課題:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111201191&g=eco
日産自動車は12日、来年2月18日に横浜市内で臨時株主総会を開くと発表した。来月1日付で社長昇格が内定している内田誠専務執行役員ら4人を取締役に選任する。報酬不正問題で9月に辞任した西川広人前社長兼最高経営責任者(CEO)ら3人は取締役から退く。 他に取締役となるのは、日産の最高執行責任者(COO)に就任するアシュワニ・グプタ三菱自動車COO、副COOに就く関潤専務執行役員、フランス自動車大手ルノーのピエール・フルーリォ社外取締役。一方、ルノーのティエリー・ボロレ前CEOは退任する。
日産、来年2月に臨時総会 新取締役を選任:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111201213&g=eco
日産自動車は12日、来年2月18日に横浜市内で臨時株主総会を開くと発表した。12月に社長兼最高経営責任者(CEO)となる内田誠専務執行役員をはじめ、4人を取締役に選任する。一方、西川広人前社長兼CEOら3人の取締役は退任する。
日産、来年2月に臨時総会 新取締役を選任へ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111201133&g=eco
日産自動車は12日、2019年9月中間連結決算を発表した。売上高は前年同期比9.6%減の5兆30億円、本業のもうけを示す営業利益が85.0%減の316億円、純利益は73.5%減の653億円だった。主力市場の北米などで世界販売が苦戦し、営業益と純利益はいずれも4年連続の減益で、10年ぶりに1000億円を下回った。足元の業績低迷を受け、20年3月期の通期予想を下方修正した。 日産は業績の急激な悪化を受け、前会長カルロス・ゴーン被告が進めた規模拡大路線の修正に取り組んでいる。19年4~6月期連結決算で…
日産、9月中間営業利益85%減 販売苦戦、通期予想引き下げ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111200680&g=eco
日産自動車は1日、内田誠専務執行役員が最高経営責任者(CEO)に就任する人事を12月1日付で発令すると発表した。当初、「来年1月1日までに発令する」としていたが、新体制発足の時期を前倒しし、経営の立て直しを急ぐ。 1日の臨時取締役会で決定した。日産傘下の三菱自動車のアシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)、関潤専務執行役員も12月1日付でそれぞれ日産のCOO、副COOに就く。
日産新体制、12月発足=人事前倒しで立て直し急ぐ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110101071&g=eco
欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と仏グループPSAの合併合意は、日産自動車の経営に影響を及ぼす可能性がある。日産と企業連合を組む仏ルノーは、FCAとの統合計画が6月に白紙となった後も水面下で復活を模索しているとみられていた。ルノーが新たな業界再編に乗り出す余地は狭まり、こじれた日産との関係修復が焦点となる。 ルノーは日産に43.4%、日産はルノーに15%を相互出資している。ルノーは収益や技術面で日産に依存しており、経営統合で関係を強固にしたい考え。しかし、日産は…
日産・ルノー、関係修復が焦点=業界再編の余地狭まり-欧米自動車合併:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019103101401&g=eco
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)による会社資産の私的流用疑惑をめぐり、日産が東京国税局から2014年3月期までの3年間で約1億5000万円の申告漏れを指摘されたことが29日、関係者への取材で分かった。ゴーン被告の出身国レバノンの大学への寄付金などが同被告の私的な支出とされ、一部については、仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しと認定された。 日産は社内調査で、ゴーン被告が同社に不正に支出させ、または支出させようとした金額は150億円に上ると指摘しているが、その一部が税務調査でも裏付け…
ゴーン被告の流用認定=日産1.5億円申告漏れ-東京国税局:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102900627&g=eco
日産自動車は24日、次世代の電気自動車(EV)に搭載するため、電動四輪駆動(4WD)の試験車を開発していると発表した。車体前後に配置した2基のモーターを制御し、走行中の揺れを緩和することで乗り心地を高め、車酔いなどを抑える効果を狙う。
日産、電動4WDの試験車開発=次世代EVに搭載:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102400659&g=eco
ニュース一覧

日産自動車の注目の噂

日産自動車の全ての噂

日産自動車のタグ

日産自動車東証一部上場横浜市西区神奈川区1933年設立日経平均株価

日産自動車の噂をタレコミ

日産自動車株式会社の基本情報

日産自動車株式会社は、自動車販売台数がトヨタに続く第2位の日本の自動車メーカー。通称とブランド名は「日産 」。日本国外の一部では、高級車ブランドである、「インフィニティ 」も展開しており、現在はフランスの自動車製造大手ルノーとアライアンス関係である。 概要 本社は神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号。芙蓉グループに属する東証一部上場企業であるが、フランスの自動車製造大手ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価...