日産自動車に関する噂・口コミランキング
pandy 白黒付けるメディア

日産自動車に関する口コミ・噂

日産自動車(日産自動車株式会社/'''グローバル本社'''神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号)に関する噂・口コミランキングです。
日産自動車への印象・評価は、1位 先進(38%)、2位 凄い(28%)、3位 イケてる(9%)、4位 厳しい(6%)、5位 コアなファンが居る(5%)、6位 堅実(5%)、7位 商売熱心(3%)、8位 硬派(2%)であると考えられます。(参考データポイント:176)
当サイト内に日産自動車の記事は全部で55件あり、注目度1位は「倒産しそう」であり、注目度2位は「パワハラが酷い」でキャリコネ等のメディアで記事にされており、注目度3位は「ブラック企業である」であり、4位は「品質管理の問題がある」、5位は「リコールの話がある」、6位は「M&Aの話がある」、7位は「残業代が出ない」、8位は「有給休暇が使えない」、9位は「収益の話がある」、10位は「労働組合の話がある」です。

ニュースリンク

日産自動車は2021年3月期連結決算で2年連続の巨額赤字に陥る見通しとなった。前会長カルロス・ゴーン被告が進めた規模拡大路線を転換し、海外で抜本的な生産合理化に着手。販売台数の減少に歯止めがかからない中、世界的に新型コロナウイルス感染拡大の影響が長引けば、当初目指したV字回復どころか、追加リストラを迫られる恐れもある。ゴーン・コロナの「二重苦」に直面する日産の前途は多難だ。
ゴーン・コロナ「二重苦」 販売減に歯止めかからず―日産:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072801112&g=eco
日産自動車は28日、2021年3月期の連結純損益が6700億円の赤字になる見通しだと発表した。新車投入の遅れによる販売低迷に新型コロナウイルスの世界的流行が追い打ちとなり、業績悪化に歯止めがかからない格好。株主への配当も見送る。収益力向上へ新車投入で反転攻勢に出る構えだが、先行きはなお見通しにくい。 20年3月期も6712億円の純損失に陥っており、2期連続で巨額赤字を計上することになる。同時に公表した20年4~6月期は2855億円の純損失だった。
日産、通期6700億円の赤字 業績悪化、歯止めかからず:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072800639&g=eco
三菱自動車は28日、水島製作所(岡山県倉敷市)で、8月から総額約80億円の設備投資を実施すると発表した。連合を組む日産自動車と共同開発する新型の電気自動車(EV)の軽自動車を生産するための設備を拡張する。
三菱自、水島製作所で80億円設備投資 日産と共同開発の軽EVを生産:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072800788&g=eco
日産自動車は15日、新型の電気自動車(EV)「アリア」を来年中ごろに発売すると発表した。スポーツ用多目的車(SUV)で、週末のレジャーから長距離ドライブまで対応。補助金などを差し引いた実質的な価格は約500万円という。「新生日産の顔」と位置付け、反転攻勢をかける。 新たにEV専用の車台構造を設計し、広い室内と揺れを抑えた快適な走りを実現した。同社のEV「リーフ」より車体が大きく、1回の充電で走れる航続距離も長い。バッテリーとモーターを一新し、航続距離は最大430~610キロ。
日産、新型EV「アリア」 SUVタイプ、来年中ごろ発売:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071500952&g=eco
日産自動車が4年ぶりに社債を発行することが9日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う業績の悪化に備え、手元資金を確保するため。調達規模は数百億円とみられる。
日産、4年ぶり社債発行へ コロナ禍で手元資金確保:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070900539&g=eco
日産自動車は6日、有価証券報告書を公表し、報酬不正問題で昨年9月に辞任した西川広人・前社長兼最高経営責任者(CEO)に対し、役員報酬と退職手当を合わせ計4億1200万円を支給したと明らかにした。辞任理由となった株価連動型報酬のうち不正が認定された約4700万円は別途、今年3月末までに返還された。
西川前社長に4億円支給 19年度、不正認定分は返還―日産:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070600471&g=eco
日産自動車は2日、走行不能に至る恐れがあるとして、乗用車「セレナ」とスズキから受託生産した「ランディ」2車種計11万1546台(2012年7月~13年12月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
日産11万台リコール 走行不能の恐れ:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070200787&g=eco
【ニューヨーク時事】日産自動車の米子会社、北米日産が1日発表した4~6月期の米新車販売台数は前年同期比49.5%減の17万7328台だった。1~3月期(29.6%減)に比べて新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化したことに加え、米国事業再建に向けた値引き販売の見直しなども引き続き影響したとみられる。
日産自の4~6月米新車販売、49.5%減 新型コロナ深刻化:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070200347&g=eco
日産自動車が29日に開いた定時株主総会では、出席した株主から事業運営や株価低迷に対する不満が噴出した。日産は2020年3月期に6712億円と20年ぶりの巨額赤字を計上し、経営不振に陥っている。新型コロナウイルスの感染拡大による新車需要の低迷も深刻で、内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は弁明に追われた。 日産の世界販売は、4、5月ともに前年同月比で約4割の大幅減となった。再建の道筋は依然として見えず、前会長カルロス・ゴーン被告が報酬不正問題で失脚した18年11月に1000円台だった株価は、今月2…
日産総会、株主の不満噴出 巨額赤字、社長が再建策説明:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062900759&g=eco
日産自動車は29日、横浜市の本社で定時株主総会を開いた。2020年3月期は構造改革費用の計上などで6712億円の連結純損失に陥り、20年ぶりの巨額赤字となった。期末配当を見送る事態に、内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は「大変申し訳ない」と陳謝。その上で、「(再建)計画を不退転の決意で進める」と述べ、前会長カルロス・ゴーン被告の規模拡大路線から早期に脱却する考えを強調した。
日産社長、再建へ「不退転の決意」 巨額赤字を陳謝―株主総会:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062900076&g=eco
ニュース一覧

日産自動車の注目の噂

日産自動車の全ての噂

日産自動車のタグ

日産自動車東証一部上場横浜市西区神奈川区1933年設立日経平均株価

日産自動車の噂をタレコミ

日産自動車株式会社の基本情報

日産自動車株式会社は、自動車販売台数がトヨタに続く第2位の日本の自動車メーカー。通称とブランド名は「日産 」。日本国外の一部では、高級車ブランドである、「インフィニティ 」も展開しており、現在はフランスの自動車製造大手ルノーとアライアンス関係である。 概要 本社は神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号。芙蓉グループに属する東証一部上場企業であるが、フランスの自動車製造大手ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価...